heartbreaking.

雑草のように生きる非正規雇用単身者blog

理屈じゃない部分で反応してしまう自分を変えるのは難しい

ブログを一週間以上放置した。いやネット自体見てないで過ごした。パソゲーしてた。これぞ完全なる現実逃避で、仕事に行く以外は人とは関わりたくないって感じで引き篭もってた。ブログ更新しなくても、ネットでニュースサイト見なくてもナントカ生きてる… …

自分の居場所

出先から、どこに携帯かけても今日にかぎって誰も出てくれないし、メールに返信もない。そんな日は、ちょっとだけ不安になる…まるで世界の中で自分だけがとりのこされたような気分だ… 世界の中で自分ひとりなんじゃないかっておもうほど、知らぬ間に携帯に依…

過去の一つ一つから形成された唯一無二の自分

お金を稼ぐことは大変なことだけど、生きてさえいれば何度でもやり直しはできるものと信じています。自分の命が終わればすべてが終わります。もう二度と、ネットを楽しむことも、愛する人に触れることもできなくなるのですから・・・いいこと・悪いこと、いろん…

孤独を捨て、人に頼ることで、どこかアンバランスな自分に・・・

自分の存在そのものが、誰かにとって迷惑である可能性が一瞬でも頭をよぎるなら、あなたは無の存在だった過去の自分を乗り越えて、無ではなくなった人です。それでも悲しいかな・・・ 人はそれを得てしまうと、過去の自分の苦しみすら簡単に手放してしまう。想…

黒い塊は、私の弱い心をつかもうとしている

有名人がバタバタとお亡くなりになっていますが・・・ 人が死にやすい時期だけあって、健康な私もなんだかウツウツとしてます。死にたい・・・ とか、思うのは別におかしなことではなく、生きていれば、そんなのしょっちゅうです・・・ ささいなことでも死にたくなる…

苦しい・・・

昔、「びびってんじゃねえぞコラ」と言われたことがある。その言葉が俺の耳にはりついてしまった。何か情けない自分を感じるたびに、その言葉が耳元で当時のままの威勢のよさで俺の心に問いかけてくる。今のように弱っているときには、そいつの強烈な個性が…

自分へ

油断すると、ある人に去年の暮れに喰らった暴言の数々が頭に浮かんできて腹がたつのだけど、いつまでもその暴言の数々を思い出していても仕方ない・・・何で自分がそこまで言われにゃならんのかとは思うけど、いつまでもその言葉にダメージ喰らったまま生きるの…

働きたくない

辛くても変化のある日々は生きる活力を与えてくれる。でも同じことの繰り返しに入ってしまい、そこから抜け出せなくなると、生きる意欲が次第に失われていくのを感じる。人間にとって最も怖いのはこういった変化の乏しい日々が続いていくことなんだと思った…

無能な人間など、・・・多分いない

会社では役に立っているとは思えない。上司に注意されることに腹がたつのではない、自分自身に腹が立つ。また、過去の誰かに言われたのと同じようなことを、ここでも言われているということは、やはり自分に欠陥があるのではないか。自分は病気なんで・・・ 精…

皆、幸せになれればいいじゃない・・・ 本当だよ?

職場は土日が休みなんで、月曜日はだるいんだけど、火曜日が終わると、週末へのカウントダウンが始まる。今日は水曜日ですな、今日を乗り切ればあと木・金で休みか・・・楽しくもなく、ただ毎日同じことの繰り返しで、そうやって時間が過ぎていく。気がつけばも…

自分のことだけは、自分がいつも許しながら生きてきた。自分のしたことを、自分が強く責めてしまったなら、もう生きることはできない。だから私は過去の自分の行動すべてに対して、責めることを一切しなかった。自分以外の誰かの怒りや悲しみに対しては、何…

自分の生き方の尊さは自分にしか解らない

「嘘つき」と言われた。その言葉の剣が朝から胸の中心に突き刺さったまま抜けない。 俺は嘘つきじゃない。結果や物体、数値ではなく、俺の心を見てくれ… そして物事は何でも結果だけを見るのではなく、そこに至るまでの過程こそが大事なのだ。誰かに少々、自…

まだなにも見つからない

昼間からフトンに突っ伏してヨダレ垂らして寝てた。口の周りがべとべとする、すでに駄目になりそうな予感が… ここで、隣にイイ男が居たら思いきり甘えて二人でゴロゴロして、それなりに意味のある時間も過ごせるのに。たまには誰かに束縛されたい。誰も束縛…

死にたい夜を越えて… 独りの子守唄

今の会社は人間関係はいいんだけど、子供自慢や孫自慢の話が多すぎる… 俺は作り笑いで誤魔化すが、内心穏やかではない。俺は正直、追い詰められている。俺すらも手の届かないほど深い心の奥底で、ドス黒い塊がうごめき始めているのを感じる。これが表面化し…

このプライドが俺に同じ過ちを繰り返させている

勉強して何らかの知識や技術を身に着けても、ぜんぜん企業内で活かせないのは、これは結局は人間関係に終始するからで、どんなに技術があっても、対人間に弱い人はその技術を充分に活かしきれず、企業内で貢献する社員になることは難しくなってくる。やはり…

甘いこといってるなあと後で反省した(自分が)

学校へは行きたくないし死にたい。そこで、私は学校へ行く振りをすることにしたんです。制服を着てかばんの中には私服を用意し家を出ました。 しかし、学校には行きませんでした。 物陰で用意していた私服に着替え学校のバックを普通のバックに入れました。…

人に説明できる苦しみと、できない苦しみ

前記事は、自分でも酷いと思ったけどブクマしていただいたので残しておくことにした。 真面目に打った記事よりも、その時の感情のままに打ったどうしようもない文章のほうがウケがいい。個人ブロガーはもっと感情のままに動いたほうがいいのかもしれない。 …

過去のオタク人生を悔やまないで、生きる

最近は、幼児虐待の記憶がいい具合にほぐれてきて、だいぶ気持ちが軽くなってきた。腹は立つし、うらんでいるけど、ピークを超えたような気がする。 どうして他人の幸せと、自分の人生を比べてしまうのだろう… 私は確かに恋愛もできずに青春時代を通り過ぎて…

打ちのめされた日

コーヒーとサンドイッチが入った白いコンビニ袋をぶらぶらぶらさげたまま、海岸沿いをふらふらと歩き、淀んだ海の中にうっかり落下して沈んだまま、二度とは浮かんできたくないような… そんな気分だった。 もうラクになりたい、いつまでこんな拷問みたいな人…

壊れてしまいたい

普通の人にとっては何でもないような事に、いちいち傷付いてるから俺は弱いんだなあと思う。部屋から一歩出れば、あらゆる声が気になって仕方がなくなる。聞きたくないのに、つい全神経がその声に集中してしまうんだ。恐れているけど、聞かずにはいられない……

たまには空を見上げるのもいい…

昨日は昼間から海を見に行った。風が強く、波が高かった。沖波止では、竿を持った老人が一人うろうろしていた。年末だから、老人の他には誰もいない。 船着場を、パンを食いながらうろうろ散歩していると、首を前後にせわしなく動かしながら、アスファルトの…

数が多いほど胡散臭い。

今日はペットショップに出かけた。夏のペットショップは、とにかく臭い。金魚用のタコ壷に入った2匹のハムスターが、汗だくでケンカしている。どうでもいい。 クワガタムシが、店頭に沢山売られている。一番目立つ場所に展示されていたクワガタムシが、ピク…

昨日の膿。

死にたい気分がピークに達すると、無気力になって、立ってるのも辛くなる。ヘッドフォン頭に付けるのさえダルくて、ベッドの上でピクリとも動かず屍のように転がってた。俺、生きてるのかなあ・・とか。生きてる意味ねえじゃん、とか。何で俺が一人なんだよ…

歩いて行こう・・

この部屋は空気が淀んで、気分が滅入る。 窓を開けて、外の空気をこの部屋に取り込む。現実世界の自分が、胸を張って生きられる。その基盤を、この部屋の中から作り出したい。 手始めに、この部屋の空気から変えよう。生まれ変わる事は無理だけど、少しずつ…

不甲斐ない。俺は無力だと卑屈になるだけ、

自分が入院して、誰かに世話してもらう場合は・・素直に「ありがとう」と言ってください。笑顔じゃなくても構わないから「助かったよ」「頼りになる」って言ってください。看護する側も、俄然ヤル気になりますから。 看護する人が自分好みに育つか否かは、貴…