heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

俺がここで殺されるなら俺の人生は肉体で愛を実感できる恋愛を一度も体験出来ないまま死ぬ事になる

音楽を聴いている時は、嫌な記憶も全部吹き飛んでいる。もうずっと、Breaking The Habitばかり聴いてる。歌詞もいい。後半の叫んでるところが凄い共鳴する…… ちなみに、この魅力的なアニメーションを担当したのはGONZOという会社らしい。

でも音楽を止めると、また嫌な記憶に支配されてしまう。最近は、鉛みたいに重い記憶がスドンとお腹にくる。うぅ、ってなる。俺、生きていていいのか、生きているんかって、しばらく悩む。

俺は被害者だけど、俺は弱い。体も鍛えていないし、顔色も悪い。小学生の頃は、教師に「生きとるん?顔が青いよ」とか注意された。生まれつきだよ!ってムカついたし、その教師の余計な一言が原因で、友達にも「顔色悪い」とか「青い」とか言われたし… 生きてるかどうか疑われるなんて、いじめじゃないか?とも思ったけど、当時の俺は性的虐待を受けていたせいか精神的にも痛覚が麻痺していたのかもしれない。今考えると酷い教師だったと思う。

対して、俺を虐待した男は体格も良くて、プロレスや格闘技が好きで、学生時代は空手で名うてだったらしい。でも友達は少なかったようだ。そんな彼がいつも部屋に閉じこもって何をしていたかというと、チェーンソーで人間の体をバラバラにしたり、そのチェーンソーで切断された胴体が動き回るような恐ろしいマイナー映画ばかりを見ていた。(飯を食いながら、笑いながら見ていた)

そんな男だから、あまり追い詰めすぎると…… と、考えないわけでもない。

何で被害者である俺が、加害者のさらなる報復におびえながら生きなきゃならないんだ。俺には何の楽しみもなかったのに、お前は俺が得られない恋愛の楽しい思い出も作れたのに…

もしここでお前が死ぬのなら、お前に後悔はないのだろうが。俺がここでもしお前に殺されるとするならば、俺の人生には何ひとつとして、この肉体でもって実感できる恋愛を一度も体験出来ないまま死んでしまう事になる。

俺は被害者だが、自暴自棄になって、加害者を殺して自分は刑務所に入ってもいいんだとか、そんなふうには思わない。何で被害者である俺が、これ以上さらなる苦しみを背負わなければならないんだ。

世の中は、やったもん勝ちで、やられたものは泣き寝入りなんだ。お前ら加害者が生きていられるのは、俺のような被害者が… こんな最悪な人生であっても「生きる」事に執着しているからに過ぎない。こんな最悪で糞みてえな人生であっても、人並みにまっとうに生きてゆきたいんだ、刑務所の世話にはなりたくない。

…そうだよ、おかしなもので、被害者のほうが冷静なんだ。その苦しみを閉じ込めたまま生きてきた被害者は「強い」よ、お前ら加害者の方がそういった意味においては「弱い」。俺はこの痛みと20年以上も共存してきた。

狂った人々を、なだめている俺を見た、俺を虐待した男の弟は「やけに冷静だね」と冷ややかな目をして俺に言った。俺が嘘を吐いているから冷静だと指摘したかったようだ。被害者である俺が、周囲の乱闘を止めていたのは、俺がこんな最悪で糞みてえな人生であっても、刑務所の世話にはなりたくないからだ。

こんな最悪な人生であっても、自室に戻ればパソコンで好きな音楽を聴けて、好きなブロガーと交流して、素人のくせにいっぱしの作家にでもなった気分で文章打っては誰かに褒められたりして、 そんな些細な日常を守りたいからに過ぎない。俺があの日、人殺しをしなかったのも、このありふれた日常を守るためだったんだな… 

でも糞みてえな人生を歩まざるを得なくなった被害者たちには、おあつらえの被害者向けのレールがきっちりと、人生の終わりまで敷かれているんだな。このレールからは逃れられないのか…、この最悪な糞みてえな人生と、自分でも反吐が出るほどの被害者感情からは逃れることは永遠に叶わないのだなと感じる。

被害者になった時点で、もう人生は決まったようなもんだ。俺はこの記憶からは一生逃れられないんだ。俺はこの記憶と共に生きてゆくしかないんだ。共存するしかないんだ。

話は変わるけど、つい最近まで気付かなかったんですよ。

Sound Blaster Live! 24-bit (安いやつですが) の「デバイスコントロール」という機能に!(アホか、、 今まで48kHzで聴いていたんですね。こないだから96kHzにしました。ぜんぜん違う!

goo blog funamushi2 - 2007-01-12 01:51:40 コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

コメント

銃を撃つといいよ (furukatsu)
2007-01-12 02:26:02
体が弱くても、銃があれば力を得られるよ。
銃はいい。
どんなに力が強くても銃には勝てない。
あと、ASIOドライバ入れると音はステキになるかも・・・

furukatsuさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-01-12 03:55:05
まさか非モテ同盟の総帥が来られるとは夢にも思わなくて夜中にビックリしました。
俺のブログはウザイくらい更新するので、しょっちゅうアンテナの先頭に来てしまってスミマセンorz  furukatsuさんのブログのファンの人たちが、furukatsuさんのサイドメニューを見て「何でheartbreaking.がしょっちゅう先頭にきてんだ」って悲しむといけないと思ったので、、でも消されたら消されたで俺がショック受けますが…
俺のブログは非モテの敵であるマ儿コさんがよくコメントくれるのでアンテナの先頭に来やすいかもしれません。。(何でこんなにアンテナに拘るんだろ、、
モデルガンなら何個か持ってるんですけど、今のところはこのモデルガンを使ってリベリオンのガン=カタみたいに殴るしかない状況です。
独身者の孤独を訴える場合、今までは各々が好きな方角に向かって一人の孤独を叫ぶしかなかったですが、[非モテ]が存在することによって、世の孤独な独身者たちともグローバルに繋がって、恋愛至上主義の甘っちょろい考えにほだされた奴等の腐った精神を律することが出来るのではないかとか… そんな期待を持って見つめています。
ASIOドライバは知りませんでした。ウェブでタダでダウンロード出来るみたいですね。早速ダウンロードしてみました。何となくステキになったような気がしますw
コメント有難うございます。

銃について (無名)
2007-01-13 12:04:02
江戸時代の鉄砲の話を調べると判りやすいですが、銃器の使い方も極めるためには、かなりの訓練が必要なようです。
又、アメリカのコンバットシューティングなどの選手たちもかなりの訓練をしています。
ただ、銃と、他の白兵戦技とでは銃の扱いに習熟したほうが高い戦闘能力を発揮できることは言うまでもありません。

無名さんへ (hashigotan)
2007-01-13 14:46:38
日本も銃社会になれば面白いかもしれない。
でもよく考えてみると昔の日本人は凄いですね、刀振り回して戦っていたわけですから。
小さな島国である日本が他国に制圧されずに今も独立して存在していられるのは、日本独特の刀の文化があればこそかもしれないですね。
それを考えると日本人のルーツが刀である以上は、日本人に銃を持たせるのは危険かもしれない。アメリカ人とは根本的に違うんでしょうね。
でも銃があれば、この手を汚すことなく憎い男を殺せるので、そういったイメージをするだけでも気持ちがいいですね。
俺も銃がほしいです。使うのは一回だけですが。

Unknown (hashigotan)
2007-01-13 14:53:08
殺したっていう手ごたえはいらないんだ。
俺の目の前で血まみれになって這い蹲る加害者の姿を眺めてみたいんだ…

刀や白兵戦について (無名)
2007-01-14 13:05:47
多くの人がかなりの誤解をしていますが、日本の戦場に於いては、刀剣、槍、長刀を用いた白兵戦は忌避されています。
本来、職業的武官(武士に分化する以前から)の本道は
「弓馬の道」です。
また、戦場における傷や死因の多くは、矢傷、投石、鉄砲によるものです。
極論すれば、刀とは、戦闘に用いるものではなく、首取り、略奪、処刑用の特殊工具だった可能性も指摘されています。

ガンならあれだよ (マ儿コ)
2007-01-14 19:15:56
やっぱウージーだろUZI
ばりばり撃てるからね
ああ撃ってみたい

無名さんへ (hashigotan)
2007-01-14 20:12:45
何だかこの記事の趣旨から大きくずれてきましたが、案外そういった細かい部分って学校の歴史の授業では教わらなかったような気がしますし、俺は時代劇とかの見すぎなのかもしれないですね(藁。

マ儿コさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-01-14 20:17:55
エアガンとかならヤフオクで安価で買えますね。俺はモデルガンのルガーとかが好きで集めています。


ただいまコメントを受け付けていません。