読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

好きに動いていいよ、って言葉はかなり冷たい

セックスではイけないのに、オナニーのときは何でいつも決まったタイミングで確実にイけるのか。

「それは自分で自分をコントロール出来るからじゃないか」

確かに一人でオナニーするときは、自分を上手くコントロールして確実に最高に気持ちイイ瞬間を得ることができる。相手が居ると慣れないうちはなかなか自分本位には動けない。ああこんなものか、とりあえず相手を気遣ってそれらしく喘いでおくか。イっちゃうのはAVの世界だけだ、自分はマグロでいい、別にセックスでイけなくてもいい、と諦めていたけど、良い講師にめぐり合えて、今では相手が「うわっ、そんなにしたら出る」「うわー気持ちいいよ」と言ってくれるほど腰を自由に使えるようになり、騎乗で毎回イけるようになりました。

昔友達だった女が俺にこう言っていたのを思い出します。「セックスで騎乗位になったとき、好きなように動いていいよとか言われるんだけど、自分から動いても一度もイったことがない」なに?贅沢言うな、俺なんか好いた相手と一度もセックスしたことがないんだぞコノ野郎と思いながら当時は聞き流していたけれど ・・・俺もです。狐とやったときも、好きに動いていいよ、と言われたのですが結局俺がマグロで何も出来ませんでした。

で、何で動けなかったのかというと、「好きに動いていいよ」という言葉が良くなかったんだと思う。いきなりそう言われても、何だか突き放されているようで・・・ そんなので本当にコミュニケーション出来ているのかと疑問に思います。

好きに動いていいよ、って言葉は一見優しいようでかなり冷たいです。玉の含み方とかより、そこが一番大事なとこなのに、そこで突き放されると、「嗚呼この人、わたしのことどうでもいいんだ・・・」って体の芯から冷や水浴びせられたような気分になる。一緒に気持ちよくなろうよ、じゃなくて「お前が動きたければ動けば?」みたいなそっけない態度。とりあえず興味本位で会っただけの女ならそうなるかもしれないけど。おまけにマグロとくりゃ面白くもなんともねえわな。ラブホから出るときも、俺の部屋から出るときも、「あー、金だけ損した」ってシケたツラしてたし。まあ確かに金だけ損したんだろうけど。そんな顔を見ると、何だか自分の価値がないように思えて悲しくなる。あ、勿論見送るときは笑顔で手を振って「お疲れー^^」って別れたのだけど。でも会ってセックスして「お疲れ」ってお前、少なくとも俺はそんな軽い気持ちじゃないぞ・・・ とは思う。

今付き合ってるおじさんはそうじゃなくて、俺の腰を両手で掴んで強引に動かしながら手取り足取り教えてくれた。繰り返すうちに、ちんちんでイくために自分が騎乗でどう動けばいいのかわかりました。そうなると相手に任せるんじゃなくて、自分から積極的に動いてイくほうが気持ちいい。おじさんはラブホから出るときも、俺の部屋から出るときも、笑顔で「じゃあな」と言ってくれる。途中で疲れてぐだぐだで寝てしまったとしても、最後に何か笑顔で一言くれたなら・・・ 不安な想いもふっ飛ぶ。あー私で良かったのね?って安心させてくれる男がいいなあ。人と触れ合いたいって思う気持ちは、安心感を得たい、涙が出るほどの孤独があるからでしょう・・・ 孤独も癒せないんじゃ何のために会うんだか。人といくら触れ合ったって、その質が問われるよ。くだらない人間と遊ぶくらいなら、部屋でオナニーしてたほうがマシ。後で後悔するもん、あー馬鹿だったと。馬鹿なやつに相談するくらいなら、ぬいぐるみにでも話しかけながら自問自答してたほうがマシ。俺は今日もぬいぐるみのコリラックマに涙流しながら話しかけてたもん「これからどうしようかと悩んでいましゅ」「大丈夫でしゅ、ぼくが居るでしゅ」(コリラックマをお腹の上に置いて寝ながら)「ぼくが居ましゅから。狐子は悪さはしましぇん。桂三は罪を認めて一生一人で反省しながら生きましゅ。加害者の一家も反省しましゅ」

「ぼくが居るでしゅよ」

俺は涙が出てしまいました。ぬいぐるみだーいすき。

Hatena Bookmark- http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080822/p1