heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

もしかしたら、

何故、月のはしごさん(laddertothemoonさん)が自分語りを嫌われるか、その理由がお解かりになりますか?

彼(彼女?)は、自分について語るわけには成らない理由があるのです!

何故ならば彼は一度はブログを持ちながら はてブの世界にも精通していたが、何らかの理由あって閉鎖したベテランブロガーだからなのですよ!

もしかしたら、きらぶつのkira-laさんかもしれないですねえ。それとも他のベテランブロガーかな?閉鎖後にしばらくロムっていたが、どうしても文章を打ちたい気分を抑えきれず別名で蘇ったのでしょうね!

だから彼は自分語りは「出来ない」のですよ!自分語りなどしたら、自分の過去の履歴がバレるじゃないですか。だから出来ないのですよ。

・・なんて推測してみました。ああ、勿論これは俺の推測ですけどね。これも国家機密なので消滅します。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/528bf6ba9d1f9ec73696cd2b2c9a5635

goo blog funamushi2 - 2006-10-12 19:45:54 コメント ( 13 ) | Trackback ( 1 )

コメント

Unknown (yuki)
2006-10-12 23:43:47
いきなりはてブの記事ばっかり連発するのは不自然だとは思った。初心者なら最初は自分の趣味のこととか日記とか書くよなー。いきなりはてブについて語らないよ。はてなをある程度知ってる人が知らないふりして書いているってバレバレ。

yukiさん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-10-13 00:04:42
俺の場合ですが、このブログを開始した当初は趣味の話をしたり、詩を綴るなど、ただ記事を打ってUPして誰かに読んでもらえるかもしれない?という、それだけの純粋にワクワクする気持ちでブログを楽しんでいたような気がします。
えっけんさんの存在はブログ開始当初から知っていたし、ブログにコメントを入れたりもしていましたが、それについて自ブログで記事を出すなど恐れ多く感じられて、そのようなコミュニケーション目的の記事は半年くらいの間は出していなかったと思います。だから最初から、有名ブロガーにガンガンアタックする新人ブロガーは、まず怪しい!と疑うべきですよね。
開始早々から三週間くらいは1ケタのipの日も多く、誰のコメントも付きませんでした。やはり、そういった苦難の日々も必要だと思うんです。前々記事のコメント欄でも述べた事なのですが、おあつらえのシンデレラストーリーのように実に話が上手く出来すぎていますよね・・ 俺はそれがとても怖いです。コメント有難うございます。
あ、そうそう。こんな水着がありました。是非yukiさんにも着ていただきたいです。。
http://omomani.blog53.fc2.com/blog-entry-1518.html

Unknown (hashigotan)
2006-10-13 00:09:09
「最初から」ってのは、ブログ開始から1日や2日で有名ブロガーに目を付けられてメキメキ頭角を現すなど、そんな上手い話があるかって意味でもあります。

Unknown (hashigotan)
2006-10-13 00:31:54
仮に彼が新人でないと仮定する場合、彼は嘘を付いて我々をだましていたという事にもなるんですよね。ここら辺は白黒はっきりつけて欲しいなというか、俺としてはかなり疑惑を持って見ているのでそんな気持ちです。

Unknown (yuki)
2006-10-13 00:46:15
なにその面積の少な過ぎる水着w尻とか垂れて丸じゃなく四角になってる中年なんだからそんな水着きれないよ。つか若くても無理。

yukiさんへ (hashigotan)
2006-10-13 01:09:15
yukiさんのお尻は四角なんですね。これは衝撃の事実でした。
yukiさんといえば、はてブ嫌いで有名(?)だし、ブーブー事件とかも強烈だったけど、今は何だか丸く収まってレビューメインになってますね。映画ばかり見ているからお尻の肉がたるんで四角になっちゃったのかにゃー。俺はおっぱいもお尻も大好きなんです。。

Unknown (hashigotan)
2006-10-13 01:12:35
でも読者の一部は、yukiさんのブログ論もタマには読みたいと思ってる人が多いんじゃないかなあと思いました。

他にコメントできないので (ユタカ)
2006-10-16 16:24:05
こちらで失礼します。はしごさんは、なぜこうまで人を求めながら、自分をコンクリートの中に埋めてしまおうとするのでしょうか。ののかさんに対する文章は、ラブレターですよね。とやかく言うのは何か違うと思ってコメントを読んでいました。
あなたは自分を少数派だと言う。けれど僕にはそうは見えない。それはなぜかと言うと、経験したことは少数の人としか共有できないことだけれど、あなたの苦しみについては、多くの人が、そう思いながら反応してしまっている。
あなたは知っているのではないかと思うんです。類まれなる経験が実は全ての経験を飲み込んでいることを。書けば書くほどにあなたは、自分が少数派だと認知するための材料にしていることを。しかし、あなたが求めているのは、そういうことではないでしょうね。
むしろ、少数派であることが痛む誇りであり、それに頼って生きてる。それは、主体性に欠けていますよね。ここでは主体性に満ちあふれているように見えるけれども。
あの経験があなたを変えた。しかし、あなたはあの衝撃と同じように、むしろあの衝撃を打ち消すほどの衝撃を他人から貰おうとしているだけだと思います。そう考えると、あなたの他人に対する記事の意味が見えてくる。僕はそうみています。しかし、ここにはそうしてくれる人がいないことにも気が付いている。次に何をすべきかあなたは知っているのだと思います。今は、自分がこの場所に期待してそれが叶わなかったことに怒りと悲しみがあるだけではないでしょうか。
これは僕からのあなたに対するラブレターです。
失礼します。

ユタカさん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-10-16 23:54:16
この間のコメントレスで結構きつい事を言ったので、もう俺のブログにはいらっしゃらないかと思っていました。
ののかさんについては、どうせあちらから別れの言葉を押し付けてきたのだから、もう何言ってもいいだろうと思ってああいう記事を出しました。あれはラブレターみたいなものです。
誰も信じてはくれないのですが俺は霊感が強いので、人間の皮を一枚剥いだ深層心理まで見通せてしまうのではないかと感じる事もあります。うぬぼれかもしれませんが、俺がこのような特殊な経験をしたのは、それはそれで何か意味があっての事なのかもしれないです・・。ユタカさんのコメントを読んで、そんな気がしてきました。
俺はブログではエロ話もするのですが、基本的にはエロ話は苦手で耳を塞いでしまうような人間なので、ある意味で尼さんや僧侶よりも、この精神は潔癖かもしれません。だから実際に、坊さんと話をしても、自分のほうが高みに居るように感じる事が多いです。俺から見れば、尼や坊さんさえも俺より俗な人間のようにさえ感じてしまうからです。
ユタカさんのおっしゃる通りで、俺はネット上に刺激を求めているだけなのかもしれません。血が噴き出るような衝撃を求めているのかもしれない。でも、最新記事のいっつあんさんのDisり記事にしても、肌の表面を撫でる程度にしか感じないんですよ・・。俺は麻痺してしまっているのかもしれません。
あ、勿論、刺激だけじゃなくて、大好きな人と交流する目的でもあるんですけどね・・。多分これからもクネクネすると思う。。
ラブレターって、貴方も男じゃないですか(汗。わー、最近男にもモテモテで困っちゃうなあ・・

きつくはなかったです (ユタカ)
2006-10-17 01:00:42
あれからも、読んでました。
衝撃や刺激は高まるだけで減らないです。減らすにはよほどの体力と知力が必要かと。霊感があるとしたら、それはそれでいいと思います。深層心理がわかるのもそれはそれでいいと思います。
ようは使い方ではないでしょうか。高みに立つのもいいと思います。しかし、細部を見通せなくなればその能\力は本人と周囲をただやたらと苦しめるだけかもしれません。
麻痺とあなたが持つ能\力はおなじところから発生してるのかもとか考えました。
前のコメントのことですが、両方にとって永遠ではないということを共通点として書きました。
一瞬が永遠になりえることもありますけれど。愛されることを疑えば、疑うこともまたおなじ。憎しみと愛が表\裏一体ならば、あなたにもわかることはあるのではないでしょうか。甘やかしと愛は一緒でしょうか。僕には愛され弱くなる人は、感覚が麻痺したことに自覚がないだけだと思えています。麻痺したらあとは暴\走するのみだと。甘えと言うより、何を愛しているんですかと僕なら彼らに問いますね。

ユタカさんへ (hashigotan)
2006-10-17 02:09:25
う・・ 今は愛については考えたくない気分なので・・
気分が落ち着いた時に必ず此処にレスします(大したレスは出来ないと思いますが。
今日は疲れているのでもう眠りまちゅ。

ユタカさん、こんばんは (hashigotan)
2006-10-17 18:06:23
細部を見渡せていないというご指摘については、確かにそうかもしれません。今回のののかさんへの批判にしても、彼女の見えない背景への想像力と・それへの配慮が足りなかったような気がします。
うー・・何度もコメントを読んだのですが、ユタカさんの考え方は高尚すぎて俺には理解しきれないのですが、、
俺がこのブログでやる事は、これからも大して変わらないと思うのですが、ユタカさんが期待してくれるほど成長もしないと思います。
俺が成長できないのには理由があって、読書をしても、TVを見ても、恋愛の話(特に相思相愛でいちゃいちゃしてるやつ)を見ただけでもうそれ以上は見たくないと、その世界を閉じてしまうような人間なので。俺の行動範囲は極端に狭められています。
狭い世界から外を見つめているから、想い人に与えられる愛を一度でも体で感じられた者達を見ると、怒りしか感じないです。俺はやっぱり精神的にも病んでいて、本来ならば精神科に行くべきなのかもしれないけど。でも余計な薬を飲みたくないし、金銭的な問題もあるので、自力で治そうとしています。
何を愛しているんですか、の部分については本当にその通りですね。それはとても贅沢な麻痺だと思ってしまいます。

Unknown (hashigotan)
2006-10-17 18:08:17
すみません・・今はこれ以上、愛について問答する精神的余裕がないので、このコメント欄は閉じておきます。
でも気にせず、またコメントくださいね。


ただいまコメントを受け付けていません。