読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

自分の意見を通すために、弱者の存在を都合よく利用するな

世の中 ブロガー考察

有名ブロガーきっこさん 「新年で浮かれてる馬鹿は福島の人の気持ちを考えないの?(痛いニュース)

正月は一週間ほど休みがあるため、平和に過ごしていたのですが、タブレット端末で痛いニュースを見ていたら、「お前はなにを言っているんだ」と言わずにはおれないニュースがあった。

有名ブロガーのきっこさんが、「新年で浮かれてる馬鹿は福島の人の気持ちを考えないの?」という意見を発信していたらしい…

あきらかに誰の目にも不幸な福島の人の存在を、自分の政治的な思想を正当化するための道具として利用する、その身勝手な振る舞いに、新年早々、不快感を覚えた。

きっこさんは、自民党の圧勝ムードのままで迎えてしまった新年を憂いているのかもしれないが、その個人的な感情を、福島の人の感情と結びつけて、政治的な思想も織り交ぜながら、日本人全員を攻撃するようなかたちで意見を発信してしまったことは問題があると思った。有名ブロガーのようだし(俺はあまりこの人のこと知らないけど)…

今回のきっこさんに限らず、現実世界でも、自分の意見を通すために、弱者の存在を利用したがる悪いやつは案外多い。身体障害者、戦争の被害者など、意見を正当化させるための材料ならいくらでもある。

自分が気に食わない対象を攻撃したいがために、福島や、戦争の被害や、アフリカの飢餓で苦しむ子供など、誰の目にも明らかに弱者であることがわかる人たちの心まで理解したかのように振る舞いながら、本当のところは、ただ自分の気に入らない存在を攻撃する目的でしかない、それが透けて見えたとき、どうしようもなくイラついてくる。

俺は昔リアルの人に「お前の不幸など、アフリカで飢餓で苦しむ子供たちに比べれば全然大した問題ではない」と言われたことがある… では逆に、あなたは苦しみを感じているときに誰かから「お前の苦しみなどアフリカの子供に比べれば全然大したことはない」などと言われて納得できますか… と心の中で思っていたが、その人は俺のことを理解したくないと思っているから、そんな意地悪を言ったのだろうな…

福島とかアフリカとか言われても、自分のことで精一杯なので、余裕のある人だけ、救ってやればいいと思うし、それを他人にまで強制しないでほしい。別に福島やアフリカじゃなくてもいい、近所のお年寄りでもいい、自分が一番助けてあげたいと思う人を助けてあげればいいと思う…

きっこさんが心配しなくても、正月は年々地味になってきている。昔はテレビでかくし芸大会!とか連日大盛り上りで、お笑い芸人が盛り立てて、いつもとは違うテレビのにぎやかさを楽しんでいたけど、正月すらもなんでもないフツーの日とそんなに変わらないよなー。