読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

去年あちこちの企業に顔出して挫折した話と、nanacoカードが便利な件

情報 仕事

f:id:kuroihikari:20160401044238j:plain

なるべく金のかからない趣味を……と思い、かねてから気になっていたブレスオブファイア6のネトゲをやってみましたが、キャラクターの立ち姿がマヌケで、戦闘が単調すぎるので、やめました。シリーズの3までは、おすすめできます(3ラスボス動画)。なぜ伝説のゲームたちを貶めるような愚を犯すのか、過去へのリスペクトがまるで感じられない。6のピュアな主題歌も、夢も希望もない自分にはなんかもう無理でした。表層だけ着飾っても中身がなけりゃ意味ないってことに気付いて……

nanacoカードで家賃払った話
去年の年末は仕事が不安定で、金もなく、家賃と電気・ガス代が払えなくなったことがありました。家賃滞納の電話を無視し続けて寝ていると、実家の母から、大丈夫なのかどうか?の電話がかかってきた。親のほうへ連絡がいっていたらしい……かなり追い詰められた。ネットでぐぐって、解決策を探していると、セブンイレブンのポイントカード(nanaco)で公共料金が払えることを知り、かなり救われた。条件は、公共料金のコンビニ払込用紙と、自分のクレジットカードが必要です。

手順は簡単で、このnanaco公式サイトから、入会すればいいだけ。但し、カード作成日から10日間待たないと、クレジットカードから電子マネーを購入することができない。あとは随時、自分のクレジットカードからnanaco専用の電子マネーを購入し、レジで店員に「(公共料金を) nanacoで払います」と伝えるだけ。

支払いを先送りにしているだけなので……チャージしすぎると、クレジットカードの請求に対処できなくなってくる……私は、楽天カードからnanacoへチャージしていましたので、先月の楽天カードの引落し額がかなり多くなっていました。

3月末の楽天カード引落し額。

f:id:kuroihikari:20160401044239j:plain

nanacoへの一回のチャージ上限額は29000円迄で、それ以上の家賃などの支払いをする場合は、事前に何回かに分けてチャージする必要がある(以下は、楽天カード明細の一部)。

f:id:kuroihikari:20160401044343j:plain

追記(2016-05-07) 5万円を超える支払いには以下の方法で対処できるようです。
nanacoカードで5万円以上支払う時の対処法 - ノマド的節約術

去年あちこちの企業に顔出して挫折した話
nanacoで公共料金を払えることに気付くまでは、心にまったく余裕がありませんでした。借金しても構わないから、自分は払えるという余裕が欲しかった。求人情報誌で見つけた工場の体力仕事に飛び込んだこともあった。そこでは、重い材料を常時扱うので、体の疲労と共に心が折れてしまいました(子供はもう産めないだろうし、相手もいないけど、それでももし妊娠したならこんな仕事は選べない……)。体を酷使しすぎると心はすさんでくる。時々見上げた工場内の時計の針はなかなか進まず、そんな中、先輩のおばちゃんたちの「もっと早く!」といった声が横から飛んでくる。いや、自分的には急いでいるんだが、おばちゃんたちの目には止まって見えているのか?頭をほとんど使わない、単調作業の中で、なんのために、考えるチカラがあるのか、自分は生きているのか死んでいるのかを自問自答しながら、とにかく早く時間が過ぎることを願い続けた。家に帰り、汚れた制服を浴槽に浸け込んでいる間は、帰りにマックで買ってきたコーヒーを飲みながら、自分が求める人生のあり方を誤魔化そうとしている現状を、悲しい目で見つめていた。そして、一週間後くらいに、会社に行く直前になって心が動けなくなってしまい、退職することを伝えた。流石に、ばっくれることはないが、正直、格好悪いとはおもった。韓国人か中国人か知らないが、話し方が少しおかしい先輩がいて、だけどそういう人のほうが仕事の説明はとても親切だったので、仕事を少し覚えて、褒めてもらえたばかりなのに、その人には悪いことをした。それ以外の日本人の先輩については特に思うことはなかったのだが、中途半端なところで辞めれば、シフトも決められた後だったので、私は悪口を言われていたかもしれない……だけど誰にどう思われようと、自分の命を守ることを最優先しなければ嘘だ……でも仮に我慢して続けていたなら、どうなっていただろう、実につまらない人間になっていたんじゃないかと決め付けて思考停止、そんでブログなんかをやっている糞人間だ。
……同じメシばかり食って、ほとんど鬱状態になりながら寝ていると、誰かが玄関のドアをドンドンと叩き始めたので、嫌な気分に落っこちた。○○○○さん!私の本名を叫んでいる人がいる。このマンション全体に響き渡る声で、個人情報がダダ漏れになっていたので、かなりムカついた。その人は何度も怒鳴りながら、ドアの向こう側に立っているようだ。だけど、自分は無職となったばかりで誰との会話も望んでいない。ここは無視し続けるしかないと思っていた。5分以上はドアの向こうで、なにかわめきながら、丸いドアノブをガチャガチャ乱暴に回している。そして最後に腹いせにか、ドカーン!とドアを殴るか蹴るかして去って行ったようだ。家まで様子を見に来るなんて、尋常じゃないと思った……このことで余計に具合が悪くなり、社会に出るのがますます怖くなった(会社の先輩でした)。

精神病名を得て国の助けを得る道を考えたこともあるが、そこへ逃げたらもう、自分の場合は二度と這い上がれなくなるような気がした。地元の大手の派遣会社数箇所にスタッフ登録したままで放置していると、定期的に、こんなお仕事ありますという連絡が入る。仕事内容を聞くと、人生の終わりを感じるようなものばかりだった。たとえば袋を畳み続ける仕事とか……そんなんで死にたくない。流石にそういうのは断ってきた。家でじっとしていると、派遣会社から、マシだと思える仕事の紹介があったので、企業に顔を出しに行った。派遣で不採用というのはあまりないので、採用となり、そして準備された研修は滞りなく終わった。しかし、現場に入ると、営業が言う話と、実際の雰囲気はまるで違っていた。一つは、工場勤務だったが、先輩が早口すぎて何を言っているのかよく聞き取れないままに、もう覚えた?と聞いてくる。そんな高速のやっつけ的な説明で覚えられる頭があるのなら、こんなところで働いてない…… 研修をしっかりしてくれる企業が多い反面、その研修で安心して現場に入ったあとは放ったらかされて、どの先輩に指導してもらえるかの、運試しみたいになってくる。重い材料を運んでいる途中で急に眩暈がして、立っていられなくなったので、体力に自信がなくなり、辞めてしまった。もう一つはデスクワーク的な仕事だったけど、だんだん人間が怖くなって、出勤間際に動けなくなってしまった。逃げてばかりだ……なら、最初から出てゆかずに生活保護か、国の支援でも受けてりゃ良かったのか?パソコンするだけの環境が整ってるような人間が、国の支援で面倒見てもらうとか……そんな糞人間になるくらいなら、それこそ死んでしまったほうが、潔い……はっ、また格好つけてるな、本当は弱者として国に助けてもらいたいと思ってるくせに。その怒りを、ネットで精神病名について語る人々へぶつけてみたり、自分が何と戦ってるのかわからない。強がろうとするオノレの声が、弱い自分をさらに追い詰めていった。

自分は世の中に出てはならない人間で、無理に出てゆけば誰かに迷惑をかけてしまう。おそらく、生きていても、死んでいても、どっちでもいいような役に立たない人間だと思った。

そのあとも、仕事をしてなんとか社会復帰を目指そうと努力は続けた。今は、綱渡り的に食ってける程度の仕事はしているが、先はまったく見えない……

自分がどこへ向かおうとしているのかわからなくて、食欲も失せ、仕事はあったりなかったりで、声がかからなければ家で寝るしかなかった。金がないのに、時間だけが横たわっていて、そして動く気力も沸いてこないというコンボ状態だったので、心が病んでた。でも、会話する相手もいないので、一人でなんとかするしかなくて、常に自分との対話の繰り返しだった。

ある朝、目覚めると、部屋の風景がものすごい速さで回転しはじめたので、ベッドの上でうずくまったまま動けなくなっていた。ただでさえ役に立たず、周囲から遅れをとっている自分が、休みをとったなら、もう完全にお払い箱になるだろう。己の軟弱な体を呪った。おもえば子供の頃から、体があんまし強くない。今日、このまま会社に行かなければ、俺はもう終わりだとおもった。

携帯電話が、ベッドから離れたテーブルの上にあった。携帯に手が届かない……だけど、仮に携帯に手が届いたとしても、誰に助けを求めるのか。少ない年金支給額で暮らす両親に、救いを求めるなんてできない。親に迷惑かけられない。自分のことはなんとかしなきゃ、格好悪すぎる……(ネットの知り合いには10万円借りてるから、やってることがおかしい……)

目を閉じても、まぶたの裏で黒い世界が揺れていた。貧血くらいで大げさだとおもうかもしれないけれど、お金がなくて、仕事も少なくて、そこで貧血で動けなくなると、孤独死ってやつが頭をよぎった(ほんと大げさでごめん)。

少し、視界の揺れが収まっているときに、冷蔵庫まで這いずっていくが、扉を開けても中にはなんもなくて、なんか食わなければヤバイとおもった。

幸い、スーパーが家から徒歩数分の距離なので、カシューナッツ(少量なのに結構高い)と、牛肉を買ってきた。この食塩無添加のやつで、90g入りの半分以上、一気に食って、自分を暗示にかけた。これで、眩暈は治ると念じながら、今度は台所で久々にフライパンをコンロにかけ、牛肉をジュウジュウと炒めた。この肉の香りは久々だ……なんで肉を遠ざけていたのだろう。久々に食う肉に感動した……暗示も効いたのか、朝は立ち上がれないほどの眩暈でもがいていた者が、午後は働けていた。イイ方向への思い込みって大事だな。

以前トイアンナさんが食費使いすぎだと批判したけど、食費はケチったら駄目だなとおもった。金がないからといって毎日似たようなものばかり食ってても、心が病んでくる。最近はなるべく種類の違うものを食べるようにしている。日々の食事の中に人間にとっての感動が凝縮されてるように感じた。いろんなもん食ってみたい、どんなに金がなくても、食費を削ると、心が死んでしまう。

でも、一人だと誰も注意してこねえから、気を緩めるとつい金を使いすぎてしまう。最悪、食費は一ヶ月に3万円以内には抑えておきたい(米・飲料代含む)。つーことは、一日、1000円以内に抑えとけばいいのか。コンビニまで散歩するのが趣味になっているので結構金いるんだ。セブンが多くて、ローソンとファミマは滅多に行かない。サークルKだとクレジットカードを店員に手渡さなくても支払いが出来るので、結構行くなあ…サークルKの由来をWikiで読むと面白い。店舗イメージはアリゾナ州の夕刻を表しているらしい。知的好奇心を養うことも、生きる意欲へとつながる。

貧血で最悪状態だったことがきっかけとなり、いまいちど自分の食生活を見直すことになった。カシューナッツのドカ食いは、緊急事態に効果テキメンだったけれど、値段が高すぎるので、アマゾンで鉄サプリを購入。安いのでこれにした。

ついでに、円形脱毛症になってから、抜け毛に悩んでいるので、亜鉛も購入。

実は自分もアフィカスになりたい……おすすめできるもの(自分が購入しているもの)を最後に貼ります。

毎日どちらかを飲んでます。バリスタは故障したので、捨てました(バリスタの隣に置いていた炊飯器も仲良く故障したので捨てて、いまは鍋で米を炊いている)。このコーヒーは後味も良く、おすすめです。客が来たときのもてなしにも良い(友達滅多にこないけど……)。

以前、欲しいものリスト公開は気をつけてくださいという記事を打ちました。私は公開していないです。