読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

FF12はキャラクターが嫌味がなくて好きだなあ

「貴様に何が解る!」というアーシェの言葉に惹かれて以来、アーシェ使いたいと思うんだけども。フランも捨てがたく… 俺のバトルメンバーは、ヴァン・バルフレア・フランの盗賊三人衆で決まりなので。特にフランの掛け声が渋すぎ… フランに槍を装備させると、あの黒い拘束衣装とあいまって、槍を持ってスピンする姿の美しさに目を奪われる。 芸能人で例えるならフランは若かりし頃の八代亜紀か(いや全然違う。

バルフレアは始めて見た頃から保坂尚希に見えて仕方がない。保坂尚希は例の離婚騒動での挙動不審ぶりを見て以来、あまり良いイメージは持ってないので。この保坂似のバルフレアをバトルメンバーに入れるかどうか悩んだのだが、イベント中の立ち振る舞いがかなりイケてるし、バトル中の立ち姿も綺麗だったのでメンバーに入れている。

アーシェの憎しみには強く共鳴する。

自分の力の無さに何度も絶望し、私は無力だ… と知りながらも、復讐を果たすために戦い続けるその姿に、どうしようもなく共鳴してしまう。

感情だけではどうにも太刀打ちできない現実に打ちのめされようとも、自分に出来ることは何か?と常に考え続ける、行動し続ける姿に勇気を与えてもらっている。ああぁ… まだ迷っている。アーシェをバトルメンバーに入れるかどうか。せい!って掛け声も素敵だし。でもフランとバルフレアは外せないので(バトル中の戦う姿が美しいので)、でも主人公を外すのもなあ、という感じで。今レベル28なんだけど、アーシェはレベル23だから。

一つ気付いたことがある。アーシェのように非力だけど、強い志と信念を持って敵に立ち向かおうとする人間には、 必ず強力なサポートをしてくれる仲間が現れるっていう事… これはゲームの世界だからこそ、ではあるのだけど。

 ダルマスカは恩義を忘れず 屈辱も忘れず

 刃を以って友を助け 刃を以って敵を葬る

 私の刃は破魔石です 

 死んでいった者たちのため-

 帝国に復讐を

今、このシーンを終えたとこです。亀のように歩みが遅いのは、あちこちで寄り道してザコと戦うのが好きだからです。アイテム類は常に99個揃ってないと落ち着かないので… いや、それはもうスーファミの頃のFFからずっとですけど。完璧に準備しとかないと落ち着かない性質なので。

FF12-主役人物 - FF12_org

goo blog funamushi2 - 2007-02-03 03:11:28 コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )