heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

体の繋がりより、心の繋がりが大切。

彼女の事を考える時って案外、車の中が多いというか、車の中で泣けてくる。たまたま聞いてた音楽が良くなかったのか。急に涙が止まらなくなって頭の中が彼女の事で一杯になったので、あわてて駐車場に止めて思い切り泣いた。ティッシュ1箱使い果たした。

自分の情けなさや不甲斐なさに泣けたし、会いたくても会えない自分の中途半端な体に泣けた。うなだれたまま鼻をかんで落ち着いたかなと思ったら涙が出てきて、人相が変わってしまった。

二人で支えあって生きて行こうと誓ったはずなのに、急に離れるなんて酷い事をした。でも、この涙が流れる限り、言葉に出来なくても彼女を愛しているのだと信じられる。だからもう少し、彼女の為に泣く日が続いてもいいんじゃないかと思う。こんな手段でしか愛を確認出来ない自分が悲しい。でも何で夜より、動いてる昼間の方が泣けるんだろ。へんな場面で急に追い詰められる。

でもこんな記事を読むと、非モテの人達は「なぁに甘っちょろい泣き言抜かしてやがる!俺なんかキモメンでネットでさえ女が寄り付いた事が一度もねえよ!フザケンナ!」とか画面の前でツバ吐きまくりながら怒り狂ってる人が居るかもしれない。いや俺の考えすぎかな、、

整形に限らず何らかの手術をした人は消えない傷跡に悩み、現実に恋愛に踏み込めない人が多いと思う。そういった人にも、ブログやネトゲを通じて素敵な恋人に出会って欲しい。現実に会えなくても、こうして涙が流れるほど互いを愛しいと思える愛情が芽生える事もある。体の繋がりだけが全てじゃない。セックスなんか無くてもいい。心の繋がりだけが全てだ。俺はそう信じている。そう信じないと生きて行けそうにない・・

更に、いっつあんのブログを覗いてショックだったので昨日はかなり慌てた。いっつあんの過去記事も少し読んだ事があるのだけど、寂しがりやなところも似てるし・・何だかとても気になって仕方が無いので、出会った頃から毎日彼のブログに通っている。これからは余り近付きすぎない距離感で貴方を見つめて行きたいと思う。彼の素直な気持ちを知る度に不思議と愛しさを感じてしまう。不器用なところが似てるからかもしれない。

goo blog funamushi2 - 2006-07-13 03:32:45 コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (さんご)
2006-07-13 04:04:40
心が通わないと愛情って言わないと思います。

さんごさん、こんばんは (ゆがんだはしご)
2006-07-13 04:23:10
あ、確かにヘンな事言ってるかもしれません。
俺がセックスブロガーに殺意を抱く気持ちが文章に顕れてしまっただけです。セックスばかり語ってるセックスブロガーなんかに本当の愛情が解ってたまるかボケェー!って気持ちが顕れているだけです(藁。

ふぅ・・・ (K)
2006-07-13 04:56:15
 ここ読んで 
 タオル一枚 使いました。
 あとでメールします。

はじめまして (Lucy)
2006-07-13 14:00:15
少し前から気になって読んでいます。
過去の記事の一部にはショックを受けたりしましたが、
共感することが非常に多いですし、
自分の考え方の間違いや偏見に気づくことなどあって助かります。
ゆがんだはしごさんの存在に感謝しています。

Kさんへ。 (ゆがんだはしご)
2006-07-13 16:34:58
バイクが壊れてるから車で移動してるんだけど、密室の中だからかな、部屋に居るときよりも貴方の事ばかり考えています。
でも一人になって見えてくるものが沢山あるようなので、一人になった自分の心を通して見える貴方をどこまで愛せるか、それが知りたいのです。
またメールします。

Lucyさん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-07-13 16:36:30
整形手術や、子供への性的虐待については世の中の色目や偏見が多いと思うので、俺の記事を読む事で少しでも多くの人が偏見を失くして、人間対人間として平等に扱ってくれる事を願っています。
その他にも、子供が産めない体の女性、子供を産ませる事が出来ない体の男性、性器が醜い人、陥没乳首の女性、など何らかの身体的に深刻な事情によって、恋愛に積極的に踏み込めない孤独な人達が沢山居るだろうと思います。
だから俺は、独身だからあいつは駄目だ甲斐性が無い男だとか。あの子は独身だから気ままに生きたいだけなんだろうな可愛そうにとか。そうゆう事を、相手の身体的な事情も知らずに口に出来る人達が意外と多い世の中に怒りを感じています。
俺の過去記事まで読んでいただき有難うございます。これからもリアルバレしない程度に自分の人生を綴って行こうと思います。また気軽にコメントしてくれるとうれしいです。


ただいまコメントを受け付けていません。