読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

この人生に意味があると思ってるのは俺だけ

借金 仕事

ようやくネット環境が整ったので、ぼちぼちネット活動再開できそうです。パソコンぶっ壊れて買い換えたんですけど、ソレについてはまた後日…

自分の部屋でネットってのは最高の贅沢ですね。ネカフェではどうにも落ち着かなくて… 個別ブースで仕切りはあるけど、誰かが後ろから覗き込んでないかと不安で(いや俺が「はしごたん」で、「あぁん…」とか「びゅびゅう」とかヤマシイ事やってるのも理由なんだけど、、)

俺が知るのは実存さんのネット上の文章から推測できる人格だけなので実際の彼女まではよくワカラン。でも働かなくて当たり前なんだみたいな考えもっちまったら人間としてもう終わりだ。働けないのと、働く気がなくてお国が面倒見てくれるさ~… ってのは雲泥の差がある。俺は後者を許せないと思う(ヘンな正義感があるんで…)。

辛そうな芝居がうまい人間や、甘え慣れていて人に甘えるのが上手い人間ばかりに甘い世の中だよ。毎朝、通勤してるといつも同じ場所に団地妻が三人世間話してるんだが、まあ朝から暇なことで… 死ねメス豚が、専業主婦死ね!と心の中で叫びながら会社まで爆走している俺(ちなみに通勤時間は五分)。何で爆走してんだ?俺が低血圧で朝が弱いからだよ。赤信号でも構わねえ、ちんたら走ってるバスうぜえ、仕方ねえから歩道を走って、あとは道路の真ん中を車より早いスピードで原付ではありえないほどのスピードで突っ走る。……いやほんと朝は必死ですよ。

血圧低すぎるからこの間は朝から眩暈でブッ倒れて、意識朦朧だった。自分の周りのあらゆる風景が自分を中心として時計回りや、反時計回りにに高速回転したり、上から下・下から上へと高速回転したりで、目を開けている状態では布団や近くの物にしがみついていないと振り落とされそうなほどで、うぉぉ、俺はこのまま借金も返せずこんなところで死ぬのか?嫌だ、誰か助けてくれぇぇ~!ってスゲエ怖かったよ。。で、午前中は会社に電話入れるのがやっとの状態で、目を閉じてもまだ真っ黒な世界が回転し続けていて、やっと11時くらいに歩けるようになったので心療内科で注射と点滴してもらって、血圧を上げる薬をもらってきたよ。まだ眩暈は続いているし、頭を急に左右に振ったり、上を見上げたりすると世界がグラグラッと揺らぐんだけど、…肉体労働の過労もあるのかな。まあ、会社へ原付で体だけ運んでおけば、あとは何とかなるかなと… 信用問題だし、肉体労働でひ弱なところは見せられないので、行くしかないんですね。

何度も言うけど、仕事なんてのは選り好みしなければ何でもあるんだ。今、工場で働いてるから俺もようやくソレを胸張って言えるけど、仕事はなんでもある。お前らが選り好みしてるだけ。トイレ掃除でも、旗振りでも、ウェイトレスでも何でもある。ボーナスなんて無くて当たり前。生きることに意味なんて無いんだ、ただ働いてメシ食って寝て… その繰り返しの先に死がある。それだけなんだ…… なに甘い夢見てんだ、夢なんか見るのはやめちまえよ、俺の命に意味があると思っているのは俺と、俺を生んでくれた親だけで、ほかには何も無い。いや俺に言い聞かしているだけです。

で、借金あるのに引越しましたから、借金はさらに増えてます。

俺の借金は連帯保証人は居ません。何でかというと、10年以上前から滞りなく一社からずっと返済し続けてきましたから、その金融会社に信用がついているからです。300万までいつでも借りれます。でもいい加減利息払いすぎてるので休日でも司法書士をたずねて過払金請求について相談したいんですけど、休日は休日でなかなか時間が取れなくて… それに裁判となると平日でしょ…。今の職場で信用がつくまでは一日たりとも休めませんから。会社変わる前に済ませておくんだったorz

てゆうか何で役所関係とか一般企業って、月~金しか稼動してないんですか… 相談窓口やサポート関係も18:00までしか稼動してない場合が多い。俺、残業ある日は18:00過ぎるんで、しかも日曜しか休みがないので、だからなーんにも用事が済ませられないんすけど… 政治家のお偉いさん方、何とかしてくださいよ。。

あー、そろそろブクマ活動も再開しないとなあ… ネットなんて一ヶ月もブランクあればすぐ存在なくなりますよ。だからリアルの生活をきっちりして、一度はマトモなセックスをして(←ココ超大事)、借金を返せばENDです俺の人生。あとは… 加害者のことはもうどうでもいい、子供に性暴力を振るうような馬鹿野郎のことは死ぬまで怨むけどこれからは俺の人生を大事にしないと駄目だから。まあ惰性で続いてくのかな人生……

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080309/p1