heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

一人暮らしの節約術

ネットで節約レシピを見るが、そのレシピにある調味料が無い。

調味料は切れる時ほぼ同時にバタバタと切れることが多く、無駄にしたなという気分を味わいたくないので七味唐辛子とめんつゆ以外は買っていない。調味料が存外の出費を招く。使いきれるか自信のない調味料の期限を管理するのはその種類が増えるほど面倒になり、忘れていた頃切れている(とっくに、そんなものが冷蔵庫に入っていることがストレスである)。

そこで、無駄なものや、捨てる運命をたどるものをなくそう、自炊を控えよう。一人暮らしだからこそ、自炊することで生じてくる無駄をなくすことならいくらでもできる。そして、自炊に向かうための毎日のエネルギーを節約することで、休息時間を少しでも増やすことができる。

江崎グリコ 菜彩亭 そぼろ丼(一食あたり100円前後)+冷凍保存していたご飯

f:id:kuroihikari:20190913010920j:plain

これが主食というか一回分の食事全部です。餡の中に具がカスのように漂っている……つかほとんど餡なので、うなぎのタレだけでうなぎを食べた気分を味わうのにそんなに遠くない。

しかし、これは空腹の時にご馳走に変わる。この小さな具を大事にスプーンですくい口に入れる瞬間は幸せだ。

まず自分に合っているおかずを探す。そして安くて、調理がラクなおかずの味に自分の舌を合わせてゆくというか、いつも金は無いんだが極貧の時はもうこれしかないんだと思うとそれが、それこそがご馳走に変わる。金銭的な事情で選択肢がないように思われるかもだが、これこそが選択していることでありそれは欲望を制御するための修行のようでもある。

こうしたレトルトパウチ食品を活用すると無駄をなくせます。

確実に失敗しない食を選んでゆかないと無駄をしている金銭的余裕がない。1食分のおかず代は100円が境界線になっている……

おかめ納豆ばかりではイソフラボンの過剰摂取になってしまいますし(中に入っているタレの量をもっと増やしてくれないか)、

激安豆腐もなんかしら調理しないと流石に飽きてきますしね。麻婆豆腐は確実に飽きる……

麺類が食べたい日もあるんですけど、カップラーメンに湯を注ぐばかりの日々はレトルトパウチ食品を温めて食うよりももっとつまらない(プライベートブランドのカップ麺に辿り着いたあたりでもうええかなという感じになった)。

そこで、白米以外が食べたい時にはきつねうどんを食べてます。

f:id:kuroihikari:20190913010909j:plain

おあげはちょっと高いですがここだけ贅沢しております、一度に2枚のっけてます。ねぎはあったほうがいいですけど日持ちしないので買いません。唐辛子とおあげ、辛いのと甘いのが上手く調和してなんだか幸せな気持ちに。

f:id:kuroihikari:20190913023943j:plain

この後、牛乳にプロテインを溶かして飲んで足りない栄養分を補います。

f:id:kuroihikari:20190913023938j:plain

スプーン大一杯で1日2~3回程度ですが、体力仕事に効果はあらわれていると思います。最後の最後にまだ立っていられる、(おそらく仲間が疲労している頃)温存されたパワーがこの体の何処かにあって、仕事の終わりに近付くほど効果を感じている。

幸い乳糖不耐症ではないので牛乳は飲めます。体力仕事で便秘は大敵で、軽快にハツラツと動けるのは毎日快便だからに他なりません。デスクワークだとしても便秘で屁が出るの我慢するのつらいでしょうが……大腸がすべての健康の源だと思っております。

すっかり自炊しなくなりましたが、白米だけは炊いています。3合炊きを4等分してラップに包み冷凍保存、500Wで3分半チンするだけです。サランラップは各社のプライベートブランドが安いですが、スパッと切れないとモヤモヤイライラしませんか、これはストレスなので妥協しないで切れ味のいいクレラップを買う。

レトルトパウチを温める時も、きつねうどんを煮込む時も、蓋付きフライパン大で済ませております。鍋は吹きこぼれを監視していないとならないので使わなくなりました。

一人暮らしをしていると誰かに合わせる必要がない。あれが嫌いだとかこれが好きだとか面倒くさい、いちいち自分の食いたいものを犠牲にしてくのって小さな不幸だと思った。それを上回る幸せの継続を予感できたことがまったくない。ズレていることだらけだ、だから一人でいる。

長々と、主婦の皆様にはまったく役に立たない話でした。それではまた。

スポンサーリンク