heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

プロポーズした相手の返事が「〇年後ね」だった場合

ここ最近言及してきた女性ブロガーさんですが、事実婚を肯定する立場でいままできていたのに、ここにきて、法律婚をしたいそうです。

てっきり事実婚に拘ることが信念の一つだと思っておりましたが、それが付き合って間もない男との恋愛で変化するということは、事実婚にするか法律婚にするかの選択は、相手によって変わるということでしょうか。

遠距離恋愛2か月でプロポーズした話 - 接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

この発表する文章を手放しに祝福するのも難しいことに気付きました。

ではもう一度、彼女の記事をよく読んでみましょう。

ちなみに彼には既に私からプロポーズしてあります。「法律婚したいんだけど……」と。彼の返事は「〇年後ね」でした。そんなに待てないよと思ったけど、彼の言うことにはいつも正当な理由があるから、私は待つべきなんだろうな。

今回の記事は、相手から正式なプロポーズをされたわけではなく、自分のほうからプロポーズしたという、報告だったわけです。

これを男性の文章に変えてみます。

「ちなみに彼女には既に私からプロポーズしてあります。―(中略)―彼女の返事は「〇年後ね」でした。」

プロポーズしたという自分の行動に強くスポットを当てているため、相手からの反応の部分が曖昧にされています。ブログで発表することで相手を逃れられない立場へと追い詰めることが目的なのでしょうか。

恋愛することも貴方にとっては、勝ち負けなのだとしたら悲しいです。過去の男の心を毎回波立たせていることに快感を覚えているのならば、それは病気なので治療が必要でしょう。

もうホームラン打ったかのようなタイトルと勢いですから、きちんと読まない人はタイトルだけで「結婚するんですねおめでとうございます」と盛り上がってしまうのでしょうが、彼女の幸せを応援したいなら、まず相手の言動を疑います。

よく読みますと、いつ結婚するというわけでもなく、具体的なことは何一つ書かれておりません。彼女の描く空想の文章でしかないのです。

将来結婚の可能性も考えておきたい大事な相手に対して、その時期を問われたら「〇年後ね」などと言うでしょうか。

いいなと思っている相手には、正式なプロポーズを受けている時点で、〇年後などとは言わずに、もっと具体的な時期を教えてくれるでしょう。

付き合ってすぐプロポーズとか変かな? 出会って2か月で告白、付き合って2か月でプロポーズ…

結婚関連の情報を調べると、男性からのプロポーズのほうが圧倒的に多いようです。彼女は逆プロポーズをしているのでちょっと珍しいのではないでしょうか。遠距離恋愛でまだ2か月であり、お互いの悪い面にはおそらく直面していない、そのタイミングでは良い返答が引き出せないことなど推測つきます。

今やっと彼も真剣になってくれて、私が何か送るとちゃんと返信をくれるようになりました。

では何も送らないと返事がないってことでしょうか。それはおそらく相手のほうが恋愛において優位な立場となっております。

あえて連絡をとらないことで、相手に今後のことを考えさせる時間を作らせることができます。

本当に必要だと思っているならば、放っておいてもそのうち連絡はくるでしょう。

自分のほうからいつも押せ押せムードで行けば上手くいくものでもないと思っています。

皆、自分の時間は必要なのです。

ブログに依存する貴方にも、文章打つための時間は必要です。

恋人と深入りしすぎると、そのための時間が奪われます。ブログにおける承認欲求が、これまでの別れを後押ししたのではないですか。

今回、貴方が結婚したいと思う相手の人は、おそらく自分の時間を必要とするタイプの人ではないでしょうか。だから返信がそんなにないのです。

事実婚がどんなものかは知りませんが、結婚は忍耐だと思っております。

私は日頃子連れの方を批判しておりますが、でも自分の時間を削って家庭に尽くすことは忍耐だと思っております。

結婚自体が敷居が高く、いまだに部落問題などを理由に、心から好いた相手と結ばれない不幸な方々もおります。

様々な観点から、結婚はそんなに簡単なものではないです。

お互いが病に倒れても、最悪、痴呆症になったとしても、最後まで責任持つということです。

貴方はブログに依存し過ぎだと思います。私にもそういう部分があるのですが、祝福してくれるネットの人々の心は気まぐれですから、それに左右されるような人生であってはなりません。

話は変わりますが最近、セブで日本人経営者の女性が銃殺されました。一瞬貴方かと思いましたが、生きていてくれたようでよかったです。

もう危険な地域に行くのは控えたほうが良いのではないでしょうか。

貴方は一応、ネットの有名人です。

貴方に万一のことがあれば、私はこれまで貴方に言及し続けてきたので、寝つきが悪くなりそうです。

貴方のことは嫌いですが、それでも貴方の幸せを願っております。

一つ疑問があるので最後に問いますが、貴方が新しい恋人と出会う前後の行動についてです。

貴方にはセブに恋人がいましたね。

今は新しい恋に夢中で、その人とのことをまるでなかったかのようにしようとしていませんか。

記事では、新しい恋人とは主に遠距離なので、逢えないことで気が狂いそうなこともあった……とありますが、貴方には既存の恋人がいました。

実名で顔出ししているので、なかなかその辺りのことは書きづらいのだと思いますが、読む側としては謎の部分が多すぎるので、ブログで伝える恋愛の文章をブツ切り状態にさせています。ただ、次々恋人を変えて忙しい人だなという印象しかありません。

色々言いましたが、失っている信用を取り戻すために頑張ってください。私も、離れた読者を取り戻すための努力をしているところです。