読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

他人の言動や癖を気にしすぎて、ノイローゼ気味…

つい、同僚の愚痴を書いてしまい、ブログでコソコソ言うのは、たとえそれが真実だとしても、よくないなあ… と思いつつ…(それも俺の中の真実に過ぎない)

人の癖が気になって仕方がない。皆、どうして平気なふりをしているのか… 俺は考えだすとノイローゼになってしまう。そして被害妄想気味で、俺に対してやってるんじゃないか?と怖くなって、誰も信じたくなくなる… お前本当は性格悪いんだろ?と疑いの目で見てしまうようになる。

昨日も同僚の仕事をカバーしてやったのに、そいつは私に向かって「ああ疲れた!」と吐き捨てたので、お前なんか全然疲れてないじゃん… お前のやるべき仕事の9割を俺が片付けてやったのに残りの1割をお前はいつまでも時間かけてダラダラやってるから疲れるんだよ、と思いつつ(でも、言えない) 疲れてるのは俺のほうなのに、嗚呼うらやましいなあ、自分の思ったまんまを口に出来る人って…

「疲れた」とか、言ったもん勝ちじゃん… 自分だけが疲れてるとでも…?それに、ヘンな負けず嫌いなやつもいて、「あなたはこんなに大変なんですね、でも!○○なんでしょう?」のように、「でも」の後に、実はお前なんか大して疲れてないじゃん的に貶めてくるやつもいる。

俺の大変さを理解したふうな口を利いても、本当は自分が一番疲れていて大変だと思っているだけなのだな… と思えた時点でそいつとの仕事以外での付き合いを終わりにしたくなる。俺の語る話全部の後に「でも」をつけて否定するんだろ?ってわかるから、もうウンザリだ。
「何の負けず嫌いだよ」と、一人で何度も呟いて、また一人、自分の心の中でキッチリ線引きした人物が増えてしまったな、と。

…そんな些細なやりとりでも、積もり積もれば、「嗚呼、誰も俺の大変さとか、苦労とかを、俺が語るままに受け止めてくれる人なんかいないんだな(当たり前だけど)」と気付いて、他人に自分のことを伝えることが無駄なんだと気付く。こんなことを繰り返していると、異性に対しても何も感じなくなってきて性欲もなくなってくる。

あと、「わかったような口を利く」やつが一番むかつく… 

だけど自分もソレやってるなと思って、他人に対してわかったような口ばかり利く自分て何なの?と悩んだりした。たとえば独身の方にむかって、「一人で生きてくのは大変ですよね」的に俺が励まそうとしても、相手からすれば「わかったような口を利くな(お前はケッコンしてんだろ)」とスゲー腹たつ場合もあるだろうし… 立場が違うんだから、わかるはずがないのに(そういうのに案外、生きるエネルギーが奪われてゆく)。

仕事がない!住む家がない!病気で金かかる!戦争になる!とかの危機的状況でもなく、意識して見る方向を変えれば、とるにたらない問題ばかりでも、俺はこんなに悩んでいる。寝て、起きても、昨日の同僚の態度について不満を持って、不快な朝を迎えている。「何でアイツは、ああなんだろう」と気に入らないことを自分の中で消化不良気味に抱えもっているから、ついに朝から、仕事のデキる先輩にメールで相談してみたりもした…

やっぱり仕事のデキる先輩は、違うなあ… 人の悪口とか言わないもんなあ(たとえメールでも)… がんばろう?ね?みたいな感じだ。ネガティヴではなく、ポジティヴで、素敵すぎる…(ちょっと恋してしまいそうだ)

俺って、人の悪口ばかりだな… いつからこんなふうになった…?学生の頃は、悩みはあれど、こんなに歪んではいかなった。
今からでも、立て直せるかな… 俺の人生。そうだな、まずは太陽の光を浴びて、宇宙のエネルギーをチャージだ。人の悪いとこばっか気にしてないで、自分が出来ること、やってゆけばいいのかも…