読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

被害者ほど、状況を説明するのが下手なんですよ

衝動 幼児虐待

加害者には罪の意識が無い。過去を切捨てたいから、超現実的な対処が出来る。そして現実的対処が出来る加害者の方が正しいと、無関係な第三者は思い込むようになる。

被害者は、過去を切捨てられない。現実に起きた悲劇でも、それを他者が理解出来るカタチで説明する事は極めて困難なのだ。

起きてる時間は常に思考の裏側にヘバリ付いてる、断片ごとの記憶を口に出せば。その断片だけでなく、全てのパーツが組み合わさった完全なる記憶として示せ!と、刑事のように詳細に問い詰めてくる。だから、被害者は口を閉ざすしかなくなるのだ。

あんたらは加害者だから、刑事のように細かい事を聞きたがるけど。被害者は、そんな細かい事までイチイチ覚えちゃいないんだよ。

俺の場合も、祖母や身内の連中に「それは幼稚園の、いつ頃か、詳しく聞かせてくれ」と、しつこく刑事のように問い詰められた。記憶の断片をかき集めて、完全なカタチとして説明する為には、エロい話も不可欠になる。俺が、虐待されてたエロい話をすれば、「そんな破廉恥な!」「あんたは頭が狂っとる」と俺を変態扱いしてくるから、俺はそれ以上の真実は話せなくなる。もっと有るんだぜ、聞かせてやろうか?って思うけど。何が破廉恥だ、アホが、と思うし。何で俺が加害者扱いされてんだ。

俺は被害者なのに、加害者の身内の人間に、更なる苦痛を強いられている。被害者が真実を打ち明けたからといって、何が変わるわけでも無い。更に生き辛い現実が待ってるだけだ。

虐待受けた事を知る身内には、「可愛そうに」と、俺は哀れみの目で見下されてる。会えば、俺の体内まで覗き見されてるような嫌悪を感じる。「嗚呼、可愛そうに、この子は・・」って思ってんだろうが!って腹立つし。

俺の被害者意識は強まるばかりで、ゲームに燃えても、ネット巡回して笑っていても、酒飲んでエロい妄想してても。いつでも死にたいし、生きてるのに死んでるような絶望感に裏打ちされた偽物の笑顔で、この穢れきった世の中を亡霊のように彷徨いながら、生きてるふりをしてるだけだ。

以下は、実際俺が言われた言葉なんだけど。これだけじゃないけど。

金が目当てか

あんたはノラクラ遊んで暮らしてるけど
あの子は嫁と子を背負って必死に働いて生きてるんだ
あんたのせいで、あの子の人生は滅茶苦茶になった

犬に噛まれたと思って、その事は諦めろ
いつまでも思い出してるお前が悪い

あんたのおかげでうちの家族は滅茶苦茶だ

老い先短い年寄りをこんなに虐めて
あんたは満足か

あの子が
まさかあんたにそんな酷い事するわけが無い

自分が何言ってるか解って言ってるのか 
トラウマ?
頭おかしいんじゃないか

うちの子がそんな事するわけない
嘘付いてまで、あんたの望みは何なの?
やっぱり金か?
いくら欲しいんだ

頭にチラつくのは、囁く口元の気持ち悪さ。そして柔らかい粘膜を強引に突き進んで俺の一番大事なものを簡単に壊した男への血の滲むような激しい憎悪。俺が生きてる理由は、それが全てだ。

悲しいのに、楽しい。死にたいのに、楽しい。この気分を紛らわす為に、昼間は他所の会社で働きたい。人間らしい生活がしたい。俺だって、何でこんな繰り返してんのかと思うけど、記憶が消えないんだから仕方無い。メールの彼女も、幼少期に色々あった人なんで、俺の痛みばかりブツけるわけにも行かず・・結局このブログで吐き出すしか無いのが辛い。萌えたり、笑ったり、怒ったり、こんな意味不明なブログも珍しいかも。

一回でも、悪い事した奴は、その後どんなに更生しても、そんなの被害者にとっては全然有り難くもないし。問題なのは、後で何を成したか?ではなく、何をした人間だったのか?という事だ。オウムの松永さんについても同じく。被害者の神経肴出る存在として生き長らえるよりも、潔く消えろ、と言いたい。こんな輩がネット上で権力を持ったなら、どうなるか良く考えてみろ。

goo blog funamushi2 - 2006-04-14 18:22:01 コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

コメント

おひさしぶり (dingo)
2006-04-14 20:32:21
「あの子」か・・・
 大のおとなに対してだろう?
その言葉が そいつらの腐れっぷりをあらわしてるな。

dingoさん、こんばんは (ゆがんだはしご)
2006-04-14 21:54:55
大の大人が、
ニセ鬱病患者(精神異常)を装って
逃げる始末です。
俺は、この一族の人間全てを
地獄に叩き落す為に、生きてるんだなって思ってます。

痕跡 (雨宮)
2006-04-14 21:58:09
何を言えるわけでもないですが、
はしごさんの言葉に痕跡を残したくなりました
もし、俺なら・・・・
殺しているかもしれない
いくら殺したくても殺せないもどかしさに悶え苦しむかもしれない
半端な苦しみじゃないでしょう・・
想像のエリアを超えないですが、そう感じました
クローンにでもなって同じことを実際に経験しないと
人の気持ちは理解出来ないと思います
”想像”と”体験”は気が遠くなるほど遠い場所にあると思います
それでも、はしごさんが吐き出す言葉を見ています
被害者であるはしごさんにそんな言葉を出す人間は
希薄な人間関係しか作れない、作れる筈が無い

雨宮さん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-04-14 22:33:43
ハムスターの写真を出してニコニコしてたのに、急にドス暗い記事を出したりして・・。こんな変わり者の俺でも良いと、見守ってくれる雨宮さんは心が広いなあ、と思っています。
コメントいただいた通り、殺したいけど殺せないもどかしさに悶え苦しんでいます。
でも普通にネット巡回して、それなりに笑ったりもしてますが、何か心の奥は殺伐とした風が吹いている感じです。
死ぬ勇気も無いですし、やっぱり痛いのは嫌だし、怖いです。俺は被害妄想なので、自分が死んだ後、何を言われるかってのも気になりますし・・
雨宮さんが幼い頃、言いたくても言葉には出来ず、溜め込んできた苦しみも、俺には想像も出来ぬほどです。
俺も、クローンになっても、雨宮さんと同じ幼少期を体験したくは無いです。無言の闇を乗り越えても、訪れた光の世界に正常な思考で立っていられるか、という怖さがあります。
無言の闇の中で殺され続ける事は、会話する事で成り立っている人間として、最も恐怖すべき事かもしれないです。
コメントいただけて嬉しいです。データ消滅後は、めっきり顔文字使わなくなっちゃいました。俺のお気に入りの顔文字データが消えてしまったのが原因です(涙。


ただいまコメントを受け付けていません。