heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

派遣の営業が、俺の勤怠を誤魔化して6時間少なく計算した上で、金返せと言ってきたことが発覚……

この記事書いたあとで気付いたんだけど、俺8日働いたのに、派遣の営業が7日だと思い込んでることに気付いた。いや、そんなのフツー間違えねーだろ(だってそれを管理するのが派遣の仕事だろ?それができねえならお前らなんのために存在するんだよって話)。

俺4月24日(月)に面接受けて、25日(火)・26日(水)・27日(木)・28日(金)  5月1日(月)・2日(火) 8日(月) の7日間働いて、さらに勤務8日目である9日(火)は午後3時の休憩時間に気絶はしたもののそれまでの6時間働いている。カレンダーにきちんと書いてあった。

ということは、当初俺の時給は1,000円だと営業は口約束したが、それをかなり後になって覆されて時給900円となったわけだが(これだけでも人を口先だけで騙して働かせている)、交通費が1日800円として計算してみると……

時給900円×8時間=1日あたり7,200円+交通費1日800円

よって1日8,000円もらえるので、8,000円×7日=56,000円

そして最終日は午後3時に気絶したものの、それまではきちんと働いていたので、その分の時給ももらわなければ。時給900円×6時間=5,400円

なので私がもらえる総額は、気絶した最終日の交通費を除いたとしても、61,400円ある。

派遣会社からはすでに6万円の給料が振り込まれているが、まだ1,400円もらってない状況なのに、この営業のおじさんは、俺の勤怠を把握もせずに6,500円返してくれとキレ気味に電話してきたのだ。俺から不当に6,500円を巻き上げようとしていたわけだ。とんでもねえ話だ。人を何だと思ってんだ。

適当なことしやがって……というわけで、派遣会社はよく選びましょう。勿論そのことは営業に伝えるし、1円も払う必要はなくなった。

あと、勤務日はカレンダーに書いといたほうがいいです。派遣会社は信用できません。勤怠を誤魔化してきますから恐ろしいです。人を働かすことを何だと思ってんだこいつら……

続き(2017-06-07)