読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

齊藤さんと一緒になる場合、親と、子供の問題が難しい

彼女がお互いの実家に挨拶に行く時期の心配をしていて、それは会ってからでも遅くはないのではと私からお話ししたり。
「女の胃袋を掴む料理」と「海外旅行」と「現実世界」 - はてな村定点観測所

まだ会ってもいないのに、「お互いの実家に挨拶に行く時期の心配」まで話が進んでいるので……齊藤さんの脳内では、そこまで二人の関係が進んでいるんだなと驚きつつ。私は来年の今頃はもうこの地球上にいないかもしれない。今まで一生懸命生きてきたけど、そんなのは、意味を失くすのです。

これが、齊藤さんの会社の元社員Sさんが、私に切実に訴えてきたことなのか。

女性と会うとすぐ結婚まで話が飛ぶ童貞感(爆)が嫌われる原因なのは言うまでもありません メメさんと親しいわけでもないのに結婚するつもりで会いに行きましたから なのでぼく的にはその問題点で遮断することなく さらに深い部分を見てあげれるような寛容さを持つ 同じくらいダメな人間と一緒に生活するのがいいのかなって思います

ダメな人間とは、私のことを指すようなのですが、ダメな者同士(かどうかはわからないけど) 一緒になると上手くいくんですかね。

私は、親の介護が間近に迫ってきているので、それで、今の土地を出るわけにはいかないので、その不安を言葉にしたのですが、齊藤さんは、そういう解釈ではなく、私が相馬市まで挨拶に来ると思っているのかもしれない。

齊藤さんは福島県で、私は愛媛県で、遠いです……お互いの親のことが心配です。

もう、夢見ていられない年齢になってきた。都会に出ることも、県外の人と恋におちることも。年老いた両親の姿を想うたびに、心が重苦しい。それがこの体に鎖となって、雁字搦めになっている。私は一人っ子で、確実に介護はやってきます。

自分が孤独死することは、どうでもいいんだが、親の最後をきちんと看取るのが、一番大事なことだと思っている。勿論、親に傷付けられた人は、そんなことしなくていいと思う。ただ、私は親に大事にしてもらったので、そうしたいだけ。

このあたりの心情を、他者に伝えるのは難しい。様々な親子関係があるので。親など気にせず、県外に出ればいいと気軽に言う人も、過去に知り合いで結構多かった……

だけど、親の問題、子供を持つかどうかの問題は、早い段階で話を決めておく必要がある。

f:id:kuroihikari:20161116020428j:plain

齊藤さんは、私が新しい仕事に就いてから、出勤前と、帰宅後に欠かさずDMくれます。それも、毎日です。すごく恋愛にマメな人だと思いました。

だから、一人暮らしの私が、帰宅して「ただいま」を伝えるのは、齊藤さんになっていました。

「相馬の空の下ではしごたんを見守っているし、応援しているから、安心して」と言ってくれた。

勿論、私は、齊藤さんだけではなく、様々なネットの人に支えられて、今まで生きてきました。

金銭的な支援を受けたのは、おごちゃんで、いま、安心して生活できるのは、おごちゃんのおかげです。さらに遡れば、私が今生きているのは、potexさんのおかげです。

おごちゃんに本名は教えるのに、何故、齊藤さんに教えないのかというと、かんどーさんへのリベンジポルノを見ているからです。

それ以外にも理由はあります。私は、様々な企業に泥を塗りながら生きてきた、自分の後ろめたさがあるからです。人生やり直せるのなら、職務を全うし続けたいです(今は底辺労働で、未来にも叶わぬ夢となりました)。

f:id:kuroihikari:20161116065957j:plain

最近は、最後にハートを付けてくれることが多いので、私もハートを出しました。

それにしても、このアイコンのお人形と話してると百合みたいでヘンな気分だな……人間以外の、未知なる生命体と会話してるような気分になる。言葉遣いも丁寧だしな……

f:id:kuroihikari:20161116052839j:plain

齊藤さんは、500万くらいの借金があるようです。

私は、分割払いも合わせると100万ほど借金あります。今年前半の夜のバイトが、多いときは20万稼げたこともあるので、そこで我慢して続ければ完済できたと思うのですが、気分で辞めてしまいました。

過去には、200万以上の借金を完済していて、今回二度目の借金です。前回、完済できたのは、元夫の協力があったからです。

一人で、生活費も払いながらの借金返済は、途方もない道のりです。

完済した時は、もう借金はしないと思っていました。でも借金癖は抜けなくて、金に困ると再び借金をしてしまいます。

100万は微妙なラインです。車のローンや家のローンを考えると大したことないですが、自分的には結構キツイです。歳をとると、水商売に飛び込む勇気も出てこないです。

無職が長く続いたり、働いても収入が少ないので、お金を貸してくれるところもなく、借りれる枠も狭い。だからネットの知人に助けられて、なんとか生きてきました。

極めて現実的な数値が、ちっぽけな自分を感じさせて、これ以上絶望したくないから、感覚を麻痺させている。完済する頃には、誰も見向きもしないほど老けている。

だから、借金があっても、稼ぎは少なくても、今、恋愛を楽しんでおかなくちゃいけないような気がしてる。

その恋愛の中で、自分は輝いていたと納得した状態で、老いてゆきたい。

未来に笑顔でいたいんじゃなくて、今、笑顔でいたい。あと数年でも構わない。

齊藤さんが今は、一番近い距離にいてくれる人かもしれない。

通勤途中、ぼんやりと、「齊藤さんが応援してくれてるしなあ」と思いつつ原付で走っていて、なんとか会社のドアを開けることができた。

仕事の休憩時間、「嗚呼、齊藤さん、なんで優しくしてくれるんだろう」と不思議な感覚だった。ただ、独りじゃない、って感覚に、心の中で自然と笑みが漏れていた。だって、まだ会ってもいないのに、好きだなんて……

齊藤さんと会うとどうなるのかって想像をしてしまう。齊藤さんに抱かれてもいい。思いきりキスされたら……これ以上書いたら通報される。会社でオナニーしてしまったのは秘密にしといてください。

だけど最近、自分の顔が気になる。鏡を見るたびに、こんなんで会ったらマズイよなあと悩むようになりました。

クリスマスは仕事で休めないので、会うのは無理で、来年の前半くらいになると伝えました。おごちゃんにお金を返してからです。

f:id:kuroihikari:20161116032319j:plain

お互いに今は一人なので、一緒に旅行をするという、先の約束があると、今を頑張れる。「会う」約束って大事だと思うな。会いたいって思う人がいる、それがこの命を明日へと繋げてくれる。あと、チルドさんにも会っていいですか?

f:id:kuroihikari:20161116032320j:plain

元夫を優先していいと言ってくれるので、こちらも、今のところ束縛するつもりなどなくて、JKでもJDでも遊んでてください。性欲は処理しないと。遠距離すぎますからね……

勿論私のほうも、齊藤さんに良い女性あらわれたなら、応援します。

f:id:kuroihikari:20161116030026j:plain

写真も見せてないのに、どんなのを想像してんだろうか。「お洒落しなくても、すっぴんのままでも大丈夫ですよ♪」と言ってくれたけど、まあ牛丼オバサンみたいなことはないです。

とりあえず、お会いするときはカメラは没収で、スマホ撮影も禁止ですね、と伝えておきました。まさか、私が寝てる間に、寝顔をこっそり撮ったりしないでくださいね……元夫はそういうことしてたけど。

f:id:kuroihikari:20161116033513j:plain

かんどーさんとも隠し撮りは一度もしていないらしいので、そんな常識に外れたことをするような人ではないと信じてます。

f:id:kuroihikari:20161112152458j:plain

回転寿司とか、そんなんでいいですと伝えました。お店の隅の落ち着くスペースが良いです。

若い頃の齊藤さんの弁論中の動画を観せてくれたのですが、その頃は、しゃべりも達者ですね。何故、いまは、しゃべるのが苦手なんですか。でも……そんなところが、いい。私もあまり、しゃべらない人間なので、無言のまま、黙々と食べるだけなんですかね。

ちなみに、「男の胃袋を掴む」という言葉は、私の母が、「男の胃袋を掴んでおけばいい」と、再婚を促してくるので、そんで頭に残ってただけです。

スレで、この発言が……(笑) だらけだったけど、私の母を馬鹿にしないでください。母も一生懸命生きてきました。

最近、職場の休憩時間、ほぼ齊藤さんのことだらけです。でもDM内で、2人きりの時に言うのは恥ずかしいので、ブログに書いてます。

「サイバーメガネに大切な人ができました」の記事は、本人曰く、「かんどーさんへの決別と、新しい恋の文章」だそうです。

かんどーさんが齊藤さんとの関係を最終的に終わりにした理由が、わかってきたような気がする。

……というのも、齊藤さんて、優しくしてくれるので。最初だけかもだけど。こんな優しい世界があるんだな、と驚いてます。

7月21日、齊藤さんの会社の元社員Sさんが、私に以下を訴えてきたこともある。

ガチで大きな会社の社長であるかんどーさんと斎藤さんは付き合っていてラブラブで 家に置きっぱなしのブラジャーも実際に見ました

その内容を詳しくは伝えられないけど、生々しくて怖かったです。自分は、今回、本当にヤバイ人たちに関わってしまった。

齊藤さんは、プログラミングから政治まで幅広く語る能力がある人なので、私に時間を割きすぎて、能力を落とさないでほしいので、少し心配です。

私は、元夫との関係もまだ続いているので、例えば、齊藤さんと一緒に暮らすなどの重要な約束をする際には、2人でしっかりと話し合わなければならない。

多分そこまで話が進むことはないだろうと思っている。

一番良いのは、お互いの住む土地の人と出会い再婚する道だと思っている。だけど、すぐには見つからないから(お互いに歳をとってきたし)、それまでの間、会話をすることで、心の空洞を癒せたらいいかな……

私も、齊藤さんの優しさが好きです。お互いに現実的な幸せが手に入るその日まで、思いやりの言葉をかけあいながら、笑顔で過ごしていたいですね。

お前ら何の共通点が?と思うかもですが、意外と趣味が合います。魍魎戦記マダラをリアルタイムで読んでいて、メガテンシリーズ(ソウルハッカーズ含む) も遊んでいるので。

DM内でも話が繋がっていて楽しく過ごせてます。

趣味が合うって、付き合うときに、大事。齊藤さんと話してると楽しい。自分が素のままでいられる。きっと、かんどーさんも、こんな気持ちだったんだろうな。

共依存の鎖でゆっくりと縛られてゆく(2016-11-17)