heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

哀しくてジェラシーの良さに今頃気付いた。

カラオケで、貴方は一曲目になに歌いますか。

そろそろ自分が歌う曲もマンネリ化してきた(勿論、一緒にカラオケ行く人も毎回同じ曲ばかり歌っている)……次は一曲目で、新たな風を吹かせたい。そんな時、今でなく昔の曲を色々回想してみる。カラオケの約束をしたら、そこから探し始める感じですけど。


哀しくてジェラシー/THE CHECKERS

チェッカーズの良さに、今頃気付いてきたんですよ……で、この間は「哀しくてジェラシー」を歌ってみたのですが。。『♪浮気な恋 ah han han』色気ある歌で、しかも癖になる……(何故か時代を感じる妖艶なサックスの音)そして自分が歌ってみると、嗚呼いい気分でした。ジェラァッシィ~イて熱唱した後で、ジェラシー(嫉妬)という言葉の響きがこんなに素敵だとは思わなかった。

当時はわからなかったその曲の良さが、今骨の髄からよくわかることもある。

あー、一曲目はある程度は自分が思い描いてた通りに、新しい曲を歌えた。さあ次は……頭に浮かばない!そんな時はB'zが便利だった。B'zの昔の曲は等身大で身近にありがちなことが歌われているので、なんかカラオケにちょうどいい。「HEY BROTHER」「Love&Chain」。もっと本気出して熱唱してみるかという気分の時は「ROSY」「紅い陽炎」。うおー納得してるの自分だけで、一緒にいる人、シーン……


め組のひと

ラッツ&スターの「め組のひと」も歌ってみたが、これから夏になるから歌えば気分がUPするな。とてつもなく斬新なものを見たような気分だし、気になりだすと意外と飽きない……

カラオケだと、生理的に苦手で避けたいアーティストの曲であっても、それを歌うのは友達だから別物として楽しめるし、それがきっかけでその一曲だけは好きになれることもある。そういう発見がある。

でも、あまりにも気の合う友達、あるいは興味ある異性とカラオケに行くのは、ガッツリ歌いまくるぞという意欲が空振りで終わる。

カラオケに来たはずなのに、つい会話のほうにどちらかが熱中して、歌うのがおろそかになるパターンにはまる。

あれ?カラオケの約束してから一応、今回歌う曲はイメージしてきたつもりだけど、思い浮かばない……だから結局いつも通りの、もう歌い飽きたような曲を。すると一緒にいる人は何故か安堵してくれたので。素人でこれだからアーティストなら尚更、毎回同じ曲ばかり歌うのはさぞ疲れるだろうな。そりゃ仕舞いにはアコースティックヴァージョンに辿り着くのだろう。

まあ、払うお金のことでお互いが納得できる状況ならば、歌より会話のほうが多い状況であっても、カラオケに来ている気分は楽しめて納得して帰る。勿論、お酒があれば尚、最高だけど。