heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

毎日、弱者をマウントし傷付けているから殺されてしまうのです。

引きこもりの事件が多いですが、彼らを責める気にはなれません。彼らがそうなるには、それまでとことん悩んできた結末だと思います。社会に出れないことをどれほど悩んだのだろう。部屋で遊んでいたってちっとも心は晴れない日を何年も過ごしてきたんだろう。引きこもっているから嫁もいないんだろう。だけどテレビを付ければくだらん芸能人が結婚やら恋愛やらで騒がしく、CMでも幸せそうな家族風景であふれている。ネットの情報漁っていても、ドラクエ10のゲーム内でまでも夫婦と子供であふれている。何処に行っても誰と関わってもマウント、マウント、マウント……現在引きこもっていない私ですらもその異常な数のマウントに日々ストレスで、こんなんでは無差別殺人も起きるよなあと実感している次第です。原因がゲームやオタクな趣味だけではないことをテレビが気付いて謝罪し、弱者をいたぶるマウント番組とCM無くしますって言ってくれれば幾分かの無差別殺人は減るかもしれない。

迷惑かけずに一人で死ねのような発言は、言い過ぎだと思っている。いま、上手くいっている人達はそれが自分の力だと思おうとしているのかな、ううん、それは違うよ。あなたがいま上手くいっているのはそれまでに必ずどこかで誰かの支えがその必要とする時に運よく得られたからだよ。自分を抱きしめてくれる人の優しさを一度でも知っていたからだよ。もしそれが得られなかったとしたらあなたはどうなっていたかということを考えてみようよ。

自分ももしかすると「一人で死ね」という言葉の暴力で殴られながら死ななければならないような人生を過ごしていたかもしれないのに。

引きこもりの人は毎日親の金で遊んでいたとしても、本人は本当に幸せとは言えないのだろうなあ……

川崎の事件では、子供の送り迎え風景に対する襲撃でした。

私は地域社会の協力が必要だと思うんです。

引きこもりの人の心を刺激する、人間が出す「騒音」に可能な限り配慮することだと思います。大声を出す確率の高いのは子供だからターゲットになりやすいのかもしれないです。引きこもりの人は何処に潜んでいるかわからない、あなただって刺されたくないはず、だったら外で大声出すのやめよう。

引きこもりの人を無理に外に出さず、環境が許せる限り、親族の方が、部屋で遊ばせてあげたらいいと思うんです。その間だけは無差別殺人起きないでしょう。

納得いくまで遊ばせてあげるのが最良の策でしょう。

その中で、タイミングを見計らって、何が悩みでそうなっているのかということを聞き出せたらいいのだと思います。

もしかしたら想像もできない理由が潜んでいるのかもしれませんし、ありふれた悩みをこじらせているだけなのかもしれません、悩みを聞いてあげましょう。青春時代がなかった、仕事でいじめられたのがトラウマになっている、などでもいいです、ちゃんと聞いてあげるのです。

悩みを言えるほどの信頼関係がなかったという場合は、なにかにトリガーを引かれて犯罪を起こすのは仕方がないと思うんです。

部屋に引きこもるしかない人に対し、不必要なマウントと受けとられても仕方のないような言動をなるべく慎みましょう。

毎日、弱者を傷付けているから殺されてしまうのです。

毎日、弱者をマウントすることと、そのマウントし続けた人がある日そのマウントされ続けた弱者に刺されてしまうことと、どう違うというのですか?時間の長さ的には断然マウントされ続けた弱者のほうがつらいですよね。