heartbreaking.

微妙なゲームオタク

id:mrcmsさんの「猫に電子レンジ」というタグや、他人の実名を晒した件についてなど

3日と4日に貫洞さんの現交際相手の id:mrcmsさんから以下のコメントが入っていました。黒く塗ってある部分は、貫洞さんの元恋人Fさんの本名が入ります。

id:mrcmsさんは以前「猫に電子レンジ」というタグを付けて、捨てアカウントを使い私の記事をブクマし、そのブックマークコメント内でFさんの実名を晒していました。

私ははてな運営にこのことを通報し、後日そのコメントは消えていました(運営がどのような判断をしたかここでは語れません)。

運営にこれがid:mrcmsさんが捨てアカウントを使って行われたことを伝えたかったのですが、実名を消すことが最優先であるので用件だけを伝えました。そのid:mrcmsさんのブログはこちらです。何故貴方は捨てアカウントを使いましたか?そのご説明をお願いします。

f:id:kuroihikari:20190208042848j:plain

id:mrcmsさんが付けた「猫に電子レンジ」タグについては、猫を虐待することだけを伝えたいわけではない。ぐぐると、海外にそういう事件あったようですが。

怒り狂った被告は、モーグリちゃんを電子レンジに詰め込んでから、タイマーを5分間にセットしてスイッチをオンにしたのです。
飼い猫をレンジでチンした女! 与えた苦痛に対して下された判決は……=英国 - TOCANA

「猫に電子レンジ」を付けることで、虐待、誤解、そして誤った行動によって起きうる残酷な結果を私に感じさせる意図があると見ています。

このような残酷な事件をネット上から拾い出し、自分の都合よく利用しようとするのは、虐待死した人間含むすべての生き物に対する侮辱ともとれます。

自分の意思を相手に効果的に説得力を持たせ伝えるために、自らの手を汚すことなく、何処かで流れた血や生命の重みを自分の発言の重みのように思わせる意図で都合よく利用しそれに代弁させるのは、知的でもなければ格好よくもありません。文章で説明出来る能力がないことを露呈していると思います。

f:id:kuroihikari:20190208042849j:plain

id:mrcmsさんはFさんのことを上記コメント内で「赤の他人」と主張しているにも関わらず、その赤の他人の実名をネット上に公開しました。

ネット上に存在する人皆が、実名で活動できるわけじゃないと思います。

実名だから嘘を吐かないとも言い切れない、また匿名だから実名より信用がないという事ではないと思うのです。匿名か実名かという判断は事情によるので、その選択を無視して匿名である人を自分たちの実名の世界に引きずり込もうとするのはやめてください。

中にはわけあり、という人もいるでしょう。犯罪歴のある人は言うまでもなく、過去にいじめられていた人とか、身内あるいは会社に迷惑がかかるなど、色々理由はあります。

実名でネット活動をするから勇気があるとか、ないという話でもありません。

大半の労働者は実名をネットに公開しても不利益を被るでしょう。

貴方も私も古くから存在するブロガーですが、Fさんを「ぽっと出」てきたと表現してますがそれを言うなら貫洞さんだって私の感覚からすれば「ぽっと出」であり、その「ぽっと出」と付き合う貴方は何なんですかという感じです。「ぽっと出」と交流してる青二才さんなどもそうですが、所詮、見栄えのする、やらせてくれる女に弱いだけで私からすれば皆同じです。

それ以外で気になることは、貫洞さんが元恋人に対して何故か命令口調であることですか……

言いたいことがあるなら直接言いなさい - 接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

直接関わろうとするとストーカー扱いじゃないのですか。

貴方は警察に通報する可能性あるばかりでなく id:mrcmsさんの今回実名晒しの件もあるため不気味がり誰も直接言うことはないと思います。

貴方のことをスレで悪く言う人は私達ではありません。勿論、書き込むこともないです。何故なら、私達には発言の場所があるからその必要がない。

ブコメでも「このへんでやめときなさい」と何で命令口調なんですか……今Fさんは新しい恋人を作ることを考えている中で、貴方とのことは良い面もあったけれど、なんか悪い教訓にもなったようなことを感じているようです。

頭が良く多才で素敵な人じゃないですか。私も一度Fさんにお逢いしてみたいです。

今回の件で誤解を受けているのですが、

Fさんは、私が一切口外しない前提でこれまで色々話を聞かせてくれたのですが、最近になって私はこのことをブログで言いたくなり、なんか書いてもいいですかと確認とってみました。するとFさんは「え?どんな風に書くんですか?」と尋ねてくるので、それはまだ未定だと伝えた上で記事を出しました。

だからFさんも、なんでそこまで書くのだろうと思っただろうし、それについては後で、ちょっと書きすぎだし約束と違うということで軽く釘は刺されはしましたが、私はこのことを謝りました。今は以前と同じで仲良くしています。

Fさんも私も貫洞さんを軽くヲチってるだけです。言われるまでもなく私たちは前向きに生きてます。

では、しおれただし巻き卵にぶっきらぼうにネギをかける様子などを微笑ましく見ております。