heartbreaking.

雑草のように生きる非正規雇用単身者blog

ベランダのガラスに派手に罅が入って一年以上経つ件と騒音の話

これが以前記事で伝えた割れた仕切り板です。3年以上前に電話で「うちは修理代は払えない!」と強めに伝えておいたんでその後請求は来ていない。ここを出る時払うんでそれでいいだろう。

f:id:kuroihikari:20210214205754j:plain

NEW!!! そして、これは去年割ったベランダのガラスです。戸惑う気持ちで行ったり来たりさ光と影を こわれそうなものばかりこわしてしまうよ(ガラスの十代)。

f:id:kuroihikari:20210214205923j:plain

もう四十代ですが、このガラスを修理する費用も出せないほど生活困窮しているのでダイキでセメダイン「SUPER X クリア(超多用途・高機能)」と「コニシ 強力補修テープ ボンド ストームガード クリヤー」をすぐさま購入し、雨が降る前に(急げ!)補修した。ガラスの両面からセメダインを割れ目に沿って流し込み、テープでこれも両面からガッチリ挟み込むように貼り付けて1年以上経つが悪化してる様子もなくまだまだいけそうである。

何故割れたのか。近所の騒音が原因だった。いつもの如くバシーン!とこれ見よがしに大きな音を立てて閉めた時に割れてしまったのだろう。おかしいな……前の賃貸でも同じようなことをしていたが割れたことはないのでたまたま俺は運が悪かったのだ。雨風をしのげればそれで構わないので、ここを出るまでこのままでいいだろう。

これは、台所の備え付けの戸棚ですが、隣の騒音にやり返すために蹴ってすぐにこんな状態になりました。貧弱貧弱ゥ!

f:id:kuroihikari:20210214205803j:plain

4年くらい前にベランダで彼氏と線香花火をした跡が残ってます。

f:id:kuroihikari:20210214205746j:plain

ヒロシです……台所のタオル掛けがありません。確か入居した当初はここにタオルをかけていたとです。

f:id:kuroihikari:20210214205823j:plain

こわれそうなものばかりこわしてしまうよー。こわさない(これ以上ー)、こわさない(これ以上ー)俺だって金はないよ。

この賃貸に住んでもう5年以上経つのだが、その間色々な出来事があった。原付生活の頃は、駐輪場で俺の原付を止める場所は決まっていたので(勝手に決めただけだが)そこに別の原付があるとそれを移動させたりしていた。今は車生活なのでそういうことはせずに済んでいる。賃貸は縄張り争いだ。先人が「ここは俺のスペースだ」と決めている場所に何も知らない新参者がポッと自転車や原付を置くのは危険だということを言っておく。俺は当時ヤマハのVOXに乗ってたんだがこの車種はガソリンが枯渇してくるとエンジンがかからないトラブルが頻発していたんで、でも俺は出勤間際にエンジンかからないのは隣の住人が何か原付に悪さしてるなと思って怒った状態でエレベーターでわざわざ戻って隣のドアを思いきり蹴りながら「お前やろがー!わしの原付めいだのはー!」と怒鳴り飛ばした。他にもそいつは彼女を部屋に連れ込んでキャイキャイ煩かったので壁に飛び蹴りをし続けて「出て行けコラー!」を連呼し続けていたら、しばらくして隣からチュイーン・ドガガガ……って音が聞こえてきてどうやら内装工事をしているらしい(その時夜勤だったので昼間寝ていた)隣の住人は出て行った、それはよいが今度は内装工事が煩いので「寝れんがあ!殺す気かおんどれはあ!」と怒鳴りまくってその後内装工事会社から謝罪っぽい手紙と名刺がドアポストに入っていたんで電話で事情を一応話しておくと少し配慮してくれるようになった。

そんなんで、出て行ったそいつの後に今はこの記事で話した強迫性障害の人が住んでるわけだが、変わり者同士だからか?その人とは上手くいってる。

今回話すのは強迫性障害の反対に住む男性についてで、俺はヘンな人に挟まれて真ん中部屋で苦しんでいます。(俺が一番ヘンなんじゃないか)

ここに住んでもう5年以上が経つのに、この男性の部屋に誰かが遊びに来た音がしたことは一度もない。一人でなにしているのだ(オナニーか)。テレビの音すら聞こえてこない、カーテンをシャッ!シャッ!て開け閉めする音だけがよく聞こえてくる。そして早朝6時前頃から毎日台所でトントンと包丁を使う音は聞こえてきてる。備え付けの戸棚をしょっちゅう開け閉めする音、キュッ!キュッ!と蛇口を締める音。当然こちらの屁をこく音も聞こえているらしく、屁をこいた直後に「ブーブー!ブーッ!」と大声で嫌味を言われたこともある(「屁こいてもいかんのかコラー!」と怒鳴り返してやった)。すると「シネシネシネシネシネ……」って声が隣から聞こえてきた。隣の住人の生活パターンは安賃貸で壁も薄いと嫌でも知る。朝7時に自転車で作業着姿で働きに出て、夜は定時で帰っている。

俺は人前でわざわざ溜息吐くような馬鹿が大嫌いなので、この隣のおっさんに殺意を感じている。

「ああーあっ」という大きな溜息に、こっちも暗くなる。隣の住人はいつも暗い。たまりかねて俺は隣の住人宛てに手紙を打つことにした。パソコンで1000文字くらいメモ帳に打ち込んでプリントアウトした用紙1枚を三つ折りにして隣のドアポストにぶち込んでおいた。保存してないので内容は大分忘れたが「毎日おたくの部屋から大きな溜息が聞こえてきてこちらのテンションが下がるのでやめてくれませんか」的な内容で「そんなに疲れているなら失業給付でしばらく療養してみてはどうです」とも付け加えておいた。「朝6時頃に台所で料理する音がしているがそれはこっちも仕事で起きる時刻なのでそれはまあ別に構わないが夜は他の住人にも迷惑だからやめたほうがいい」「半沢直樹みたいやられたらやり返すだと終わりが来ない」「うちはハムスターを飼っている」俺が怒りに任せて大きな音を出したり叫んだりする度にハムスターが悲しむのでそうさせないでくれ……

その手紙を入れてからしばらくは静かだった気がするが、手紙の効果は正直微妙だった。不快であると伝えてあるのに、今度は定期的に排水管をコン・コンと叩いている音がしている。こちらがキーボードを叩いている時はタイミングを見計らったように排水管がコン!です。そして深夜1時にこれ見よがしな大きな溜息「ああーあっ」が聞こえてきて俺は起こされその後一睡もできず仕事に行く羽目になった。「俺はお前の生活に興味ないから関わってこようとすんな!」と壁越しに何度か怒鳴ってやった。「ああーあ」でこちらの明るく暮らそうと日々努力している生活の一部が台無しにされている。直接話し合おうとピンポン鳴らしたこともあるが、出てこなかった。

こちらは夜8時以降は洗濯機も回さないようにしているし、夜10時以降はトイレの水も流していない。押し入れも必要以上に開け閉めはしていない。足音にはかなり気を付けている。これ以上気を付けようがないほど音に配慮している。

暗い雰囲気を纏う人は周囲を暗くさせてしまうから余計孤立してしまうのかもしれない。孤独な人と孤独な人はお互いに群れることなく、分断している。扱うのが面倒な人間になってくる。それが孤独死へ繋がっていく。この人を見たことはあるのだが、なんだかパッとしない冴えないおっさんだった(余計なお世話だが彼女がいる様子もない)。

俺は隣の「ああーあ」という大きな溜息をやめさせるために、あえて俺自身も「ああーあ」を繰り返してみたりもした。それは少しは効果があったのかいまは溜息が聞こえてこなくなっている。俺は人の口真似をしてみたりオウム返しするといった行為は嫌いなんだが、自分が一番馬鹿にされていると感じることをあえて相手に向かってやってみた。

この間、強迫性障害の人と会ったときに、この溜息のうるさいおっさんについて相談してみると「俺もエレベーターでその人と出くわした時に挨拶したのですが返ってこなかったのでヘンな人だと思ってました」と同意してもらえたので、そこで俺は「このおっさんは朝6時から台所でドッタンバッタン煩いんで困っている」と話したところ、後日また強迫性障害の人と話すと「俺も朝そこのドアポストを開けて中の音を聞いてみたんですよ」確かにその音がしていたと思います的なことを言っていたので、いや、ドアポスト開けて確認までは流石にちょっとやりすぎですと思ったけど。

別れ際に「いやあ、ヘンなんでいつもご迷惑かけててすいません」と一応、強迫性障害の人に謝罪しておいた。すると「俺もヘンなんで気にしないで」と笑顔を返してくれた。そうか、ヘンな人同士がそれぞれ単身で住んでいる。いまはスレスレのラインで飛んでいる状態だ。誰かがあと一歩踏み出れば均衡が崩れ殺生沙汰になるかもしれない。変人が俺を合わせて三件ここに集まっているということか。

どっかの分譲マンションの近くで車止めて一服してる時、低層階からものすごい勢いで赤ちゃんの声が響いてきてたあの時「嗚呼、これは気の毒だな」と思いつつ苦笑いするしかなかった。そういう状況でもないのでまだマシな方だと思って、これからはもう少し我慢しようかな……

物を壊しすぎてしまったんで当分この賃貸を出るわけにはいかないんで、もうオラオラ言うのはやめて大人しくしておこうと思ってます。あ、それはそうとガラスの十代とかSTAR LIGHTって名曲はASKAさんが作詞作曲してるんですが、歌詞が良いので今一度聴いてみることをおすすめします。気のせいかなあ、どっかでSTAR LIGHTの一部分のメロディをまんま丸パクリしている比較的最近の?歌があったんですけど……パクリはやめましょう。

ガラスの十代 - YouTube ←作詞作曲:飛鳥涼