読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

死亡した人の形見は貰わないほうがいい…

超常現象

五月に手術をしてから、体が健康に近付いてきた為か、悪霊に悩まされる夜が一度もなく、この三ヶ月を無事過ごしてきた。

寺に通い、信心もするようになり、毎月一度は仁王さまの居る門をくぐるので、邪悪なものは一切この身に寄り付かなくなった。そういった余波を撥ね退けるバリアが出来ているのだ。

ところが今朝、久々に悪霊が出た。明け方の3時半… 丑三つ時にソレはやってきた。だいたい悪霊がやってくるのは、夢の延長線上で、目が醒める直前であることが多い。

右の肩と、左の腰骨を、何者かの手がものすごい力でしがみついてきたのだ。体を圧縮されそうになるほどの力でしがみつかれ、私は身動きが出来なくなった。

南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」と何度も繰り返し唱えたが、悪霊は私の頭にまでしがみついてきて、一向に去る気配はない。

そこで「阿毘羅吽欠裟婆呵(あびらうんけんそわか)」と唱えることにした。だが、そこで今度は私の首に何かが纏わり付く気配がし、息もできぬほど強くしめつけられた。そしてそのまま、首を吊り上げられるように上部へと持ち上げられ、これはやばいと思い、ただひたすらに阿毘羅吽欠裟婆呵を繰り返した。

…すると、私の頭の左上から、性別不明な、しかし何かを訴えるような苦しげにもがいている声が聞こえてきた。…私はよく悪霊の「声」を聞くことが多いのだが、今回もやはり声が最後に聞こえてきたのだ。

そして、その苦しげな死者の声を聞きながら、たまりかねて「うわー!」と叫びながらガバッと起き上がった。

……やばいぞ、トイレに行きたくなってきた。電灯を持って恐る恐るトイレに向かい、トイレの中に入った。その時、再び上半身がざわざわして、居てもたってもいられなくなるほどの「気配」を感じた。

親にこのことについて語り聞かせると… 私がざわざわとしたトイレのすぐ隣に、父の知人が死亡したときに形見として譲りうけたという小刀を置いてあったらしく、どうやらその形見の小刀に憑いた悪霊が私に何かを訴えかけてきたようだ。

この知人は夜釣りが趣味だったらしい。夜の海に漂う水難で死亡した死者の悪霊が、この知人の愛用していた小刀に憑りついていたのではないか。

そういえば…… 水難死体のような、まさに海に溺れて死ぬ間際のような必死さで、ものすごい力で私の体にしがみついてきた。もがいている声も、よく思い出すと、まさに溺れる間際の人が発するような恐ろしいうめき声だった。内容はよく聞き取れなかったが。

私はとにかくそういった余波を受けやすい体質らしく、歳を重ねるごとに、そういった霊の「声」まで聞き取れるほど敏感になりすぎているようで、何か悪い霊がくればスグに察知できるのだ。

だが、この霊感の強さは、実はそんなに悲観すべきことでもない。霊感のまったくない人ならば、今回のように誰かの形見の品を譲り受けた際も、その形見に悪霊が憑いているとは気付かずにずっと家に置いておくことだろう。だが、やはりその悪霊の憑いた品物が原因で、その家の誰かが事故にあったり、病気になってみたり、最悪の場合、死んでしまったりと、 霊感のまったくない人たちは、悪霊が原因であちらの世界に連れてゆかれてたとしても、死んだ後まで、その悪霊の存在にすら気付くことはないだろう。

この悪霊の憑いた刀は、私が早々と察知したことにより、家に一日置いておくこともなく、半日で持ち主のもとに返されたのだ。悪霊なんぞ着たら全部跳ね除けてやる。その為にも、精神を常に強靭に研ぎ澄ませておくことが必要なのだ。

goo blog funamushi2 - 2007-07-19 19:07:29 コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (梅ハイ)
2007-07-19 19:51:13
本当にヤバいのは匂いを消すらしいですよね

梅ハイさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-07-19 20:02:30
声がかからないので、元気かなって心配してましたが、久々に会えて嬉しいです。この間は、名無しの嘲笑コメントが多く付いていたので、梅ハイさんの心あるコメントまで一緒に消してしまい、すみませんでした。
ところで、匂いを消すって・・ ビビらさないでくださいよ。。

こんばんは (梅ハイ)
2007-07-19 22:41:32
あ、あれですか?
気にしないで下さい
一応、一連の流れを見てたんで状況は分かってますから
あまり律義に考えすぎない方がいいと思います
俺としては管理人の独断と感情論で運営して行っていいと思うんですね
自分の家に人を上げるとき嫌いな人はお断りするのと同じ理屈で
正論が怖いというコメントがありましたけど、俺としてはあれが正論だったとは思えないです
言葉なんて角度や状況を変えれば正論にも暴論にもなります
強いて言うなら件の名無しは、書き手の心情をあえて無視し一般論を振り翳した(装った?)だけの個人攻撃を行っていたと認識しています
いちいち真面目に相手してたら疲れるでしょう
そういう誠実さは好きですけどね
だから削除は賛成です
俺なら見た瞬間にコメントせず削除かな
一番いいのはレス禁かアク禁かと思いますけど、ここは機能的に出来ないんですか?
てか、文句言いながら足繁く通う心理に驚きますね
どれだけ寂しいんだと
極端な言い方をすれば好き嫌いで識別してもいいのでは?
俺の寿司が気に食わねぇなら余所に行きやがれ!的な頑固親父的思考でいいいかと
このケースに関してはそれが何にも勝る正論じゃないかと思ってます

Unknown (梅ハイ)
2007-07-19 22:45:11
直前のレスが再び荒れの原因になっても嫌なんで目を通したら削除していただいても結構ですよ

Unknown (梅ハイ)
2007-07-19 22:50:13
匂いを消すというか稲川怪談に出てくるようなのは意外に大したことがないみたいです
力がないから演出で怖がらせるみたいで
小型犬がキャンキャン吠えるのと同じみたいですね
ところで稲川氏って動物系が憑いてません?
前職の仕事で会ったときは人のよさそうなオッチャンて感じでした
頼んでないのに語り始めた怪談なげーし(笑)
でも早口過ぎて何言ってるか分からない…

梅ハイさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-07-20 21:57:20
『> 件の名無しは、書き手の心情をあえて無視し一般論を振り翳した(装った?)だけの個人攻撃を行っていた』
ああいう手合いの者たちは、私の本文はマトモには読んでいなかったのだろうと思います。これからはサッサと消すようにします。考えるだけ馬鹿みたいなので。次へ進もう、って感じでどんどん斬り捨てて前へ行くしかないですね。
そういえば、稲川順二(?)という怪談好きな芸能人が居ましたね。前職の仕事ってことは、貴方もライターなのですか?

Unknown (梅ハイ)
2007-07-21 01:07:45
あなたもってことは…
やっぱりそうなんですね(笑)
どことなく同じ匂いがしてました
直訳するとライターじゃないのかな?
書く者ではなく記す者と呼ばれる仕事をしてました
2年ほど前ですけどね

溺死体が取り憑くって (南無)
2007-07-21 09:51:30
結界師の私が参りましたよw。妄念は大師がおっしゃる金剛心があればなにも取り憑いたりしません。でも、興味あるお話でした。まるでいま書き進めている「黄泉の男」のプロローグみたいです。溺死体となった黄泉の男が私の耳傍まで来てしがみつき語りかけるおどろおどろしいシーンから始まりますw。
ところで別口は来週からレンタル開始になります。また感想でも私のほうに書き込んで聞かせて下さいね。
http://d.hatena.ne.jp/mash1966/20070628/p2

梅ハイさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-07-21 23:19:56
『> やっぱりそうなんですね(笑)』・・・って、そんなワケないじゃないですかw
つーか、この程度の文章力でライターできるわけがない
でも職業がライターって聞くと、なんだかネット上では箔がつきますね。ハッタリでもいいから、実は私もライターですって言っとけば良かったかなあ(? あー、でもスグばれるだろうな。

南無さん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-07-21 23:30:04
実は、この記事は、南無さんが読んでくれるんじゃないか… と想定して打ちました。地震や映画化でお忙しいのに、私のつたない文章を読んでもらえて嬉しいです。
最初は、南無大師遍照金剛を一心に唱えたのですが、途中で阿毘羅吽欠裟婆呵に変えたのがよくなかったようです; 首を絞められてしまいました。
やはり魔の篭った現物(刀) が家の中に入ってきてしまうと、どんなに寺通いして信心をしても払いきれないんだなと感じました。
特に「刀」は、その持ち主が亡くなった時に、生前の持ち主に憑いていた悪霊をぜんぶ吸い取ってしまうらしいので・・・
「> 溺死体となった黄泉の男が私の耳傍まで来てしがみつき語りかける」
↑ 溺死した霊は、本当に体にしがみついてきて、耳元近くで何かしゃべってくるものなんですね。 怖かったです。南無さんも霊現象にお詳しそうですね。
映画はナント…小沢仁志さん主演ですか!スゴイ… 小沢仁志さんは見る人を惹きつける魔力がありますね。私も小沢さん主演のヤクザ映画は何本か見てきました。配役が良いので、レンタル店で探してみます。

梅ハイさんへ (hashigotan)
2007-07-22 01:12:30
さっきのレス何だか言葉遣いが悪かったような気がします。スミマセン…
「つーか」って言葉、結構感じ悪いかも。

Unknown (梅ハイ)
2007-07-22 02:16:48
全然気にすることないですよ
優しいんですね(笑)
「つーか」は感じ悪いですかね?飲み仲間同士とかが使いそうなイメージがあって、個人的にはむしろ好きかも
というより、ハシゴタンは文章を構成するセンスが抜群ですよ。言葉のチョイスも面白いし
上手い人はよく見かけるけど、唸らされたことは数える程度です

梅ハイさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-07-22 22:18:42
最新記事で今日は一日中愚痴ってました。
実は昨日の夜中に再び悪霊が出ました。南無大師…を唱えることですぐに消えてなくなりましたが、それからどうも一日中体調が悪くて、それでネットに噛り付いてました。
でも飲み友達はほしいですね。特に男の。愚痴らせてくれってわけじゃなく、ただ何でもないような話しの相手になってくれる男がほしいですね。ブログで言っても仕方ないのだろうけど… 良かったらまたコメントください。亀レスでも必ず返事はします。

Unknown (梅ハイ)
2007-07-24 01:03:20
飲み友達は大切ですね
上手く飲めたら互いのストレス解消にもなりますし
飲み友達を作るコツは誘ってみることですかね
「旨くて安い店見つけたんだけど一杯やってみる?」
軽いタッチで声をかけてみれば相手が自分をどう思っていようが乗ってくることの方が多いと思います
異性でも同性でも誘われて嫌な気がする人は少ないですからね
ハシゴタンみたいな人と飲んでみたいけどなぁ
真新しい会話ができそうだ

梅ハイさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-07-26 20:06:51
遅くなりました。元気ですごしてますか?
谷間おばさんを叩いた直後に何故かネットにつなげなくなりまして…(汗。 呪いかと思いましたけど何とか復帰しました。
どろどろしていて、それしかなさそうな女は嫌ですね~・・
だから余計な話をせずに、性格のいい飲み友達がほしいです。

Unknown (梅ハイ)
2007-08-01 01:05:23
おばさんの話はどこまで本当なんだろう?
あんまり読んでないけど、どことなく真に迫ったものがないんだなぁ
半分近くはファンタジーなんじゃないかと


ただいまコメントを受け付けていません。