heartbreaking.

借金があるだけです。

外資系コールセンターの面接に落ち、軽貨物ドライバーをやる前から諦め、派遣でテレオペか工場の微妙な紹介しか受けれない中年のぼやき……

モビットにお金を借りようと思い運転免許証写真を添付したつもりが、キンクマの寝相写真を送ってしまったはっしーです。総量規制でお金は借りれませんでした。

以下は、1. 就活中に断念した在宅勤務と、2. 軽バンの配送業務について、3. 派遣会社についてです。

f:id:kuroihikari:20200910060402j:plain

1.世界最大の外資系コールセンターの求人(100%在宅)に応募して最終面接で落ちました。

データ入力しながらの電話応対が上手くできませんでした。「研修前の特訓が必要です」と面接官に言われました。現状では研修に付いてゆけないレベルらしいです。

WEB面接をzoomというアプリで行いました。イヤフォンがあればスマホで面接受けれます。多くの派遣会社がこの外資系コールセンターの求人を請負い、全国から人をかき集めている状況のようです。結局どういった業務を行うのか具体的にはわかりませんでしたが、研修期間を終了しても、その後でクライアントのテストを受け合格しなければ業務に就くことが難しいようです。接客経験・テレオペ経験+データ入力速度が求められ、事前にタイピングテストと、シミュレーション+適正検査も受けてからの最終面接を受けて合否の結果が届くまで約1週間かかりました。この面接のために部屋替えまでしました。パーテーションは必要か?背景を壁にするほうが早いのでパソコンとデスクもろもろを大移動してます。シミュレーションはかなり解りづらかったです。音声で説明をする女性のしゃべり方がとても不自然でした。そして重要なのが自宅のインターネット環境です。レイテンシ(latency)の数値を低くするために、PC内のゲームを削除し容量の空きを増やしギリギリ条件を満たしました。マンションタイプの光回線で直接電柱から部屋に線を引っ張り込んでいれば速度は早いですが、私のマンションは各戸に振り分けADSLで繋がってるので在宅勤務には若干不利です。LANケーブルはCAT5eからCAT6に変更(mも短く)。+最も気がかりは騒音問題でした。自分が在宅テレオペをすれば隣に迷惑をかけるのではないか、そして外からくる騒音など防げないので。

そして電話の向こうにいる人(客)の立場で考えてみると、テレオペの背景から音がまったくなにも聞こえてこないというのは、会社にそのテレオペはおらず家から客に応対しているのかと不安を覚えにはいられない。大丈夫なのか、詐欺ではないのか。ちょっとは背景ざわついてるほうが安心できる、その辺りどうしているのだろう。私は、テレオペの人に、家で応対されると不安を感じる。

面接に落ちましたが、在宅勤務を検討したことにより、自分の趣味で使うWEB環境は快適になりましたし、自分の能力不足を実感することができました。仮に在宅勤務が上手くいってもミーティングをzoomで行うのは人によってかなりプレッシャーとなるかもしれません。コミュニケーション能力は在宅以外で勤務する以上に求められるかもしれません。応対能力に自信がある人は応募するとよいと思います、コロナの影響で在宅需要が高まって、インディードの求人には在宅詐欺を狙う求人もあるような気がしてますが(詐欺でなくとも完全歩合制であるとか、待機時間が異様に長いテレオペも実際稼げない可能性が考えられます)この外資系に関してはその面では大丈夫であろうかと思います。まだWEB上に情報が少ないのでこれから検討されている方のお役に立てれば幸いです。

f:id:kuroihikari:20200910060124j:plain

2. 軽バンで1日100個以上目標の配送業務を検討していました(勿論、委託契約でなく雇われです)。最初はかなりヤル気でしたが以下の理由で諦めました。

一度エリアを任された後はやめるのは難しい(仲間に確実に迷惑をかける)。休日が少ない(日曜日くらいしかない)。おそらく拘束時間が長い。一般家庭に届けるので不在が多いと翌日も自分がそれを担当しなければならない。万一人身事故を起こしたらそれこそ人生終わってしまうかもしれない。車のリースでぶつけたら余計辞めづらくなる、日焼けする(車の窓は紫外線防御にはならない)等です。

参考になった動画は以下です(他も含め12時間ぶっ通しで先輩方の視聴し、断念することにしました)。

まず、しょうたさんの軽貨物ドライバーになって3日目の感想は、未経験から軽貨物ドライバーになり間もない頃の感想です。こののち3週間程でリタイヤしたのでご本人はそのことを失敗だと感じているようですが、こうした意見を残してくれるのは有難いです。気にせず頑張ってほしいです。

次に、えいじさんの軽貨物・委託をはじめたら3日でくたばった話。Googleナビでコースを回る!で、この方は過去に配送経験がありますが、久々に軽貨物ドライバーを始めると、若い頃とは違い、年齢による体力の消耗はあなどれないということを伝えてくれています。軽バンへの荷物の積み込み方法も動画で教えてくれてます。

軽貨物ドライバーで請負で儲かっている動画もあるのですが、都会と田舎での認識の違いなどによってスレッドでは配送数と日給の多い少ないで意見は対立しているようです。

1日100個配る自分を想像できません。おそらく配れないだろうと思います。元々運転が荒いのでイライラしながら数に追われて走ると事故をする確率大です。

しかし、40歳を越え派遣会社に登録しても短期の不安定な仕事しか紹介してもらえない現状の中、即座に手を差し伸べてくれたのはこの軽貨物ドライバーの仕事だけでした。まだ仕事が見つからない中、未練はないとは言い切れません。横乗りしてみるべきだったのか。もしかしたら自分には合っていたかもしれないのに(?)。私が面接を受けた内容の詳細はお話しできません、ご迷惑をかけてはいけないので。

勉強になりました。不在届を配達員に入れさせない、とにかく出る、それを昨日は実行してみました。頭がスーパーサイヤ人になってましたがそんなの気にせず(配達員は気になったかもだが)ドアを開けて荷物受け取りました。大変な仕事だろうと思います、私は一般家庭に荷物を届けている配達員の人たちをちょっと尊敬するようになりました。

f:id:kuroihikari:20200910054402j:plain
3. インディードや求人情報誌で好条件の仕事があるのに、新規でその派遣会社に登録をしてもその仕事を全然紹介してもらえない件。

まだその派遣会社に登録して間もないので、派遣会社からの信用に乏しく好条件の仕事を紹介してもらえないのでしょうか。しかし、求人掲載にはそのようなことは書かれていません。あたかも求人を見た誰でもがその派遣会社に登録さえすれば雇ってもらえるような書き方です。しかし自分にはその仕事は紹介してはもらえないのです。よくあることです。派遣会社に登録する時は履歴書を持って行き、その場で顔写真を撮られたりします。大事な個人情報を渡しています。個人情報を渡しているのに、登録後は無視されていることが多いです。私の個人情報はどれほどそこで守られているのでしょうか、不安でならないです。今後も仕事を紹介してもらえないなら今すぐ私の情報を回収しておきたいのですが。新規の登録者に紹介できないような仕事は(テレオペなら誰でもできそうであるのにそれですら長期の仕事は紹介してもらえず短期しかないと言われる現状)インディードや求人情報にさも仕事ありますのようなうたい文句で出さないで欲しい。その仕事が掲載されていなければ該当する派遣会社に登録になんかいかなくて済むわけで。こちらはなるべく長期で働きたいのに登録した後に勧められるのは短期でしかも継続となるかどうかも不明だと騙された気がする。求人情報誌にはあんなにたくさん好条件の仕事載せてたのにどうして。私の能力足りないからですか。主に受電専用のテレオペにスキルそんなに必要ですか。

猫の顔は「くまみね工房」様の配布素材を使わせていただきました。※著作権にご注意ください(この記事は反社会的ではありません)