読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

小さな女の子をつかまえて性的な虐待を行うことは、一時の悪戯では済みません。

男は皆、ロリコンの資質を持っていると思います。だから、小さな女の子一人を、「男」に預けるような状況だけは避けてください。どんなに信用のおける男でも駄目です。

例えば離婚した人の連れ子が女の子で、相手方に男の子が大勢居るとか、そういった状況は何としても避けてください。連れ子の女の子が、相手方の男の子たちに意地悪をされるかもしれませんから… いつでも痛い思いをするのは最も弱い立場にある小さな女の子たちなのです。

小さな女の子は、女性器にいたずらをされたとしても、それが何なのか解らないから「説明しようがない」のです。そして、だいたいはうやむやにしたままで20歳を過ぎて大人になってしまうのです。私もそうでした。恥じらいが邪魔をして、どうしても口で第三者に説明することが出来ないのです。さらに「加害者に怨まれて殺されるのではないか」という不安も常につきまとっています。こちらは被害者で傷付けられた側なのですが… 嫌だと泣いている子供に無理やり性的な虐待をするような男は精神がマトモではありませんから、なるべくなら相手にしたいとは思わないでしょう… 私は、そういった異常者は「目を見れば」すぐに解ります。

そして、大人になってから「私は、実は子供時代に性的な暴力を受けていたのだ」などと迂闊に第三者に打ち明ければ、貴方の周辺の人間で誰かが命を落とすかもしれません。それほど罪深い、犯罪行為だからです。よく状況を見極めてから、話を切り出すようにしてください。

実際に与えられた痛みと、断片的な記憶は残りますが、細かい部分についてはだんだんと色あせてゆきます。時効も切れるでしょう。この曖昧さが、加害者にとっては都合が良いのです。

だから幼児期に性的な虐待を加えられた女の子たちは、まるで人身御供のように、または悪魔の元にささげられた供物のように、その幼い頃の人権を軽視されたまま、大人へと成長し、何らかの精神的な欠陥を抱えたまま生きてゆかなければならないのです。世の中に大いに矛盾を感じるでしょう。私も感じています。

30歳前後になり、恥じらいがなくなった頃に、ようやくこの幼児期の性的な虐待経験に対して、真正面から考えられるようになるんです…

遠い過去の自分が、何をされているのかもわからずに、ギャーギャー泣いたり、シクシク泣いたりしている… その幼い自分の姿がどうにもいたたまれなくて、胸が引き裂かれるような激しい痛みを感じます。そしてある時は、腹の底がズーンと重くなるような黒い感情に支配されたまま、自分の存在意義について考えるときもあります。

幼い頃の自分の人権が踏みにじられたような… そんな気持ちです。昆虫やカエルを解剖実験するかのように扱われた記憶は、私が墓に入るまで消えることはありません。小さな女の子をつかまえて性的な虐待を行うということは、一時の悪戯では済みません。その女の子の心に、一生ものの傷を負わせることになるからです。

幼い頃の私を…、私は自分の娘のように愛しく思っています。どんなに守りたくても、もう手が届かない過去へ、今も手を伸ばし続けています。一生懸命に抱きしめようとしています。諦めたときは私が死ぬ時です。だから諦めません。

世の中には、私のような悩みを抱える女性が大勢居るはずです。そういった女性にこそ、幸せになって欲しいと切に願ってやみません。

俗な話ばかりであふれているこの世の中で… 貴方や私のような性的虐待の被害者はますます生き辛くなってきています。ですが、愛する人と愛のあるセックスをしたことがない、と嘆かずに、どうか希望は捨てないでいてほしいです。私も幼児期の虐待経験を除いては、一度も誰かと裸で肌を合わせたことはありません。私がここに居る限り…貴方は一人ではないです。

これについて考えるきっかけをくれたAYさん、有難うございました。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/18f07933cdac0022816c250b36dc4147

goo blog funamushi2 - 2007-07-17 22:29:05 コメント ( 13 ) | Trackback ( 1 )

コメント

Unknown (miyako)
2007-07-17 23:32:35
はじめまして。
私は4、5歳の時に実父から性的虐待を受けました。
その時、排尿困難になっても誰にも言えず、保育園から今まで毎日のように理由のない吐き気があります。
不安障害で外に出られなくなり、
20歳になった今も実家でくらしています。
5歳そこそこでしたから、人格形成の前です。
そんな時に忌まわしい記憶を作られたのです。
幸せを素直に受け止めることもできず、
たまに自分で説明の仕様がない言動や行動をとったりします。
自分で自分がわからない。
家族もそりゃ理解出来ないわけですよね。
健常者にはとてもわからない世界なのでしょう。
でも、できたら知って欲しい。
こういうことがあるのだと。
いまこの瞬間にも、酷い目にあっている子供がいると思うと胸が潰されそうになります。
あなたとの虐待の酷さは違っても、
おっしゃっていることは痛いほどよくわかります。
生意気言ってごめんなさい。
長々と失礼しました。

miyakoさん、はじめまして。 (hashigotan)
2007-07-18 23:10:33
私は医学には詳しくないのですが、排尿困難ということは、尿道のほうに虐待を受けたということなのでしょうか…
男性にはわからない世界になりますが、幼児期のまだ形成されていない未熟な女性器に対して外部から過激なストレスを与えてしまうと、脳がショックを受けて、女性器が正常に発育しなくなるということもあるんじゃないかと思います(推測ですが…
有名な言葉ですが、「三つ子の魂百までも」「健全な精神は健全な肉体から宿る」という通りで、人生を心から楽しめたり、何かを努力する気になったりするのも、何者にもその発育を妨げられることなくすくすくと育ってこそ、のことですから… 子供への性的な虐待は絶対にあってはならないことだと思っています。
理由のない吐き気というのも、そのような辛い体験をしたのであれば、精神的なショックがずっと続いている状態なのかもしれないですね… 私は気分が優れないときはネットの写真のサイトで、小鳥や猫の可愛い写真を見たり、癒されるものを探しに出かけるようにしています。外に出られなくても、ネット上でも楽しいことは視点を変えればいくらでもあります(ただ、望まざるかたちで幼児虐待を思わせるような宣伝の写真等が目に飛び込んでくるケースもありますが…… これは本当に困ります)
父親となると、それは真実を打ち明けることがかなり難しくなりますね… 私なんかよりよっぽど大変な状況だと思います。
『> 酷い目にあっている子供がいると思うと胸が潰されそうになります。』
私も同じ気持ちです。犯行におよぶ男たちは、自分のことしか考えていない、身勝手だと思います。その女の子の一生がかかっている大問題なのですから… もう私の時間は取り戻せませんが、こんな悲劇はあってはならないと思っています。

Unknown (Unknown)
2007-07-19 01:41:35
 その通りだと実感します。 
幼い女の子を、どんなに親しい人にでも、
まかせたり、置いてきたりしない事は本当にその通りです。 私は虐待の他にも、知り合いだとか、親類などにとても気色悪い事をされました。 後からいくら消毒したって不潔感は消えないし、精神的にも非常に悪影響を与えます。 後の精神・身体の成長にも支障をきたすほどです。 miyakoさんも同様、シャーマンさんも皆で乗り越えていきましょう。 

TB (Dora)
2007-07-19 07:01:56
いつも拝見させて頂いています。TBさせて頂きました。お知らせまで。(承認制だとTBが届いているのかどうか確認できないので。わりとTB失敗することが多いので。)ではでは。

Unknownさん、こんにちは。 (hashigotan)
2007-07-19 13:39:01
私の記事は断定口調も含まれているので、世の中の真面目に生きている一部の男性を傷つけたかもしれません。ロリコンではなく、まっとうな精神を持った男性も大勢いるだろうと思います。
ですが、小さい女の子を、男に預けることはなるべくなら避けたほうがいいと思います。絶対ということはありえないですし、人間が精神的に弱っているときは、どうしても近くにある弱いものに対して怒りがぶつけられてしまうと思うので…
幸せを諦めずに、なるべくなら上をむいて歩いてゆきたいですね。有難うございます。

Doraさん、お久しぶりです (hashigotan)
2007-07-19 13:44:50
気分が沈んでいたところに、TBをいただいたことで、こちらも精神的にかなり救われました。コメントも大事なのですが、TBをいただけることも、とても救われています(特にこういった記事では・・
私は長文すぎるので… Doraさんくらい文章まとめられたらいいんですけど、、 いつも読んでいただいているとの事で有難うございます。

Unknown (hashigotan)
2007-07-19 16:32:57
こういった記事に対して勇気を持ってコメントをくれたり、記事を打ってくださる男性の存在は非常に有難いと思います。
私も何度も繰り返してきましたから、もう飽きたと思ってスルー扱いの人も多いのかもしれませんが…(汗。

Unknown (ティアス)
2007-07-21 04:19:29
何も知らないんだね・・・
ビアンで、子供に性的なことをしたい人もいるよ。
ハーシーの花園でもその手の相談を受け付けてるし、
加害者関連の掲示板で女性が「子供をめちゃくちゃにしたい」と語ってた。
預けないほうがいいのは男だけじゃない。女もだよ。
信頼できる人なんかこの世にはいないんだよ。
子供に欲情する女だっている。

ティアスさん、はじめまして。 (hashigotan)
2007-07-21 23:34:37
いや、何もしらないんだね、と言われてもソレは少数派であるレズビアンの人たちにとっての常識でしかないと思うので…、、 と前置きはおいといて、
私も小さい女の子を見ると未だにイライラして監禁してどうにかしてやろうかと思うときもありますが、でも実際に行動することはないですね。
それは痛みを知っているからなんですよ。自分と同じようにしてやろう!と思うのはいくら思っても構わない。でも、それを実行してしまった時点で人間として終わりですよ。

Unknown (hashigotan)
2007-07-21 23:37:23
でも、そうなるともう自分の子供は誰にも信用して預けられないってことになりますよね。
私もそうなんですけど、安心して預けられたはずの場所で監禁されてしまいましたから・・・ これは運もあるのでしょうね。

Unknown (ティアス)
2007-07-25 23:09:50
レスありがとうございます。
>でも、そうなるともう自分の子供は誰にも信用して預けられないってことになりますよね。
そうなりますね。
小学生の男とエッチなことをしたい男もいますし・・・。
どこに危険が潜んでるか分かりやしない。

ティアスさん、こんばんは (hashigotan)
2007-07-26 21:42:48
ロリコンは未成熟な女性器に危害加えられるわけですから、心身ともに深い傷を負いますが、
ショタコンは肛門への攻撃ですから、身体にさほど問題はなくとも、心のほうで葛藤があるのでしょうね。
どちらにせよ小さな子供に危害を加えるような大人は、この世の中から淘汰してゆくべきですね。どんなに更正させようとしても無駄だと思います。

Unknown (hashigotan)
2007-07-26 21:47:20
ショタコンは軽視されがちですよね。性的な行為に加えて、なにか暴力的な行為があった場合はロリコンショタコンかかわらず傷は深いでしょうね。


ただいまコメントを受け付けていません。