heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

言論の自由/ブログを簡単に消したりするな

ギャースカ騒いでるのは俺じゃねえかよ。なんつーか、繊細な人間ほど生き辛い世の中ですね。俺は、人の幸せを壊す快感みたいなのに酔いしれるほど変態では無いけど。それに近しい感情を抱いた。俺に関わった人のブログが、忽然と消え去ったのを見て言いようのない快感を感じた(俺が消したんじゃなくて、相手が勝手に消えただけだが)。

俺は、ここでは強いコト言っても、実際会ってみたら相当お人よしな人間です。だから、こんな事日常茶飯事で、たいしたこと無いんだからフツーにブログ続けてりゃイイじゃないのよ。俺のこと、そんなに怖がらないでいいよ。身長169のチビだし、自虐的なオカマ野郎なダケかもしれないだろ(その方が怖いヨ)。別に、破片を飛び散らせて他の誰かを傷付けるなんて気も無いし。

何か問題があったからってスグにブログ消したからって、根本的な解決にはならねーんだからよ。ドコに消えたって、ドコかで新しくやり直したって、全てを無かったことになんか出来ねえし。吐き出しちまった言葉は相手の心に刺さり続けるんだから、ブログ消しても何も解決にも成らないだろ。己の意見の主張する場さえ失って、また一から積み上げるなんて面倒臭いことしてられるかよ。ブログって、個人の財産だろ。大事にしろよ。

俺はドコにも逃げはしねえが、歯向かってくる奴は男でも女でも消し炭にするまで徹底的に追いかけ回して地獄に落とさねえと気がすまないのさ。生きるか死ぬかの地獄も見てねえ自己中な人間なんぞに俺を癒すことが出来るものか。オメエが努力して生きてるとかウンヌンの自分語りなんて聞きたくねえよ。俺だって、今まで努力して生きてきたんだ。だが、あえて過去の話を全部語る必要もねえから言わないだけだ。だれしも、心に傷を持って生きている。その傷を吐き出すことすらも、他人に制限されたとしたら、どんなに苦しいんだ。考えてみろ。おまけに、救い出してあげるとか、そんなの出来るわけねえだろ。

アンタの痛みはアンタだけのもの。俺はその痛みを苦しいほど感じることは出来たが、だからといって、アンタと同じようには成れない。それを強要されながら、俺の言論の自由まで奪われたなら、俺は何のためにブログをしているんだって話になるだろ。

あちこちで妙チクリンなブログが炎上してるが、そうゆうのを楽しみにしてWEB世界を徘徊する者共の気持ちが解からんでも無い。誰かの幸せな風景を、消し去ってやるのは最高に楽しい遊びなんだろうな。オ綺麗な存在に、火を付けて灰になるまで燃やしてやりたいのさ。俺は、そんなことに無駄に時間を使いはしないが。

俺が、ココで消されても俺は何度でもこのデータ全部を復活させる。ああ、俺のオ馬鹿さも晒し者になってるけどな。俺は馬鹿デスって認めてるから、今更なんと思われようが関係無いね。俺が特定人物をターゲットにして、苦しめる為にココでいくら記事にしたって、所詮弱小ブログだからこんなのイチイチ誰も見てねえってばよ。ああ、それと受け取ったコメントは勿論読んでますヨ。

相当しつこくて、根深い人間デスから俺は。とくに可愛がっていた動物が、俺に牙を向いてきたときは殺さない程度に苦しめながら、いつまでも観察していたいのさ(いつまで、この話を続ける気なんだ俺は...orz)。もう止めとけって?

goo blog funamushi2 - 2005-06-22 01:02:17 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )