読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

ロマンシング サ・ガ3 - Windy Tale -

f:id:kuroihikari:20160919060055j:plain

ロマンシング サ・ガ3 ウィンディ・テイル
―Romancing Sa・Ga 3 Windy Tale―
96.01.25
NTCP 5043
伊藤賢治/岩代太郎

何時の間にか、再販されてますよ。ふ…ふふ… 6000円近く叩いて激闘の末オークションで落とした俺の苦労は一体。ロマサガ1・2のアレンジは余り冴えなかったけど、この3だけは是非是非、手に入れた方がイイですよ。お薦めします。イトケンさん書き下ろしも2曲あります(内、一曲は歌入りです)。

伊藤賢治さん作曲を、岩代太郎さんがオーケストラ・アレンジされてます。岩代太郎さんは、TVアニメ 「H2」 映画 「課長島耕作」 など幅広くご活躍中です。

ピアノを弾いてるのは、イトケンさん以外の方です。残念無念です。この作品は、岩代太郎さんの作品であると言う方が正しいです。テンポを保つことに拘らず、オンリー・ワン・テイクのリアル・タイム・アンサンブルでレコーディングした、とライナーにあります。何のこっちゃワカリマセンが、その効果は、ボドールイにも良く現れていると思います。ちょっとフツーのオーケストラとは違って、より身近になった感じがするね。

風のように絶えず表情を変化させる、穏やかなオーケストラに包まれて。まるで自分一人の為のオーケストラに案内されたような、そんな気持ちになれます。

以下、俺が好きな順。

『ロスト・メモリーズ (04)』[ポドールイ]
北の地で晴れることの無き薄暗い空を、精一杯表現したような悲壮な始まり方。ちょっと葬式みたいな始まり方だけど、その後はフルートが切々とメロディーを奏でます。バックで身を切るような悲しさを表現したストリングスに、胸が痛くなる想いです。とても綺麗なので、是非聞いてみてくださいね。

『そよ風にゆられて (03)』 [船旅]
地平線の彼方まで穏やかさの波が続いているような。そんな優しさを表現するフルートのメロディーが、素敵です。

『トゥー・ハーツ (06)』 [海底宮]
爪弾く程度の、今にも消え入りそうなハープの音色。そして、艶やかな低音でメロディーを奏でるストリングス。やがて、フルートが小鳥のさえずるかに混じりあい。シンセサイザーなど余計な音で盛り上げることも無く。ただ純粋な音と音が呼び合うように、深海の物寂しさを現している。

『フェアリーズ・ウィスパー (07)』 [妖精の村]
La La LaLaLaLa~♪って囁くような女性の歌声が柔らかに響きます。スキャットされてるのは、川島和子さんです。

『オーヴァーチュア (01)』
書き下ろしです。一瞬、セーイ・エニシーング♪とXの歌を歌いそうになってしまいましたが。いや、違いますけどね。風景の映像と共に流れてきそうな曲です。オーケストラにしたのは岩代サンなので、果たしてイトケンさんの思う通りに反映されてるのかどうかは解からないが、俺はこーゆうボンヤリしたのは余り好きじゃないなあ。

歌もありますよ。
『ウィンディ・テイル~ 風が教えてくれたこと (10)』
[作曲: 伊藤賢治/編曲: 岩代太郎/作詞: 野口浩子]
絵馬優子さんが歌ってます。静かなオーケストラの中に、甘い歌声が響きます。NHK教育TVのみんなのうた、みたいなノリですね。俺は全然聴いてません。。

切ないポドールイ・孤独な海底宮が聞きたければ迷わずゲットですよ。

収録曲:
01.Overture [書き下ろし]
02.夢のはじまり [オープニングタイトル]
03.そよ風にゆられて [船旅]
04.Lost Memories [ポドールイ]
05.微笑みにつつまれて [ミューズのテーマ]
06.Two Hearts [海底宮]
07.Fairy's Whisper [妖精の村]
08.Tears [悲しみのテーマ2]
09.Stardust Waltz [オーロラ]
10.Windy Tale ~風が教えてくれたこと~ [書き下ろし]

goo blog funamushi2 - 2005-07-08 06:07:23 2005-07-08 06:07:23