heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

大嫌いになったブロガーの記事のブクマを纏めて削除する行為・・

本当に心の友と呼ぶべき人物かどうか、それが疑わしい相手については、思い切り殴って本気で怒らせた方が良い。堰を切ったように吐き出される想いの中から、ようやく本心を垣間見る事が出来る。それも、ほんの少しだけ・・

いっつあんが俺に抱く気持ちは複雑すぎて、彼の本心が最後まで見えなかった。愛情と嫉妬・そして"何でこんな頭悪そうなヤツが俺より目立ってるんだ?"って疑問かもしれない。馴れ合いウザイというのも、ここから派生してると思う。では馴れ合う為にはどうすれば良いか教えてあげよう。人を好きになる事だよ。なるべく素直に愛情表現した方が良い。俺がニャンニャン媚びてるのがキモいと思ってんだろうな。俺を反面教師に、お前のコメントレスはクールを装ってんのか?でもツンデレもホドホドにな。好きな人がコメント欄に来てくれた時は、媚びてる自分にいささか嫌悪感抱いても、気にせず「好きですビィーム」を発射すべきだ。あくまで、いっつあんが俺に惚れていたと仮定しての話。あー、また勘違いしてる?つーか何でモテゼミ入ってるの?

で、いっつあんが俺への「ブクマを全部消した」事についてだけど。俺も過去に、弁償のyukiさんへのブクマを全部消した事があるので。これについては別に怒ってないです。嫌いになったら、自分のブクマにソイツのブログ名も入れたくねえよって気持ちは解るよ。でも俺は、やられた事はそのまま返す主義なので、俺も彼へのブクマは全部消す事にしました。別に、いっつあんの人間性が嫌いなわけじゃないんですけどね。

で、困るのが ↑↓の会話なんですよね。いっつあんと何度か↓で会話したので、これを消しとかないと、いっつあんの直下に居る人に俺が話しかけてるような妙チクリンな事になるので。ホント、これは困る。

自分の記事をブクマしてくれた人が、こうして簡単に消えてしまえる事実を目にした時、何とも「はてブ」の虚しさを感じるんだよね。俺も弁償のyukiさんに、こんな無常な気持ちを味あわせたのかな。一旦ブクマした記事を纏めて消した事については謝りたい。相手に同じ事をされない限りは二度としません。それを繰り返すと信用失くすからね・・

それが罵倒であろうとも、ブクマされたという事実がエントリー主のモチベーションUPに繋がる。hatayasanさんの記事通り、はてブを止めた人のブクマは消えてしまうらしいので、出来る事ならば、はてブを使わないにしても、そのまま放置させとくのが、誰かのモチベーションを持続させる拠り所になるかもしれない。だから俺も、はてブ使わないようになっても退会しないつもりだよ。今まで沢山の人と↓↑で会話して仲良くなれた想い出も大切にしたいし。せっかく↓で話しかけてきてくれたのに、俺が消えたら虚しいでしょ。

↓↑で会話した以上は、自分のコメントは該当ブクマページの「コンテンツの一部」なのだと自覚すると共に、己の存在をむやみやたら消してしまわぬよう留意すべきかもしれない。

それはともかく、いっつあんが俺について悩みながらグラグラ揺れてた理由も解らんでも無い。憧れのブロガーが、しょっちゅう揺れまくってるような頼りない存在だった場合、ファンも一緒に揺れまくってしまうよなあ。それは解るよ。頼りない兄貴分で悪かったな、と思う。年齢は近いようだけど。もっと頼りになる素敵なブロガーを追いかけた方が良いと思うよ。俺はタマタマ初めに好きになったブロガーが、えっけんさんだったから、今はとても幸せだよ。だっていつも公平な目線だし、揺れ幅少ないし、落ち着いてるから。だから誰のファンになるかってのは大事だなあと思うよ。

この関連の記事:
http://blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/33010120ad1b7117cadcff0e8b41b26c

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/3a1501500c08285417f6b1f6cc6049a4

goo blog funamushi2 - 2006-07-10 06:43:51 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )