読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

あったことをありのまま話すよ(二回目)

先に言っとくけど、ありのままなので気分悪い人は読まないでクダサイ…

洗ってないおちんちんにそっと舌を這わせる。好きな人のおちんちんだからと、唾液をいっぱい出しながら一生懸命、舐めて、銜えてを繰り返しているうちに少しずつ硬くなってきた…

血管の浮き出た竿の表面から先端まで舌で辿るように舐めてみると、びくん、とまた少し硬くなる。カリのくぼみの部分にも尖らせた舌先でグリグリと強く責めてみる。その後は、カリの表面に唾液をいっぱいまぶしてちゅぱっ… と愛おしく吸い付いたり、先端を尖らせた舌先でちろちろと素早く往復させてみたり…

玉も左右それぞれ吸い込みながらお口の中でぐりぐり動かしてみたり… でも私、体力なくて疲れやすいから何もかもを同時進行はできないんです。

色気を出してみろと言われたので、今日はお尻の割れ目がわかるひも状の黒い下着を着けています。お尻をゆっくり撫でながら、無言のままに命令してくる貴方。

顔見せて?って言われたので体勢を変えて、カリのくぼみに尖らせた舌先を這わせる横顔を見せてみた。

…よし、と体勢が変えられて、ひも状の黒い下着をずらして丸見えになった中にググッ… っと硬いおちんちんが入ってきて「はぁっ…、あぁぁ…」と嬉しさで声が出てしまう。もう中は濡れ濡れになってるから、硬いおちんちんが好き放題に暴れまくって、「どう?おちんちんが中で暴れてるって言ってみて」と言われたので「おちんちんが… 中で、暴れてます」って答えると「そうか…」と、腰の動きが一層激しくなって、子宮を乱暴にズンズン突かれて、あぁっ、あぁっ、って力の出ない指先で相手の背中に縋り付いてた。

抱え上げられた両脚も色々角度を変えられて、なされるがままで、そのまま体勢が変わって今度は上にまたがって動くように命令されたので、腰を前後したり、回したりしていると「もっと動いてごらん」と言われたので、AV女優のように上下に激しくピストンしてみた。はぁっ… はぁっ… すごい、自分でも見える… 開いた中に、好きな人のおちんちんの竿が出入りしてるのが見える…

上に乗ってこんなに積極的に動いたの初めて、やだ、気持ちいいけど体力が持たない。疲れたので腰を前後にじっくりと動かしていると、オナニーでイく感覚に近くて目を瞑って集中してみた。あん、あぁ… 何か近い(…?) 両手ががくがく震えて止まらない。「震えてるよ」うん、震えてるの、好きな貴方のおちんちんでイきたいから集中しているの。でも時間が長すぎたのか飽きた相手が下から激しく突いてくるので、集中が途切れて結局イけなかったけれど、その後は後ろから入れられて、滅茶苦茶に突かれるからシーツに爪を立てて必死にしがみついて耐えた。

貴方の目に私は、どんな風に映っているの。少しはいやらしく見えているかな、どう?腰を思いきり突き出して、黒い下着の合間からおちんちんが出入りするのを貴方は何を考えながら見ているの…

「お前後ろからが好きだな」 後ろが好き… 

今度は立ち上がって、床に両手をついた状態で後ろから激しく突かれて、「壊れちゃう、壊れちゃうよぉ」って両手ががくがく震えながらかなり長い時間滅茶苦茶にされて、そのまま最後は正面からズブッと入れられて「顔に出していい?」って聞かれたので「中に出して」ってお願いしたら「中は駄目」って断られた。「顔に出して」ってお願いすると、よし、と相手の動きが激しくなって、あん、あぁん、あぁぁっ、って舌を出して喘いでると、あっという間に抜かれたおちんちんが顔の前にあって、ぴゅっ、ぴゅぴゅっ… っと、たくさんかけられた。髪も…

その後しばらく話をして、もう無理?って雰囲気だったけれど、おちんちんを舐めていると二回目になって、色々はじめての体位も経験させてもらった。

何だか、会う度にセックスの濃度が増しているというか… んーと、でも今日で三回目なんだけど、もう全部やりつくしたって感じ… まだこれ以上の快楽があるとしたら一体どんな世界なんだろう。とにかく今日はすごかったので記録として残しておきました… ちなみに今回も、次に会う約束は取り付けていない。………。 さて、オンとオフはきっちり区切りつけることにしたので、明日からはがんばるぞ。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080601/p3