読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

女が誘っても断る男は童貞なのか

どうでもいい話をします。派遣で勤めてたときの話です。まあまあ話すようになった同年代くらいの男性に、だんだん好意を抱くようになりました。

お互いに、ややオタクもどきで、会話も弾むし、彼もきっと私のことを悪いようには思っていないはず。笑いのツボも似ていて、彼の放つ冗談に、腹がよじれるほど笑い続けたこともある。そんなことを繰り返してるうちに、親近感→もしかしてこれは付き合えるのでは?と思うようになっていた。

一度だけ際どい出来事があった(それについては、この記事の前半に書いている)。彼が新しいスマホを買ったところで、面白いネタがあると言うので、どれどれ?と上半身を近づけて、そのスマホの画面をのぞき込もうとしたときに、ヤバイと思った。こ、これは、キスできる距離で、ほんの少しの過ちで、もう次の瞬間には……く、唇が重なっている。

その人は私よりも背が高くて、中肉で、歯が抜けたままのところがあって(歯医者には行けないようだった、金がないのかもしれない)、でも笑顔が可愛かったので、いいな……と思ってました。

それで、ある日、仕事の用事で彼が、私の住むマンションの玄関前まで来た。仕事の時とは違う、ユニクロのお洒落な服を着ていて意外で、へえ、これは、思ったよりイイ素材なんじゃないかこの人……と思ったので、私は風呂上がりの濡れた髪のままで、「一緒にゲームでもしませんか?」と誘ってみたのです。

男なら、誘えば来るだろうと思ってた。同じ時期に2人の男性が私の家に遊びに来たいような誘いかけてきてたので、私の部屋に遊びにくるだろうと思ってた。でも彼は違いました。「家の電気消してないから」と言って、私の誘いに乗ることなく、帰ってゆきました。えっ?。

私に魅力が足りなかったのだろうか。それとも、彼女いなさそうなのに、実はいるのか。家で若い彼女が待ってるから、若くない私には興味なくて断るのか。もしくは、理想がものすごく高いとか。そこらへん教えて欲しかったけど、何故かそれ以上聞けなかった。

それから数日経って、同じ派遣で勤める女性たちと、ファミレスで女子会をしました。その時に、私は、ずっと好意を抱いていた彼のことを、自分のマンション前で誘ってみたけど、断られたことを、悲しみ混じりに愚痴っていました。

こういうことがあると、どうしても誰かに言いたくなる……なんで断られたのかなあと思って、その答えを求めて、色んな人に聞いてみる。

友達は、えーっ、家に誘うなんて意外と大胆!と、私の行動に驚いたりしつつも、でも、二人は仲良さそうだったのにね、なんでかなあ?って一緒に考えてくれました。うーん、彼女が家に待っているのかも?……という話に落ち着きました。 ……でも彼、最近まで借金があったそうだし、滞納していた公共料金をようやく払ったとこだと聞いてるくらいなので、そんな中で、彼女なんて作れるかな……疑惑が私の頭の中で渦巻いてました。

それからまた数日経って、今度は、派遣の営業の男性と二人きりで話す機会があったので、その人にも、彼を誘ったのに断られたことを言ってみました。

すると、その営業の男性は「こんなこと言ったら彼に悪いかもだけど、それは、アレだよ。彼、童貞なんだよ」と、言いました。 「彼は童貞だよ、そんな気がしてた。いや、そうだよね」と、妙に会話が盛り上がってしまった。

その営業の男性は、嫁も子もいるので、もしかしたら、女の私にはわからないものが見えているのかもしれない。気付けば、好意を抱いていた彼を、「童貞だよなあ」というネタにして、否定すらしなくなっていた。彼が、ただ、私の誘いを断っただけで、知らないところで童貞認定されている。

「童貞」という言葉の罪深さ・面白さ・謎めいた感じが、他のどの話題よりも際立っていて、彼は童貞だけど自分たちは……みたいな感じで、彼が童貞だという話が、その時、楽しくて仕方なくて、自分はそうじゃない、みたいな空気があって、その中から抜けられなくて、こんなので日頃の憂さ晴らし。人間なんて、きたない、きっと子供がいない私だって、子供のいる人たちには裏で何言われてるかわからない。若い主婦たちの傍を、私が通り過ぎようとしたときに感じた、あの優越感の笑み……自分に足りないものが、誰かが生きるためのエネルギーになる。

結局、彼は童貞だったのだろうか。40歳くらいになって、そんな人いるんだろうか。まさか、そのままで、なにもないままで、一生を終えるとか、そんなバカな……男性なら、風俗も使えるのだし。いや、でも風俗にすら行くのが怖い場合はどうなるのかな。 まさか、オナニーだけで一生を終えるとか?

いや、童貞よりも怖いのは処女で、腐女子のままで何もないまま歳をとって見向きもされなくなり40歳とか50歳とか、そういうのもいるのかな……

でも、何故だろう。結婚も離婚もしないままで歳をとっているような人たちが、たとえば会社などにいる場合、余計なお世話かもしれないけど、なんでなのか?もしかして童貞とか?処女?などと、その人のいないところで誰かと勝手な推測をする。考えることにおいての、余計なお世話が好きなんだ。だから、まあバツイチとか言っておけば、とりあえず安堵される面はあるのかもしれない。

あー、でも彼の電話番号かメルアド聞いとけばよかったなあ……案外、派遣で知り合った人達の連絡先聞き忘れたままで契約終了して、そのまま会えなくなることが多い。私も生きてるうちに1人くらいは童貞さんを救ってみたいとも思っていますが、童貞なのかどうかは教えてはもらえない。隠さず、童貞だと言ってくれれば救うこともできる。