読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

風の伝説ザナドゥ スーパーアレンジヴァージョン

f:id:kuroihikari:20160920065634j:plain
『風の伝説ザナドゥ スーパーアレンジヴァージョン』
―THE LEGEND OF XANADU SUPER ARRANGE VERSION―
94.5.25
キングレコード
KICA1143
編曲:森園勝敏/小滝みつる

[ライナーノーツより: (一部抜粋/改め)
本作は、森園勝敏氏にアレンジを依頼。氏は伝説のバンド 『四人囃子』
(よにんはやし)のギタリストとしてシーンに登場し、後に日本初のフュージョンバンド 『プリズム』 結成、日本におけるフュージョンブームの火付け役となる。脱退後もソロアルバムを何作かリリースしている名ギタリストである。本作は森園氏のギターをフィーチャーしたギター中心のアレンジとなる。
『風の伝説ザナドゥ』 には100曲近くの楽曲が収録されている。
選曲の決定権はサウンドチームではなく、プロジェクト全体の総意による。曲自体の完成度が高くても、ビジュアルに合わなかったり、シーンの雰囲気とかけ離れた曲は容赦なく 『ボツ』 になる。ザナドゥのために作った曲は300曲近くにもなる。この300曲ほどの中から選ばれた約100曲は、楽曲優先でセレクトされたものは1曲もない。ゲームの流れの中でマッチした曲が選ばれる。
BGMはあくまで"オマケ"という考えのゲーム会社が多い中、この姿勢には頭が下る思いだ。

…と、いう内容である。(随分要約したが) 理屈もへったくれもなく、最高に渋いアレンジに涙するがいい。見つけたら、迷わず買っとけ。こんなスゴすぎる作品が歴史の中に埋没しちまうなんて、勿体無すぎる話じゃねぇか。だから、此処で布教活動をする。

『風の伝説 (01)』
このスローなテンポの中で、のたうつ様に唸るギターの絶妙さ!!! 本物だけが持つギラリと光る渋みが此処にある。
[さあ、歌詞を思い出すのだ!!! (耳で聞いたままなので自信がない)
(1番)
遙か東の空を染めてゆく 青き地平を照らす光 星屑さえも瞬かる 闇と孤独を打ち砕いて 激しい風の予感が 胸を震わす 明日が揺れる(此処で今作は、再度リピートが入る為↑フリダシに一旦戻る)/(以降、サビの部分) 愛しい人を離れても はばたく夢に飛び立ってゆく ただ信じた道をまっすぐに 自由を祈る翼にかえて 傷付く 彷徨う旅の果てで 呼び合う心 あればいい(此処で終わる)
(2番)
遠く異国の海へ漕ぎ出そう 時の波間を走り抜けて 離れるたびに近くなる 風の絆を道しるべに 激しい 嵐のように 二人をわかつ 旅路の行方/(以降、サビ) 愛する人の面影を 胸に抱いて大地をかける ただ過ぎ行く時を振り向かず まだ見ぬ世界目指して進む 彷徨い疲れて眠る夜明け キラリ光る虹を見た
(ラスト)
遥かな愛の歌 時を越えて響け 燃え尽きるように生きて… 風になる

これらの歌詞を頭に浮かべながら、聞くがいい!!!
声はアンタの好きなロック歌手でも入れとけ。あとは両手にギターでも持って、さも弾いているようなフリをすればシチュエーションとしてはバッチリだよ。(『SpecialBox95内の歌』 は……余り好ましくは無いのだが。つーか軽いノリだからね)

『静寂の尖塔 (08)』
立ち上がりも個性的だが、これぞ正に 『ギターがハモる』 状態の究極系? 前面で主メロをオリャオリャと、もんどりうって月面宙返りしながら奏でるギターのバックで、ニョロニョロと自己主張を続ける二本目のギターがこれまた渋い。トリプルパンチ喰らった後は畳み掛けるように、すすり泣くギターと、後方で淡々と刻むリズムの硬派ぶりに確実にノックダウンだ。俺はこの曲を1000回以上は聞いたが、絶対飽きない。

『黒い光 (04)』
序盤のギターは大して目立たない。ただ孤独が色濃く漂うメロディーがそこにあるだけだ。サビの1回目も、主張しすぎない程度にバックでお洒落に佇む。サビの2回目途中からは、哀愁漂うギターがその気配を押し殺しながら密かに炸裂する!!!

『DAWN OF MAKRIA (02)』
ヤラレたよ。立ち上がりから、誰かを殺してそうな冷たさを持つギターが奏でるメロディーに、歯軋りしたくなるね。ちょっぴりピュア~な世界に、ハードボイルドが融合した。そんな感じ。とても最高。

『SOPHIA (05)』
長い髪が風に揺れる…。真っ直ぐな瞳に映るのは、あの人の姿だけ。…やがて訪れる別れの予感を感じながら…。

『砂漠を渡る鳥 (07)』
02:30~ ギターがモヤモヤと漂い始める。それは、正に灼熱の砂漠の風景そのものを現すように。全てが歪んで見える、そんな空間を生み出している。

『風の中で (11)』
Far Away..... Far Away.................ひととおり、メインのメロディが収まった合間を縫って、ギターが渋みを演出。BGMとして優秀。

収録曲:
01. 風の伝説
02. DAWN OF MAKRIA
03. 友情の力
04. 黒い光
05. SOPHIA
06. DAKRU
07. 砂漠を渡る鳥
08. 静寂の尖塔
09. 自由の翼
10. LIKE A WIND
11. 風の中で

goo blog funamushi2 - 2005-03-03 00:00:00 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )