heartbreaking.

エルデの王

キッチン泡ハイターで6年以上煙草を吸い続けた部屋をアイボリー色にした

今の賃貸に暮らして6年以上経つのでそろそろ引っ越しも検討しています。一時的に借金を増やしてでも出るか、留まるかで心が揺れてます。どちらにせよ煙草を部屋でバコバコ吸い続けて6年以上が経つ黄色い壁紙をなんとかしたいとおもってました。以下の記事を見て、ほんまかいな~と試しにやってみた報告です。

★本気で部屋の模様替え セスキも駄目だった”タバコのヤニ壁” 【激変 写真】 - シンプルライフ

f:id:kuroihikari:20220124223547j:plain

結論から言うと、10畳ある壁すべてを漂白するのに必要なキッチンハイターは5本でした。天井まで手を付けると日が暮れてしまうので天井は放置してます。それはまた気が向いた時クイックルワイパーでするかもです。

f:id:kuroihikari:20220124223514j:plain

壁紙の継ぎ目までを一区切りにして、スポンジに1~3回吹き付けたキッチンハイターで同じ場所を何往復もして30分(それ以上経っていたかも)放置している間に次の継ぎ目から次の継ぎ目へ……の繰り返し。換気はしましたが臭いはそんなに気にならなかったです。人によるでしょうが、健康のため作業後しばらく換気し続けましょう。

f:id:kuroihikari:20220124223537j:plain

6年以上煙草を吸い続けた部屋の壁紙は白くはならないですが、入った瞬間嫌な気分がする、あわれな感じの部屋の印象が徐々に薄らいでゆくのがわかりました。一応最後に古いバスタオルを切ったやつで水拭きしておきました。

ビフォーアフターです。

f:id:kuroihikari:20220124223525j:plain

これなら人を呼んでも恥ずかしくないフフフ。10畳の壁をキッチンハイターで漂白するのに約12時間くらいかかりました。早起きして作業すれば1日で終わるかもです。黄色い壁がアイボリー色になりました。最初の真っ白にするのは難しいですが、なにもしないよりははるかにイイ。もっと根気があれば更に白くなるのかもです。ただ、ヤル気はあっても長く擦りすぎると壁紙が痛むのでほどほどで妥協せざるを得なくなるかもです。6年以上住んで価値が1円の壁紙だからどうでもいいと諦めたままでいなくてよかったです。退去時の費用が気になりだしてやり始めたことですが、出る・出ないにしろ、自分は暗くなることなく気分良く暮らせるようになった。それが一番だ~

f:id:kuroihikari:20220124223520j:plain

壁紙の掃除に激落ちくんは役立たなかったので戸棚に使用しました。

f:id:kuroihikari:20220124223530j:plain

アイボリー色の部屋で納得したので眠ります。この壁は白くなかったんだ、もともとアイボリーだったんだ……たぶん入居したときからこの白くもない、黄色くもない、微妙なアイボリーだった気がしてならない……あれっ?ここまだら模様な気がするけどもともとこんなだったんだ……zzz