読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

俺の借金の結末

情報 借金

エプソンのプリンター買ったんですよ。スキャンとコピーとプリントアウトの三拍子揃った優れものです。

f:id:kuroihikari:20160919143128j:plain

インクジェットだけど近頃のプリンターは印字速度が速いですね。シュシュッと出てきて驚いた。

モニター見てると電磁波の影響か、どうも具合が悪くなるので… 意味のありそうな記事はプリントアウトして後でゆっくり読むことにしました。紙面のほうが目が疲れなくていい。

借金は、業者と和解しまして残債140万ほどになりました。俺の押しが足りなくて、残念ながら年利15%がかかりますが、纏まった金が入れば一気に返すことも可能です。月々の返済額は3万に減りましたので、これなら自己破産や生活保護に頼らずとも真面目に働けば返せるでしょう… えーと月々3万の返済額ですから5年かかります。

弁護士に依頼すると、この毎月の返済額にかけられる年利15~20%をカットした状態で、業者と和解することが出来るようです。このカットされる利息のことを「将来利息」と呼びます。

例えば俺の場合、残債140万で弁護士に依頼している場合は「将来利息」の年利15%がカットされて、ただひたすら140万だけを月々の分割にして返せば済むわけです。

さらに、一括払いできる方の場合は、弁護士に依頼すれば、残債の7~9割の支払いで借金返済が完了してしまうようです。運が良ければ7割だから、例えば俺の場合だと140万のところを、98万で返済完了となります。

俺が何で弁護士に頼まなかったかというと、以下の記事で述べた通り細々した費用を取られるのが癪に障るのと、あと引きなおし計算くらい自分で出来るよって思ったから… それだけです。へそ曲がりですから、人の言うこと聞きません。いいじゃん別に、自己破産も生活保護も使わないんだから誰に迷惑かけるでもないし。お国に迷惑はかけてないよ俺は。

ここで述べた通り自己破産も簡単ではないんですよ。

余談ですが、引きなおし計算書を業者に送付して二週間何の連絡もなかったんですよ。こちらから電話してようやく応じてもらえました。俺ずっと年利20%以上で利息取られてたんですけど、平成19年に「みなし弁済」が廃止されて年利20%以上の利息をとると刑事罰対象となることに決定しているので俺がもっと強気に出ればまた別の結果が出たかもしれないのだけど… 長い間、地元の銀行に丸ごと借り替えていたので業者の残が10~20万代だった為、引きなおし計算してもあまり過払い利息が出ませんでした。

追記ですが、ブラックリスト入りを気にされる方も多いようですが、俺の場合は今後もクレジットカードは問題なく使えそうです。ただ業者には、過払い申請した顧客として登録されるので、その業者からは今後、借入れすることは出来なくなります。まあ俺みたいな人間はまさに業者の思う壷なわけで。だから早く纏まった金を用意してケリを付けたいわけです。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080526/p1