読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

迷ったときの過去ログ〜あのとき彼女は多くの弾を受けて血を流していたかもしれない(ツイキ)

心の準備が必要なので、べにぢょさんの非公開コメントを見る前に、私の気持ちを伝えたいと思います。

自分がまいた種ですが、正直言うと、いただいた非公開コメントを(見ないまま)削除して、べにぢょさんの存在自体、永遠に無かったことにしてしまおう… と考えてました。最低ですか?

それが自分にとって最もラクな方法で、相手の気持ちとか全然考えてないです(仕事中もルーチンワークをこなしつつ、心の底では彼女との今後をどうするかという問題が何度もボウッ…と浮き上がってきた)。でも、彼女は文字だけの存在ではない。文字だけなら切り捨てれば済む話だが、その文字を打ったのは、ひとりの心ある人間なのだ… それを忘れていないか…

ブロガー同士の関係で、迷ったときは「過去ログ」です。その人が自分に対して「何を」言ってきたのか?それを確認してから今後の行動を決めても遅くはない。

彼女に初めて言及記事を打ってもらってから、もう6年近くが経つ。私が「月へのはしご」さんといざこざがあったときに、仲裁に入ってくれたのだ。そこで、私に対する多くの人の誤解を解くために、あえて多くの弾を被弾しながらも、以下のように述べてくれた。

私はきっと思い出すでしょう。5年後、10年後に、そういや昔、強烈なブロガーがいたなぁと。虐待の過去を隠さず綴り、セックスの話が大嫌いで、病めるときも健やかなるときも、正直に自分の気持ちを吐き出すブロガーがいたなぁと。
(中略)
hashigotanのブログを読んでladdertothemoonさんのことを思い出したりはしないでしょう。hashigotanは誰にも穢されてなんていない、少なくとも私にとってはhashigotanは唯一無二のブロガーであり、何年経っても忘れられないゆがんだはしごなのです。モノより思い出。はてブ数より記憶に残るブログを。
(ブログの勝ち負けは誰が決める? - べにぢょのらぶこーる)

彼女は、このとき多くの弾を受けて血を流していたかもしれない(当時、このように私の前で両手をひろげて庇ってくれたのは彼女だけだったと思う…)。別に私は村人にいじめられてたわけではないのだが、、彼女は、全力で守ってくれたね。。(弾と喩えたのはあくまでイメージです…)

つい最近「子連れの若い主婦に対して殺したいと思っている」という記事を出したときも、あえて多くの冷たい視線を浴びる覚悟でスターをつけてくれた(スターは案外目立つので…)。しかもそのスターの引用部分は文章のポジティヴな部分を選択するなど、超はしごたん擁護派で、何をやってもほぼパーフェクトだったス。

私が、そのことに気付いてないとでも…?知ってるよ!だから皆(皆って誰だよ、、)黙っていたんだろ!あー、あんなに梯子たんを庇ってきたべにぢょさんまで叩いちゃって、どうすんだろ的に哀れみの目で見てんだろ!(いや、私が皆にどう見られるかは今ドーデモいいのだが、、)

(話戻るが)… 私が「殺したい」という記事を出した後に、彼女のブログで「(はてなスターが)殺されている」という記事を出していたので、これも危険なタイトルを出した梯子たんの目くらまし的存在に私はなる!の意志が見てとれたので、私はなんだか大変申し訳ない気分で、でもそこまでして守ろうとしてくれなくても、私は大丈夫なので、どうか貴方の価値を下げるような言動はつつしんでください、という気持ちだった(いや、ホントに)。

彼女の記事が私へのあてつけだったのかどうかは、私の憶測に過ぎない。勘違いしたことにして、彼女を攻撃して最低かつ笑える俺を演出。で、本当に嫌われたかったのかもしれない(つか、俺自身が彼女の価値を下げる言動してないか…orz もう終わりだよ!)。

嗚呼、コメント欄開放したときに、一番最初にコメントくれたのも、彼女だったな…

………。

なんか、視界がぼやけてきた。涙か…?ふ、もう、遅い…

デスクトップの壁紙を、ネギ持ったべにぢょさんで埋め尽くしていた。ついこの間まで。家の者が「誰この人?」と聞いてくると私は「このお姉さんがいつも私を元気付けてくれるんだよ、どう?かわいいでしょ?」と答えていた。ネットに、自分を応援してくれるこんなかわいいお姉さんがいる… それを家族に自慢できる喜びがあった。

ついこの間まで「会いたい」とも思っていた。

最大の失言だったな… 仕事が生きがいの彼女に対して、「女のくせに」のような発言をしたのは… 今日はまだ無理なので、明日、非公開コメントを確認します。

rubii6
怒ってるとかさよならとか書いてねぇんじゃね?お前のまいた種じゃん。ヒロインぶってねーで早くコメント見れば?

何かすげー暑苦しい友情ごっこ的なノリでここぞというときに参上するこの人は一体…(汗。この人もコメントくれてるようなので、、明日返事します。

あっ… 激怒してるんじゃないか?と恐怖のあまり、彼女のブログをリーダーから外してしまいましたorz 怖くて自分のブログの管理画面にも入れないし、ブクマ活動もできなくて、完全に動きが止まってます。。(彼女自身が怖いんじゃなくて、私の発言が彼女を変えてしまったのではないかという恐怖です…)