読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

情熱傾ける方向が違うんじゃないか。

感情 精神病

今日出した前記事の続きなんですけど。

悩んでるんだから脳に異常な信号が出るのは当たり前でしょうが。その脳内の微細な変化をイチイチ病気なんだと認定出来るなら、全員が鬱病の認定を受けられますってば。何でもない僅かな異常にイチイチ過剰反応して、薬を出していたのでは、人間はどんどん弱いイキモノになってしまいますよ。本来、薬を飲まずとも自然回復出来る程度でしかなかった者が、薬を常用する事によって狂人になる可能性もある。そりゃそうだよな、本来必要ないはずの薬を飲んでいるのだから当然だ。

つーかオマエは精神病んでるくせに、精神保健福祉法その他ようそんな細かく調べたなあと思うんですよね。情熱傾ける方向が違うんじゃないかというか。本当に精神病んでて極限状態の人は、そんな国の補助がうんぬん考える余裕もないですし、今日・明日死んでもいいやといつでも首に縄かけられるぜ、飛び降りてみせるぜって気分なわけですよ。つまり最初から死ぬつもりはない、生きるつもりだから、国の手厚い保護を受けようと、大した病でもねえのに足掻くわけですよ。

そんな甘えが許されるなら、俺だってPTSDだから助けてくれ!って言いたいし、働きたくねえよ、ネカフェに篭ってたいんだ!って思うよ。で、鬱病に対する不満とか疑惑ってのは、汗水たらして糞暑い中働いてる人達からすれば当然持ってる感情であって、ブログでそれを言わないのは暇なメンヘラーの攻撃に合うのが面倒だからに過ぎないんでしょうけどね。この間俺のブログの過去記事に、あおいさんという通りすがりさんがコメントくれたのですが。やはり一般の方々からすれば、鬱病ってのは甘えてるようにしか感じないわけですよ。曖昧な気分障害については、どんどん排除して淘汰して行くべきじゃないのか。つーか、やはり甘えるな!の一言に尽きる。貴方の身近にそうゆうヤツが居るなら面と向かって言ってやれよ。甘えるな!と。言えないなら俺のブログの過去記事で俺が、ニセ鬱病患者甘えるな!と叫んでる部分を印刷して突きつけてやればいいだろ。

goo blog funamushi2 - 2006-07-14 07:06:40 コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

コメント

追記 (ゆがんだはしご)
2006-07-14 18:43:11
寝不足からくる気分障害もあるようです。以前TVで見たのですが、正式な病名もありました。昼夜逆転して体内時計が狂って、鬱病になるようです。つまり自分の普段からの体調管理がロクに出来てないから鬱病になっただけのニセ鬱病患者も多いわけです。原因を作ったのは自分のくせに、家族に当たり散らしたり、辛いのだ辛いのだと泣き言いってるわけですよ。彼らの頭の中には「如何にして甘えるか?逃げれるか?」って事しかないんでしょうけどね。そうした退路を断って、どんどん追い詰めて死にたいヤツは死ねばいいんですよ。

Unknown (Unknown)
2006-07-17 20:56:02
ブログのコメント誰が書いたかわかりにくいよー

Unknownさんへ (ゆがんだはしご)
2006-07-17 23:18:52
確かに、誰がどのコメントなのか判別し難いですね。
機会が有れば、コメント欄のデザインを変更するかもしれません。他にもデザイン上、見難い点があればご意見いただけると有り難いです。フォントサイズも12pxから14pxくらいにした方が良いかなあ、とか色々考えているところです。


ただいまコメントを受け付けていません。