heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

善と悪は対極な存在のようであっても、見えないところでメビウスの輪のように連鎖している

整形で弄くった体のアチコチが酷く痛む… 整形した人なら、解かるよね… 朝がとにかく辛いよ。毎朝ゲロ吐いてるよ。うぉえっ、って朝の30分は呻き捲くってるけど。出るのは胃液だけで、喉の中が酸っぱくなる。

何、愚痴愚痴言ってんだろなあ。俺は… 生きてく為に忘れなきゃならない事もあるだろうに。その点、大人になって強姦されても生きてる女は偉いな。俺なら、死んでるだろうね。弱いから。

確かに俺の言う事は、意味不明な事が多いかもしれないけど「俺の痛みを与えてやる」ことは可能だと思うのね...「洗脳」という卑劣な手段を使えば可能だと思うのね。俺がそうされたように「言ったら駄目だよ、これは悪いことじゃないんだよ」って繰り返し洗脳されながらだったので俺は誰にも言えず、ましてや身内なので口を閉ざしたまま今まで生きてきたので。つまり、俺が加害者の娘を洗脳すればいいのさ。監禁して、アタマが可笑しくなるまで繰り返し洗脳すればいいのさ(またgoo規約の犯罪の助長で停止にされないように、これ以上は言わないが)。

虚構世界内存在さんのブログ記事にある「善と悪」だけど、「善とはあらゆる物事を受容」の部分だけど。この考え方は、俺も知り合いの坊さんに「柳のように、加害者の罪を受け流しなさい」…つまり受容しなさいって、何度も言われてるからなあ…

悪意には段階が有るよなあ。人間、生まれながらの悪人なんて居ないからね。まあ悪い事をする奴にも悪人なりの大義名分があるわけで… 俺を監禁した変態男は、親に虐待受けてたみたいだから。これは負の連鎖なのだろうけど。善と悪は対極な存在のようであっても、 見えないところで、メビウスの輪のように連鎖しているのかもしれないなあ…

「批判の回避可能性の程度」ってのも、解かるよ。俺も回避出来ない状況だったから、加害者が俺にやった事は、俺にとっては完全悪なんだよね。回避出来ない状況で行われた犯罪行為によって今の俺という人間が、長い年月をかけて構築されてしまったんだよ...。だから俺は俺の人権を守り加害者は俺の人権を踏みにじったのだということを、時効は過ぎちまったけどそれでも一矢報いたいという思いで今、相手の家族を揺さぶっているのさ。

俺は慰安婦みたいに愚痴ばかり言ってるから、いまどきの進んでる若者から見れば、幼児期のSEXなんてまだココロが伴ってないんだし意味も解かってなかったんだから、お医者さんごっこだと思って諦めなよって諭されるだろうけど。自分で言うのは何だけど…俺は素直な人間なので、純粋な頃の自分を殺そうとした犯罪行為がどうしても許せないのね...

俺の心は、あの長い虐待経験の中で殺されたのかもしれない。今を生きる俺は本来あるべきでは無い偽者の俺なのかもしれない。本物の俺は、あの日に殺されて深い精神世界の闇に永遠に葬られてしまったのかもしれない。

それは加害者の心の闇の中かもしれない。幼い日の俺は、今も加害者の心の闇の中で好き勝手に犯され・貶められ…泣き叫び、もがき苦しんでいるのかもしれない。俺は、そんな哀れな幼い自分を俺の精神世界に取り戻したい。変態男に捕われたままの俺の一部を見過ごしたまま死ぬことなんて… 出来ない。

何言ってるのか、自分ですら解からなくなってきたよ。俺はいつもこんな調子で考えまくってるので…だから根暗なのかなあ。ああ、それとこないだの記事で、片思いしてるって言ったけど。Lサンのことは、ただ粘着してるだけであって片思いでは無いです(それがキモイんだろうけどね)。俺が尊敬して片思いしてるのは、男詩人と女詩人とブログ言及ばかりしてる某有名ブログの管理人です。

相手は俺の事など知らないでしょうけど、俺が一方的に夢中になっているだけの話です…わざわざソレを言わなくてもイイだろう、ってその通りだけど。ココは俺のありのままを記録するブログなので… 

ブログを続けていると、好きな管理人が沢山出来ますよね… 俺も毎日、尊敬するブログ管理人が増えてます。ある日突然、自分の想い続けたブログ管理人からコメントが付いたら、それは嬉しいでしょうね。俺もその気持ちは解かりますよ。

…羨ましいなあ。

話が随分、脱線しちまったよ… orz

goo blog funamushi2 - 2005-07-28 11:01:13 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )