読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

仕事があるのだが尿が我慢できない。他、B級映画、毎日更新するブロガーについて

映画 仕事

毎日更新の人は凄いです。最強のように思えている毎日更新にもリスクはある、管理人ばかりがどんどん先へ進んでしまうので、読者が付いてゆけなくなる(仕事していても、いなくても皆それぞれに自分の時間が必要なのだ)。さらに、毎日更新の人に信者が多い場合は、毎回、その人気者のターンになってしまう(まあ、これについては賛否両論だと思う、あ、特定人物のことではないです)。一番良い状態は、末端のブロガーまでブクマの血を通わせることではないかと思う……私も、昔、えっけんさんというブロガーに、掃き溜めの最下層から拾い上げていただいたおかげで、なんでもない日記のわりにはまあまあ読まれている。私のブログを読んだ影響で、ブログを開始した人を何人か知っているが、駆け出しの頃に、尊敬できるブロガーを一人でも見つけておけば、その人に振り向いてもらうためにがんばれるので、そういうブログの楽しみ方をおすすめしたいです。

f:id:kuroihikari:20160410105825j:plain

今日は「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」という映画を観ました。巨大サメと巨大タコの戦いかと思わせるタイトルなのだが、その肝心の戦いは最後のほうに数分だけある。で、実際は、20年以上前に人気だった洋楽アーティストの デビーギブソン(デボラ・ギブソン)さんを観るための映画といっても過言ではないでしょう……「Anything Is Possible」「Where Have You Been」などが好きでした。でもこの映画に出てるのは、若い頃ではなく、中年になってからのデビーさんでした(誰得)。

f:id:kuroihikari:20160410105826j:plain

f:id:kuroihikari:20160410105827j:plain

雲の上を飛んでる旅客機に、メガシャークが海上からジャンプした勢いのままに襲いかかる。罪もない人々が、この、わけのわからないアタックによって海の藻屑と消えました。雑なコラ以下のCGであるが、このシーンがこの映画最大の笑えるところでしたのでスマホで撮って貼り付けました。

嗚呼、アマゾンで、サメのB級映画がたくさんあるんですよ。その絵をアマゾンが用意してくれている虫眼鏡で拡大して見ると、細かいところまで緻密に描かれていて魅力的です。暇つぶしになるかも?映画のジャケット大事なんですよ……その選び方のミスで評価が悪くなることもあるほどに。映画好きな人にとってはコレクションですからね、まあ私は、ひかりTVをHDに録画するだけで満足していますが。サメB級映画の中で、一番面白そうなのは、「シャークネード カテゴリー2」かな。ひかりTVで放送あると良いなあ(今月からFOXムービープレミアムが外されたのが痛い)。

f:id:kuroihikari:20160410135626j:plain

映画はなんかしら観てるのですが、今日はその話じゃなくて、仕事の話(話を分けると、記事が二つになるでしょ……そういうの嫌なのでなんでも一つの記事内にブチ込む)。

仕事の出来ない中年でも、遅刻せずにちゃんと行き続けたら、仕事が毎日もらえるようになりました。

働きたくないと思っていたのは、今の、とりあえずの仕事は自分には、あきらかに合っていないと思っていたし、その上で、自分は必要とされていないのだろうなと痛感していたので、それで気分が沈んでいただけ……

まあ、仕事があるのならば、ほんの少し借金が減りそうです。

(銀行系とはいえ)プロミスに借金がある、ということが自分にとっての精神的な負担になっているので、早く解約して、おさらばしたい……こんなことを考えながら追い詰められているのは人生二度目で、一度は完済したのに、この年齢になってもまた同じ過ちから立ち直るために足掻いているなんて……いや、三度目をなくせばいいだけだ。しかし、グレーゾーン金利のコマーシャルがあることがとても奇妙で、まだ過払い金請求していないやつなんてこの世にいるのかよ……

会社へは、とにかく遅刻せずに行くことが大事だと思います。スマホの目覚まし時計だけでは安心できないし、操作ミスか、スマホ内部の問題で、鳴らなくて過去に二度遅刻しかけたので、、ホムセンで購入した目覚まし時計を2個枕元に置いてます(念のため、種類が違う)。これ以上、迷惑かけたり足ひっぱらないようにがんばろうと思います……

以下はちょっと下品な話になるんだけど、

トイレが近くて仕事中に困っています……膀胱炎になりそうです。今まで勤めた会社では、先輩に「我慢して」と言われたこともありました(そんな馬鹿な)。紙おむつを付けて行くわけにもいかず、生理用品でどこまで尿を吸収できるのだろうか……と思い、一度、仕事中に立ったまま作業をしつつ、尿を出してみました(普段どおりの顔をしながら)。完全に出しきることは出来ませんでしたが、かなりの量を出して、ほんの少しの残尿感がある程度に、その場では解決できました。尿を吸収した生理用品の若干の重みをお尻に感じつつ、作業を続けました。
トイレの問題だけではなく、脚も腰も痛くて、腕もあがらなくて、仕事中にずっと同じ体勢でいると吐きそうになる。30代半ばから40歳に近付くにつれて、体のあちこちが静かに悲鳴をあげてくる。子供はいないけれど、正直、自分の面倒見るだけで精一杯で……
子供がいないのだから、せめて男と遊ぶくらいは大目に見てほしい。だってそうでしょう?子供と過ごす喜びを知らないのだから、じゃあ、一体何を楽しみに生きればいいというの?女に生まれてきたのに、一番大事なことを経験できないままで生きてるのだから、こんな孤独感を、せめて一時の快楽の中に溶かして、夢見ていてもいいでしょう?また、子供の話で終わるとこが、なんとも……