heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

ネットで自分を見せすぎることは愚かだろうか(長い…)

何故か、サブブログが作りたくなるときが定期的に訪れる。なんで自分をあちこちに分散させようと思うのか…
常に稼動するブログが一個あれば充分。サブブログは必要ねえよな…!と毎回、サブブログを作るたび、気付き、途中でやめることが多い。(でもまたしばらくすると、サブブログを作りたくなる)
今、ここで100%自分の実力を出し続けることが大事であって、中途半端なものを作るために時間を割くほど、そしてそれを許せるほど人生長くはないし、そんな情熱は仕事にでもそそいどけば金になる… ようするに無駄なことは、暇なことは、増やしすぎるなと自分に注意してきたとこだ。

誰でも気軽に、さも自分が有名人になったり注目される人物になったと勘違いできる状況を作り出しやすいネットの世界で、本当はくだらないちっぽけな自分を少しでも大きく偉く見せようと足掻くだけの存在なのに「サブブログで(ツイッターで) もっとラフな俺の魅力を爆発させて、読者をつかんではなさない…」 のようなノリで本家からヤー!と飛び出ても、あまり誰もついてきません…(勢いのあるときに出るとか、宣伝の仕方も大事だけど、基本、場所を変えると人は思ったほどはついてこないです)

ファンならこんなくだらない俺のつぶやきすら興味を持つはず… などと自意識過剰に、時にはナルシト気味に、色々つぶやいてみるのだけど、くだらないことは本当にくだらないだけで、恥だし、そんな自分すら意味を見出せないものをネットに流すことは愚かなんだ。

何かを勘違いしはじめるときは、すべての自分を見せたくなる、露出狂になってしまう。それが楽しい人はツイッターか。露出狂になりたい気持ちばかり先走り、見せる必要のなかったものまで見せて、反応を楽しむ… 立派な変態だ。変態が増えてきたってことか。リアルタイムで出せる(出さなきゃ乗り遅れる)状況の中に焦りが生まれて、とにかく何か出せるものを!と、どんどん服を脱いで裸になっていく人々であふれていく…

油断しやすい人間にはサブブログやツイッターは向いてない。たぶんそのうちリアルバレする… 私は昔、サブブログを作ってそこで油断した言動が原因でリアルバレしました… 頭の中から垂れてくるなんでもかんでもを、誰の目にもふれさせずそっ… と流しておけばよいのに、わざわざ(うっかり… いや故意に!) すべての自分のくだらなさを見せてしまうなんて…(そしてそれが魅力になると勘違いすることの愚かさ)
本当に賢い人はネットに自分の意見を書き込むことすらせずに、リアルで自分の実力を発揮している。ネットで何か意見しちゃえるタイプの人と、それを好まない人とは、はっきり人種が違うよね…