heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

goo事務局の対応は不誠実で後手後手だったが、それは俺がブラックリスト入りしていたからなのか…

『ululunさんは風当たりが強いなホント(例のオフ会について)』の記事を出した2時間後にgooブログに非表示処分とされましたので、この記事が問題なのかな?と思ったのですが、規約違反は以下の記事でした。

「メールが何通か来たんですが… 出来ればブロガー希望です。」の記事が『未成年者に対し悪影響があると判断される場合』の規約違反に該当した為、事務局から「全文削除命令」が下ったのです。

非表示処分の前後にスタッフからの連絡メールが一切ない為、こちらのメールで質問フォームから3回以上メールを送りました。すると一時間半後にようやくスタッフからメールがあり、ただ一言、全文が該当するので「メールが何通か来たんですが… 出来ればブロガー希望です。」の記事を修正してくださいとだけ説明がありました。コレって全文が問題あるほど危険な記事なんですか。gooブログはエロに厳しいようです。

メールが届いて1時間以内に、すみやかに該当記事を削除したのですが、事務局から一切連絡メールはなく24時間以上放置されたまま、ただ私のブログは「現在表示できません。」と表示されすべての記事が非表示とされたまま10秒後にgooトップページに自動転送され続けました。

この間にもし、検索から私の渾身の過去ログにたどり着いた方が居た場合… 読んでいただく機会を逃した事になります。

なんだか無気力なんですよ… 3年目にしてまさかこんな風にgoo事務局に追い払われるなんて想像もしませんでした。特に『「子供が産まれて感動した」「おめでとう!」…がどんだけの男女を無気力にさせているか少しは考えろ」』 の記事後に連続して非表示処分となりましたので、この少子化のご時世にこのような主張を広める危険人物は要注意って事で目を付けられたのかな。

goo事務局に問題視されて「非表示」処分された記事は以下です。これからgooブログを選ぶ人は、この文章を基準にして自分が果たしてgooブログに受け入れられるかどうかよくお考えください。

『そこをどきやがれ!お前ら二人連ればかりがあらゆる場所を占領してんじゃねえよ!』

(公序良俗に反する場合および、犯罪的行為を助長し又はその実行を暗示する場合に該当)

『heartbreaking_ - メールが何通か来たんですが… 出来ればブロガー希望です。』

(未成年者に対し悪影響があると判断される場合に該当)

あー、それとスタッフブログに投稿した私のコメントはすべて削除されてます。以下に魚拓あります。

2007-11-11 14:01:17

2007-11-30 12:12:53

gooブログ事務局は、常に対応が後手後手なんですよ。gooブログに居てもまた非表示にされるんじゃないか… またこの部分を削除してくれとか、全文削除しろとか言われるんじゃないか… と先々不安なので、今はこちらに引越してだいぶ気分がラクになりました。

利用しなくなったブログサービスについてこれ以上アレコレ言っても仕方がないので、gooブログでの出来事はもう忘れる事にします。それにはてダでgooブログの悪口言っても仕方ないし、現在gooブロガーの皆さんを悪戯に不安にさせるのもどうかと思うので…(私のお気に入りのブロガーさんもまだ数名ほどgooブログに残っているので) 俺だけのgooブログじゃないし、そこは踏み込みすぎないようにしないとな…(いや充分踏み込みすぎたかもだが、、

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20071201/p1