heartbreaking.

騒音と戦い続けるゲームオタク

彼氏への愚痴

彼氏が定職に就いていないので、厚生年金等の重要な保険を一切かけていないので、そのような人と今後付き合い続けていて大丈夫なんだろうかと思うことはあります。

定職に就けない理由があるのかもしれないし、将来結婚するわけではないので、それについては本人に任せますが(まあ、金はあるみたいだし……)、

仮に、将来、自営業をするつもりだから今は定職に就けないという言い分もあると思います。しかし、自営業をすると口に出してから何年も実現できないのならばそれは、いつまで待っても実現できないのではないか……と、周囲の人は思っていることに、本人達は気付けない。だから、やるなら出来るだけ早いほうがいい。でなければ、口だけの人に終わってしまう、夢を語るだけなら誰にでもできる。自営業をするための具体的なビジョンが曖昧な人と接していると、なんだか悲しくなる。私の周囲の「(いまは駄目だけど)将来、自営業をするから俺は大丈夫だ」という人達はなんだか微妙すぎる人が多すぎますが……それって単に企業に使われているのが嫌だっていう感情だけで言ってないか?みたいな印象すらする。

私が今、一番頭を悩ませていることは、自分の所有する車を、他人が運転したがる(それを断れない)状況が定期的に起きていることです。

運転させることを拒否すれば「その程度の交友関係だったのか?」と腹を立てるかもしれない……そのことの対処が、交友関係が長いほど面倒になってくる。渋々、運転させているのですが……

たとえば車を一時的に貸して、縁石にタイヤをぶつけてひそかにパンクさせられても、そのことをずっと黙っていられたら、後から原因追及するのにも証拠が得られにくく、私が修理代払うことになる。そういう疑惑をお互いに作りたくないなら、人の車を運転などしないでいただきたい。

まあ、人の車をアテにする時点で、スデに常識がない。

私が苦労して維持している「足代わりの」車を、維持費も出していない人に運転させるのは、不快なのだ。たとえ彼氏でも、それは無理なことなのだ。

今日は、私が加入する任意保険で、年間3,500円プラスして「運転者を限定しない」にするかどうかで、遠回しに嫌味を言われました。

彼氏の言い分としては、こうです。

お前、年間たった3,500円の金を俺のために払うことをケチるのか!??と。

そういう怒りが言葉の節々から感じられましたが、そういうことではないです。

年間3,500円を、貴方の為に払うことを惜しんでいるのではありません。

自分の所有する車を、他人に運転させるということは、金銭だけの問題では済まされないからです。

年間3,500円プラスして「運転者を限定しない」にすることで、貴方は私の維持する車を運転して構わないと考えているでしょう。

将来無関係ではいられないであろう、自分が背負うことになるリスクを思うと気が重くなります。

車を所有しない彼にはわかってもらえそうにありません。

とっとと自分の車を買ってほしいです!!!(厚生年金等に加入しない、自分で車を買おうとしない、この二点以外は彼氏に不満は特にありません)