heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

処刑人の大剣

f:id:kuroihikari:20180622053423j:plain

ダークソウル3が、気付けば、総プレイ時間が54時間になっていた俺ですが未だクリアは程遠いです。いま燻りの湖を抜けて冷たい谷のイルシールに入ったとこなんですけど、54時間ってどうなんですかね。有野課長のようにクリア目指して頑張ろうといざこのゲームをスタートしてこんなにかかっていたら裏技とかADに伝授してもらいたい頃です。あ、丸2日ちょっと頑張ったくらいか。なら別にゲームで人生損するとか無駄な時間だとか真剣に考える必要ないかもしれない。実は悩んでた。学生時代はファイナルファンタジーとかロマサガとかで夜更かししてもっと時間かかっていたかもしれないが、確実に成長してゆく自分を感じられるから手を止めることがなかった。でもこのゲームはレベル上げが難しい。うっかりミスでそれまで溜めてた経験値その場に落としてそれを回収できなければすべてがパアに……頭おかしくなる。結構でかめの経験値を回収できないことが続いてる中で前に進めなくなるとその日は諦めて後日気分を変えて出直す。他に面白めのゲームあったらそれに没頭することでダクソ忘れたいんだけど……でもこの試練を乗り越えてゆかないと駄目なんじゃないかって気がしている。でもほんとはスマホで見るエロ同人サイトの広告で気になるDMM.comのエロゲームでもやってたほうが楽しいんじゃないかって気はしている。

f:id:kuroihikari:20180622053024j:plain

昔はRPGの名前決めるのに異常に時間かかっていたんだが最近はかっこいいバンドの名前付けてそれでいいと思っている。

f:id:kuroihikari:20180622053029j:plain

この暗いゲームにちょっと気の利いたサービスないのか。といつも思いながら火防女になにか期待してしまうがなんもない。何が楽しいで生きてんだ。こんなところで。恋人はいるのか。そのおっぱいはなんのためにあるんだ。とにかく勿体ないってことが言いたいんだよ。だから俺はこんな暗いゲームやめてDMM.comでエロゲーがしたい。

俺のプレイは地道だよ~。これはうっかりミスで転落死したら大変☆と思うソウルの目安は1万くらい。それが溜まってきたら婆さんとこで仕方なく帰還の骨片買い溜めしてまたビクビクしながら探索するの繰り返しでちょっとずつ進んでる。結晶トカゲをまた倒さないといけないのかと毎度のようにストレス感じて、そして一瞬で石化させられるカエルと真面目に戦って心が折れそうになったがこいつらは無視することにした。道中どうでもいいザコと真面目に戦うよりレベル上げの場所決めといて集中的に上げてから、ステージはさっさとボス倒して次進んだほうが気持ちがいい。ダッシュで駆け抜けた先で大矢のレバー止めてからようやくこのステージをクリアする気になってきたのでボス「デーモンの老王」と戦うことにした。


DarkSouls3 デーモンの老王

なんかレベル上げすぎてるせいで特に緊張感もなく、股間のあたりにずっと踏みとどまって処刑人の大剣を振り回したら簡単に倒せた。2のネズミの王のようになるべく密接して離れないで攻撃し続けた。今後もこの戦法(も糞もないだろう)でいけないものだろうか。

処刑人の大剣気に入ってる。なんとなく名前がかっこいい。前作2ではラストまでグレートソードにお世話になったので一応グレソも鍛えてる途中だけどこれだと動作が鈍るので効率いいのか悪いのかわからなくて道中前に進みにくくなる。装備も剣も出来るだけ軽くして機動力重視でいたほうがプレイが楽しくなる。でも剣振り回しながらいつも疑問感じてる。本当は1からやり直して魔法も使ってみたい。

f:id:kuroihikari:20180622053027j:plain

ステータスはこんな感じ。

f:id:kuroihikari:20180622053055j:plain

f:id:kuroihikari:20180622053049j:plain

f:id:kuroihikari:20180622053052j:plain

f:id:kuroihikari:20180622053021j:plain

盾持たず、ただグレソを振り回すために筋力アップしたんだが、もうレベル上がりにくいし、1レベル上がったくらいじゃあまり効果感じられなくてダルくなってきた。

テキトーですが、そんなんで、ぼちぼち進めていきます。とりあえずクリア目指して。

BBA in car

俺が常々思うのが、ババアの運転が危ないということで。やつらは前を見てないような運転するからなあ……若い女も時々横着な運転しよるが、ババアの運転は異常に危ない。ババアが乗ってるだけで一応注意するくらい、大抵のババアが危ない。

通勤途中に後方車のババアが誰に買うてもろたんかわからんけど一丁前にイイ車に乗っていてそれで気が大きくなっているのかやけに糞ピッタリ後ろに付けてくるからお前もう少し車間距離空けえよと思いつつ……お前なあ、俺が軽四だからといって中にどんな人間が乗ってるかもわからんであんまりナメた煽り運転すなや。あんまりせっついてくるんでイライラしてこれはなにか言ってやらないと駄目だなと思い、信号待ちで窓開けて顔出しながら後ろに向かって「お前近付きすぎなんやがコラ。殴るぞコラ」と大きめの声で注意してやったら、そいつが後ろから「助けてー」と言ってるのが聞こえてきた。助ける?その前に自分が普段から注意して運転せえよと思いつつ、その後はちいと間隔を開けて付いてくるようになった。

俺が真っすぐ走ってたら脇道から飛び出してきて今にもぶつかりそうなババアもいたしな。その時も信号待ちで窓開けて「危ないやろがボケが。殺すぞ」と注意してやったら車間距離空けて後ろから付いてきてたけど、誰かが言わんとババアの糞横着さは直らんからな……俺はいつも窓開けてババア共に注意してやっているが、ババアに限らず後ろが大型トラック乗ってる野郎でも窓開けて中指立てるし、前方を窓から腕出して走る野郎が煙草のポイ捨て目の前でしたら「煙草のポイ捨てすんならもう車乗んなやボケが」と言ってやった後でギリギリに煽りまくってそいつが降参して車線変更するまで俺の可能な限り追跡している。

ババアの話に戻るけど、あいつらは間に入れてもらってもお礼のハザードもたかんしな。俺は会社遅れそうでも、社用車はなるべく入れてやるようにしているけど、ババア共はどうせお買い物~や、なんとなく外出てみました~的に暇な癖に、仕事の車を一切入れてやらんからなあ。世の中の事なんにもわかってないやろ。道路はお前らババアが遊ぶためにあるんじゃない。仕事で走らなければならない人のためにあるんだよ、小学生からやり直してこいこん糞ババアがブッ殺すぞ。社用車一切入れない、お礼のハザードたかずに平然とした顔して割り込んでくるのはまあ若い女にも多いけど。

ババアはなにかとウザイし空気を汚染する。

今梅雨の時期だけど、セレブみたいな帽子被って、ノースリーブ姿で、夏真っ盛りな格好をしていたババアがいたので、車の中で思わず「お前、夏を先取りしすぎなんやが」とツッコミ何度も入れつつ。ババアの勘違いした夏を先取りファッション公害なんやが。頭おかしいやろ。

日傘さしてるババアもだんだん見かけるようになってきた。ババアに日傘いるか?どーでもええやろ、お前らの顔にシミが出来ようがどうやろうが誰も気にしてへんのやから、思いっきり太陽の光や紫外線浴びたらええねん。

ブログが不調になったときにやるべきことについて考えてみました。

おはようございます。こんな記事を見かけました。

こんにちは、ブログが不調の、かんどーです!
ブログが不調になったときにやるべき10のこと - 接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

私のブログは不調だと思っていませんが、たとえばブログが不調だと感じたなら、何をやるべきか……について考えてみたいと思います。

なにをさておいても、人をマウンティングする意図を持つ記事をなるべく控えるよう自重することだと思っています。

傷付けられた気持ちは二度と同じ位置には戻ってくることはありません。誰だって傷付けられたくありません。

たとえば金のない人に、金のある人が持論を述べたところでそれすらもマウンティングに過ぎません。難しいところです。

私はこのブログで大勢を傷付けてきました。だから読者数はちょっと増えたかと思えば、減りを繰り返しています。

文章は時として直接殴る蹴るよりもっと酷いことをします。私は読んでいただける機会を失ったと感じ続けています。自分の至らない面に気付く都度、ネガティヴな感情を控えることもありますが、また同じこと繰り返したら信用失いますがね。

では「最近ブログやる気がしねーなー」と感じる時、どうしたらいいのかいくつか提案します。

まず、ブログの外観を含め総合的に見直す作業をすることで、溜まり続けた用事がすべて片付いたような気持ちの良さを感じることができる。自分が今まで何を発言してきたのかを明確に管理することは、どんなアクセス数でも揺らがない安定したブログ運営を支える。数値を出さねば自分のブログの価値を感じられなくなっている人は、過去に発してきた意味のある発言を自分で把握出来なくなりつつある。だから最もわかりやすい数値に依存傾向となり、それが最新記事を急いで出さねば価値がなくなるような焦りを作り出している。どういった価値を読者に感じていただけているのか。意味のある文章は過去にあり、それを越え続けてゆくことは雑記ブログでは難しいんじゃないか。過去も良いが今も良い、そう思うブログを作るために時にはちょっと頑張って整備をして、意味がないなんて思わないようにしたいです。

雑感を一つの記事内に混在させると、カテゴリーがそれで正しいのかと悩むこともある。本当にそれが雑文としか思えないのならそれ専用のカテゴリーを作ってそこに置く(カテゴリーを付けず放置していると把握出来ない無駄文が増え続けてそれも不安感になる)。雑感でなく意味を感じさせる文章はそれなりの重要カテゴリーとして設置することで、自分の調子のいい時の文章とそうではない時の文章というのを見分けることが出来る。

次に、関連する話題を扱う過去記事を、システムに依存するのではなく、手動で確実に期待を裏切らないストライクゾーンに繋げてゆけば、その内容に興味を持った検索来訪者は結構な確率で続きの記事を読んでくれることがわかった。<a href="">で続きの記事に誘導すれば、訪れた人は無駄な労力をかけることなく期待の記事の続編が読める。

また、ヘッダー部分に据えるタイトル画像を変えるだけでも気分を一新できる。何を伝えたらいいかわからない時は、文章を打つことを少し休めて、文章以外で出来ることを考え、快適な環境を整え次に出す記事への意欲を高めることが出来る。

もしかしたら自己紹介文で誤解を与えているかもしれないので、再考する必要があるかもしれない。検索来訪者がブログ主に興味を抱いた時にとる行動は、自己紹介文を見ることかもしれないので、今後も読むことを迷わせるような問題を感じさせる部分は極力省いておきたいところです。

無駄な文章を取り除くことも必要でした。自分でもそこそこ認める文章の集合体にしておけば、新規の方にどこからのぞかれてもなんとか耐えられそうではあります……記事中に一行でもなにか意味のあることを言っていればその記事は誰かにとっては意味があるのかもしれませんからそれを削除するのかは充分考える必要がありますが、しかしほとんどの人はブログ主の退屈すぎるぼやきに付き合っていられるほど暇ではないでしょう。

これはどうでもいいかもしれませんが、行間が開きすぎていると非常に読みづらいです。価値のある文章を打てる人、人気者なら、行間がどうあれ需要があるでしょうが、自信がない場合、文章の力不足を補うための努力は必要だと思いますし、私がそうした努力を惜しまなくこのブログに注いできました。

行間を詰めることで、間延びして塊ごとに散在している感情をギュッとひとところに集めることが出来る。紙媒体の小説には行間はなく改行しているだけで話が続いているので一気に読むことが出来る。改行は必要だけれどそれをなるべく<BR>を省いて将来のネットのルールがどうなるかも考えながら(これについてはヨスさんのこの記事をどうぞ)、時にはページのソースを開き無駄なタグ付けをしていないか確認することも、長期的にブログ活動をしたいのなら大事かと……

<p> </p> ←このソースとして美しくない行間を入れているブロガーは意外と多いがそれを批判するつもりはなく、ただ意外と皆気にしていないんだと思う。読むことは出来ますから。しかし私自身の記事は、まず文章自体の意味があるかないかよりも、常にソースの美に、特に行間に拘っている。

雑記ブログに締め切りはありませんので、無駄な文章を量産して薄味のブログを作るよりかは、時間的な余裕のある日に、今後残しておきたいと思える記事を出し続けたい。今回紹介させていただいた貫洞さんのように、読者のかなり多い方がブログの不調を伝えるのは共感するのが難しいですが、シミラーウェブを参考にするならこの方は不調というわけでもなくセッション数が先月なら1日平均1,800近くある。私はアナリティクスの先月のセッションは1日平均1,106です。私の場合は過去記事が膨大であるため検索来訪者によりこの数値となっています。アクセス数の目安も含めて感じ方は人それぞれですが、結局のところ、この人は私を傷付ける危険な言葉を発しないという安心感を与えるブログが一番良いような気がしないでもない。

海外旅行に一度も行ったことがありません。理由はいつも金がないからです。

俺は海外に一度も行ったことがない。

理由は金がいつもない……国内でちょっといいホテルに休日一人で泊りゆったり過ごすという小さな目標すらまだ実践出来てない。

海外へ行くことはなんだか知らんが敷居が高い……

ブロガーは海外に頻繁に行く人もいて、そういう人達がブログで報告してくる、くつろいでいる様子などを、なんとなく見ている。

なんだかんだ言って、俺のようにまだパスポートも持っていない、一度も海外に出たことのない日本人てのは多いような気がする。去年1,789万人が海外行ってる。0.14%くらいの人が比較的リアルタイムに近い海外の直接の情報を持つとしたら、それは結構特別なことだよな。(出入国者数 統計情報 統計情報・白書 観光庁)

だから、海外でくつろいでいる生活ぶりを丁寧に写真付きでアップすると、ブログなどのSNSをする人間にとってはそれ自体の情報で、集客を見込めそうでちょっと羨ましいが貴方達は余程金があるのだろうか、そういう目でしか見られない俺のような人間もいるんです。

とは行ってもニュースで例年連休の時期には海外に出る家族連れの様子が空港などで映し出されているので、一度は行ったことのある人からすればそんなに特別でもない情報かもしれない。

俺のようにネットに依存傾向のある人間てのは、内向的で、解放感を得られることも実生活において少ないので、海外に行けることが、それ自体が解放感を表現しているように感じられる。

そして会社に使われるだけで連休も取れない底辺は、この日本で出来ることを、なるべく丁寧で間違いのない日本語で、日本人だけに伝えてゆくしかないので、その人達が海外に影響されている間に、自分はより日本人らしく感性を磨くことが大事ではないかと。

会社に使われている身では正規であれ非正規であれ連休がとりにくいので、海外に行きたい以前の問題で物理的に無理なのである。

俺の場合だと海外に行くので連休を取るとすれば、その期間に予定外の出勤を強いられる同僚に確実に負担がかかるので、それは避けたい。

結局、何処に行こうとも、内面は変わらないような気もしている。日本から出る必要性をいまのところ感じていない。海外に行く人が与えてくる情報というものが自分にとってはさほど意味のないものだと知るが、情報の中身が、国内にとどまり続ける人間を遠ざけるものではなく、ただ純粋に面白ければ良いと思う。

部屋の中でいつも通りの生活をしつつ海外の情報を得ているほうが、日本人として海外を客観的に考えることが出来る。

心配性かもしれないが、俺は海外は治安が悪い気がしているので、たとえばネット上で自分は今ここにいますと写真付きで自撮りなどをアップして詳細に伝えると、それは一応世界に発信されるわけで……悪意を持った人間に自分がいつ捕まえられて殺されるかわからないので、ブログで報告している人はリアルタイムで状況報告はしていないだろうが、とにかく気を付けて。

俺が海外行って水着写真をアップしてその国の料理を紹介するようなブロガーになったらなんだか気持ちが悪いだろう。

よく聞こえるのが、海外に行くと何か自分が変わったとか、考え方が変わるとか、そういうこと言う人もちらほらいたんだけど、ほんとか……

海外に行ったくらいで自分の内面に特別な変化が起こるわけでもなく、ただ金がなくなることのほうが痛い。この日本に居ながら小さな幸せを見つけて丁寧に生きてくことのほうが実質的に実りは多いような気がする。

人間を好きになるためには、まず自分が優しくならなければならないと思うし、不幸な人、過酷な状況を生きる人はなにも海外の貧困層だけとは限らず日本にもいて日本社会の中にしかない苦しみ(精神病など)を持って日々自殺せずに生きようと努力はしているだろうから、まず同じ国の一番身近な人を大事にしてから、その次に余力で海外の人を救うのが正しいのだと思う。自国の特に身近にいる人を放ったまま自分が海外で自己啓発出来るとは思わないです。

無理して背伸びをしてなけなしの金をはたいて海外に行ってみたところで俺は何も変わらないだろうから。綺麗な景色が見たいのなら、日本の山や川、海へ行けばいい。そこにも地球のエネルギーは満ち溢れていて充分に感じることは出来る。

俺は特に仕事のことで悩んだ時は、近くの海へ行くことが多い。なんでもない海なんだが、それがいい。

ただそれだけなんだが、俺が海外に行くとしたら、どの国に行きたいのだろう。それすら特に決まっていない。テロが蔓延する以前は漠然とヨーロッパあたりとか思っていたし、金もないのにラスベガスとか(カジノのゲームの仕方もよくわからない)、でも大勢と行くツアーは嫌で、国内旅行を一人ですると挙動不審で飲食店も入れないでコンビニ行く人間が海外行って一体何すんだと思いつつ、結局部屋でゲームしてたほうがいいんじゃないか。。一番ありそうなのが、自分が本気で惚れた異性が行きたいと決めていたゴリ押しの国に、その人と一緒によその土地へ行きたいという理由だけで流されて行ってそうな気はする。

どんなに好きでも金が究極に無いのでこちらからは誘えない

恋愛すると金がかかる。金のかからない相手のほうが長く関係を続けられる。金をもらえる相手なら尚更のこと余裕で関係を続けられる。

だから金を出せるのなら最初に提示してほしい。そうでないと、こちらは50/50の関係でいたほうがいいのかとヘンに気を回して金を使う羽目になるし、金のない自分を良く見せようと無理をしなければ嫌われそうで怖いから、水面下で異常に金がかかっている。そんなので無理をしていると危機的状況に追い詰められて一人で沈没する。金がないと、好きな人ともやがて遊べなくなってしまう。相手は気付かない。ただ、どうでもよくなったのかなと思う程度だろうが、どうでもよいとすぐに思えるような相手なら二度目以降に逢おうなどと思わない。たった一度でオサラバだ。大切な貴方には、金のなさゆえだらしない自分をこれ以上知られたくないから、ギリギリの場所でなんとか踏みとどまっている地点で保留にして……次に逢うためのそれなりの準備が整うまでもうちょっと待っていてほしいけど、その間に貴方は寂しさから他の人を見つけてしまうかもしれない。とにかく生活の立て直しを急がねばならない。

金が尽きると、逢いたくても逢えなくなる。

音楽聴いてると、ヘッドフォンのケーブルが胸に微かにあたって、凄く不快だった。なんでこんなものが、乳首が付いている。逢えない時間、自分の身体を感じたくない。意識したくない。なにもかも遠ざけようとする。オナニーだって嫌悪する。俺の体は貴方にただ抱かれるためだけに存在している!

好きな人と逢えない時間が長くなるほどに、性欲がだんだん衰えてくる。この性欲を爆発させる場所はただ一つしかない。逢えない期間に溜めて、溜めて、次に逢える時はこの溢れる想いのまま言葉で愛を伝えれたらいいのにと、そう思っていたのに、連絡もとらない日々は意地悪な考えばかりを増幅させてゆく。そうしないと自分を保てなくなってくる。連絡が来なくて苦しい……連絡をとらなければ、もしかしたら相手も同じように苦しんでくれるのか。どのくらいの頻度でこちらのことを考えてくれるだろうか。スマホで「元気ですか」のただ一言を伝えることを躊躇い、結局その言葉を送ることが出来ずに想いを閉じ込める。心に破壊的な痛みを感じているままで仕事に没頭し、なにもかもを、これまでで一番綺麗な想い出の箱に閉じ込めるから、二度と逢えないなんて、そんな悲しい現実を永遠に見えなくしてしまいたい。

金に余裕がないと、恋愛も続けられなくなってくる。いつも同じ服ばかりを着て逢うのもなんだかこちら側が勝手に引け目を感じて疲れてくる。休日に服を買いに行こうと思うが、結局、寝過ごして夜になり、店は何処も開いてない。行動力も衰えてくる。思うように恋愛できないゆえに気力も削がれ、なにもかもが悪循環だ。最後は煙草をしこたま吸い倒してこの体を痛めつけることで納得したいと思うようになる。金が無いのに煙草を吸うのも矛盾だがな……

金のかかる恋愛から距離を置いて静かに暮らしたいと思う時、諦めてしまう。逢えない状況を作っているこの金のなさを怨む気持ちよりも、ただ虚しい。色んなことがどうでもよくなってくる。逢えない期間が長引くほど、この体を動かさねばならない色んな理由が嘘で塗り固められてゆく。強力に魂を動かす原動力が途絶えているから、この体も、嫌々の動機すべても嘘だ。外の風景など特に、額縁に入った絵画のようだ。
毎日起きてる間中、貴方のことばかり考えているが、実際に金がなくてカツカツな状況の自分にこれ以上無理をしたくないので、逢いたくない矛盾。本当はいますぐでも連絡が欲しい。そうすれば、この金のない状態でも、同じ服を着て逢いにゆける。

休日は、起きている時間の落ち込みようが酷い。

この休日も不調だ。いつ調子が良くなるのかもわからない。だが、自分が絶好調だと思える時にしか逢いたくない。駄目な自分を見せたくないから、連絡を躊躇して一日が終わる。

そんな間に、誤解されて、誤解したままで、まだ付き合えてもいないのに、本気の恋が終わってしまうのかな……

貴方が脇で握ったおにぎり食べません

女であることをネット上で過剰に露骨に、視覚的に表現することで、性に対して普段あまり意識することなく生活を送っている人間は、この人はなんて下品なんだ……と嫌悪感を抱いてしまう。

写真だけではなく、言葉にも気を付けたい。

性犯罪のニュースの蔓延する昨今、そう思わせる単語一つにも充分注意を払わねばならない。その性的なことを考えさせる単語を遊びで常用するほど、現実の被害を受けた高尚な考えを持つ読者の心は離れていってしまう。

性欲って普段はそんなにはない。必要と思っていない部類の性的な写真を、そうでもない気分の時に見せられると、それを見て考える。なんでこんなものをアップしたのか、と。

そんな性欲のすっかりない時、以下の記事を見てしまう。

今日は企画を出します。「最近ブログの調子が悪い」という女性ブロガーは飛びついてください。ほぼ確実にバズります。
もう鉄板ネタですが、「女性がワキで握ったおにぎり」というネタがありますよね。これ、はてなブロガーの中でもう一周回せる力があるネタなので、ぜひやりましょう!
【 早い者勝ち!】女性ブロガーはワキでおにぎりを握れ - 接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

つい二度見、三度見してしまった。ネタなんだろうが、この記事は滑っている。

貴方が、まず説得力を持たすためにはこの記事自体がもう少しブクマ数を得ていなければならない……

アラフォーの脇写真をアップしていることに、ネットで人気を集めるためここまで必死になれるのかと軽く衝撃も受けた。綺麗に脱毛された脇の窪みの印影がもたらすセックスアピールがなんだか壮絶に嫌だ。アラフォー女性の脇で握ったおにぎり食わされるなんてどんな拷問だよ、いらねー!へっへ、〇〇さんの脇で握ったおにぎり僕も食べたいよ。。な変態読者を増やし、でも実際私がオフで逢うのはブロガーだけっていう姿勢が垣間見えるので、結局、ブログもやっていない変態なだけの読者はこの人の信者となりブクマをしスターを付けるところから始めなければならない。で、いっつもこの人にブクマしているサメアイコンの人のブログを覗いてみるとアホみたいに今年の4月に記事出してるのにそのほとんどを削除している。このサメアイコンのやつもよくわからない。そんなよくわからないやつも含めて、色んなやつに逢っているみたいだが、その逢う相手のブロガーについてよくわからない読む側は、ただ、今日はブロガーの誰々さんと逢いました!なリア充アピールだけを喰らう結果となる。壮絶にう〇いと思っている。

皆がブログの調子が悪いから、皆で盛り上げようよ!という心意気は良いのだが、発想があまりにも下品すぎた。その盛り上がらない原因は集まるところに集まり過ぎていることもあると思う。たとえば、ヒトデさんのブログに有り余るほど人が集まっている。……飛鳥涼並みにスター集めている。こいつ仕事辞めて、ブログでメシ食ってこうなんて世の中ナメてるな……と思いつつも、まあ本人の勝手だからな。いつまで信者と祭りが出来ているのかを遠巻きに見届けたい。

話は戻るが、そこらへんの日本人女性の脇で握ったおにぎりなんて汚すぎていらない……シャキーラ辺りの、金髪で美しい白人女性が微笑んで私のために握ってくれるんなら、まあ食べてみてもいいです。難易度高すぎるんですよ。いらないです、普通の日本人女性が脇で握ったおにぎりなんていらないです。(すみません、追記ですがシャキーラは白人じゃなくて混血かもしれない)

つか、そんなに遊んでて大丈夫なんですか(いや見えないとこで努力しているんでしょうけど)。携帯大手各社に対して総務省が2年縛りの見直しを指導を行ったとのことで、携帯会社も今後どうなるかわかんないでしょうに。ちなみに私は楽天モバイルで、携帯利用するにあたって、その接客してくる人間のサービスの質なんてどうでもいいです。ただ、安けりゃいいんですよ……

ブログに顔出しすると心配なことは、特に女性の場合は、おかしな男に目を付けられやしないかということで、一時的に承認欲求を満たせること以外はなんらメリットはないような気はするんですけどねえ……その人が美男美女であるほど、簡単に読者を得やすい一方で、飽きられれば、それまで晒してきた自分の顔写真も含めたすべての価値を否定されたような気にすら陥りそうで。この人の浮き沈みの激しさも、その辺にあるんじゃないかと……しかも自分がネット活動辞めた後もその写真がどう使われるかわかったもんじゃない。なのに貴方は、自身の水着姿をフリー素材にして使ってもいいと言う。

女社長はもしかしたら物凄く頭のキレる人なのか、幹部や部下が優秀でほぼ任せっきりで自分は好きなことしているだけなのか、いまいちよくわかないけど、そうは言いつつも、つい見てしまうのは、なんでだろうな。早くこの呪縛から逃れたい……

関係ないが、昨日タケシの番組で見つけた氷の上で滑っている羊の集団の映像を観て、脇でおにぎりを握れという女社長の微妙な脇写真については早く忘れたいと思います……