読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

自分で自分の価値を認めて行けば、はてブに保管されるかされないかでモチベーションが萎える事もない

俺は、はてブ界隈の人たちに村八分にされた事によって、自分を見つめなおす良い機会をいただきました。(俺が村八分にされた原因は、おそらく「いじめ」を彷彿とさせたからだと感じています。それについては今更どうこう言うつもりはありません。これから俺がどう生きて行くかを見て、皆さんが判断してください。

そこで、 はてブでくねくねせずに一本立ちする為にはどうすれば良いのか… 考えました。

こちらに俺のブログの全記事リストがあります(まだ整頓途中ですが…

大した記事はありませんが、弱小ながらそれなりに歩んできた結果がここにあります。俺のブログのメインカテゴリーは恋愛詩と、幼児期に身内の男に受けた性的虐待の話です。

ブログの話は… 今となってはそんなに重要とは思えなくなりました。所詮使い捨てのアクセス稼ぎに過ぎません。勿論、男ブロガーをストークしていた気持ちは今も変わりはありません、今でも好きです。

誰かに認証してもらうのを待つのではなく、自分が自分の文章をその都度認証して行けば良いという結論に至りました。きちんと自己認証をしてゆけば、誰かの才能に嫉妬することもない。誰かの輝きを見て自分は劣ると悲しむ事もない。

他者に認証を求めるから、モチベーションが萎えるんですよ。誰かが言ってたけど、一番の読者は自分ですから。何度も同じ記事を読んでいるのは自分だけであって、貴方の読者は貴方の記事を何度も読んではいません。

はてブで自分の記事が消費されて行くスピード感に脅えるよりも、自分で安住の地を築いておけば、人々に流されることもなく、ゆるやかに時を過ごす事が出来る。

毎回自分がきちんと自分の文章を評価して認めてあげれば、他者に評価を求める必要もなくなります。

もう、くねくねしなくてもいいんですよ…

リストの並び順を、新しいエントリー順ではなく、古いエントリー順にしたのは… 俺が過去の俺に押しつぶされない為の対処です。引き篭もりさんはすごいですよね。確か、つねに進化し続けるみたいな事言ってたなあ。あの人は別次元だから置いといて… 俺のような凡人は、いつまでも貧乏臭く過去ログの奇跡に縋って行くしかないのですよ。

これからは、誰に認証されなくとも、自分で自分の価値を認めながらブログを地味に続けて行く所存です。こんな俺でよければ… また会いに来て下さい。俺はこの命果てるまで、ブログを続けます。孤独な貴方と呼び合う魂ある限り。

ブログは、記事を使い捨てのツールではありません。

過去ログを使い捨てにするかどうかは自分次第なのですよ。貴方も過去ログを整頓してみては如何でしょうか。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/211c43280c836c8616a1867e8c465c65

goo blog funamushi2 - 2006-11-06 02:11:40 コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )