heartbreaking.

借金があるだけです。

「仕事が忙しくて」が文頭のほうにある記事多い

有名人でもないドーデモイイ一般人がブログを持つと、仕事が忙しくて更新できませんでした!的な雰囲気出して、実に鬱陶しいのですが、あちこち通りすがるブログで「仕事が忙しくて」という文頭で始まるのを見るたびに、俺はテメエについて何も知らねえしタ…

個人のウェブ技術が平均的に上がってゆけば、ブログサービス提供会社は不要となる

ekken サイト運営 いわゆるブログサービスは、放っておいても10年後には消滅しているんじゃないかしら、などと思っている。「ホームページ」サービスの大部分が消えたように。ブログ論のえっけんさんが、こんなサビシイこと言うなんて… 泣きたい;; ブログ…

リアリティーの欠損がウェブの抱える問題

自分のブログや文章を、死した後もウェブに残したいとか考えるまでもなく・そして選ぶこともなく、自分のほうからやがてブログを捨てる日がくるのだろうな… と薄っすら気付いた。だから、自分の死後にブログがどうなるとか、心配するまでもない…ウェブ世界は…

スターは案外、見られてると思う。

べにぢょさんのブログが宝塚の記事ばかりなので、スターつけていいかなあ?と悩みながら一度は帰った。でも宝塚わからなくてもスターつけていいよね?と思いきってつけてみた( ^ω^)なんでスターつけるの迷うかというと、二人だけの問題のようでいて、第…

Nさんについて/アンテナ登録人数の意味とは…

何年か前にブロガー同士で交流のあったNさんが、今もネットに絶望する記事ばかり出していて、私は思った。「ネットに絶望してるのは貴方だけじゃないですか?」と。数年前、その人がはてな村にいたころは、もっと賑やかに村民巻き込んで盛り上げるのが上手…

揉め事をヲチし続けるのも才能だと思う…

lstyさんのブログで過去に炎上し続けた「ファミリーマートで売られている「半熟ゆで卵」は半熟ではないので、十分に注意してください。」(2006年の記事) に久々にポツンと、コメントが入っていたので、炎上しているコメントを一つ一つ読んでみたら、これが笑…

ニュースサイトの情報の嵐と、動きの鈍い個人ブログ

ニュースサイトで得る情報だけで休日は終わる。今や、ニュースサイトは激戦化しつつある中で、自分のブクマのほとんどがニュースサイトになるのは避けようがない。その中でちらほらと、気に入ったブログが混じる程度だ。分単位で更新されるニュースサイトの…

URL

昔通っていたブログのほとんどが、更新停止か、閉鎖だった。「よし、誰かをブクマして励まそう…!」と出かけただけに、身構えていた指先も虚しく帰ってきた。このネット上で一番落ち着く場所、自分のブログに戻り「果たして自分はこのままでいいのか」としば…

ブログを移動するかどうかについて(俺意外にとっては多分どうでもいい話)

悩んでいる… ブログを移動するかどうか… gooブログ→はてなダイアリー→退会して再びはてなダイアリーで別IDで再開(今ココ)…またブログ移動すんのか。もう誰もついてこなくなるぞマジで… どのブログサービスで、じゃなくて、今一人でも多くの人が見てくれてる…

わたしのはてなダイアリーに勝手に広告が入った日

はてなダイアリーの最新記事の下に、勝手に広告が入るようになったので、こんなストレスを与えられるくらいなら、いっそブログサービスを変えようかと思う人も多いんじゃないかな…(皆、気にしてないのか?)つか、いつから入った?先月はなかったような気がす…

ネットとリアルの境界線はどんどん薄くなる

いまはスマホで、誰でもネットに簡単にアクセスできる状態なので、昔とは違うことはわかる。ネットとリアルの境界線はほとんどなくなり、それこそ、田舎住まいの人が「また知り合いに"偶然"あった」のようなことが、ネットで起こりうる可能性は極めて高い。…

ブログってなんなの?

個人ブログにむかって検索から飛んでくる人々は、一期一会にすらならない。無駄足を踏まずに情報が得られればよい人たちを、引き止めて、さらに自分に興味をもってもらうことは並大抵のワザじゃない…まず、自分のことを知ってもらおうと努力することからはじ…

ネットでの悪行で、いつかきっと本体がやられる

二年前にブログがリアルばれして以来…、リアルのことは夫婦の話くらいしかしてません。ネットと現実の距離がだんだん近くなり、昔ほど遠くはありませんので…リアルの知り合いの悪口などはくれぐれも書かないほうがいいです。私は二年前に、その時の気分だけ…

こんな精神状態が二年間ずっとですよ…

二年ほど前に、自分のブログが原因で(私のブログを読む心無い誰かのせいで)、めちゃめちゃ悪い出来事があって、自殺も考えたけど、とりあえず今まで様子みてきたところ、特におかしなことはなかったと思うので、なんとか生きていけそうです。あのとき首吊っ…

人間の大小

「お前はネットでだけ大きいこと言ってるが、お前は小さい、たいしことない存在なんだ」と言われたことが、いまだに自分の中に根強く残っていて、だけど確かにそうかもしれない… 自分は小さい存在なんだ… と最近は認めるようになりました(ここまでくるのに一…

古くから存在するブログの更新が停滞している

ネットに漂うだけの文章に恋をするのは、どんなときだろう・・・顔や姿の見えない、文章のみだからこそわかる、その人の持つ本質的な魅力。現実世界で顔をつきあわせて話すよりも、ダイレクトにこの心に届く。誤魔化しようのない、その人そのものが、そこにある…

ネットの力で現実世界の誰かを消すことも容易な時代

Linkin Parkの新しいアルバムのPV無いかにゃーっと、YouTubeで検索してたら偶然「トランスフォーマー2」の映画が今月公開だと知った。何だこりゃ超絶かっこええ。うぉー!超観てえ・・・話は変わるけど、例えば、現実世界で関係のある誰かに自分の趣味のブログ…

自分の愛すべき文章が消えた時、このネットの世界は荒野になる

ブログを持つブロガーさんたちも、芸能人やアーティストと一緒で、売れどきが勝負で、売れてるうちに、とにかく間をあけずに、ファンに休むひまもあたえず次々と自分を出し続ける「勢い」が大事なんだなあと。いや、なんとなくコンビニかどっかでよくシドの…

綺麗じゃないなら綺麗じゃないとはっきり言ったほうがいい

顔出しが流行っているようだ。 顔を出してメリットがある人はどんどん出せばいい。だけど顔を出しても何のメリットもなさそうな人は、無理して出す必要はないと思う。そこまで無理をして、ネットでアイドルになったって、ネットで得た名声なんてあっという間…

スターに拘り過ぎないようにします…

先日の記事で「はてなスター」がある一定数を越えたところで「巻き戻り」が起きてスターが消えてしまう現象がありました。 umetenさん、そしてumetenさんの後にブクマしてくださった方々、スターで挨拶も出来ずにすみませんでした(いや別に待ってないだろう…

相手に苦手意識を持つと、心が盲目になる

一部のブロガーをSleipnirで見えない設定にしてから、かなりの日数が経った。嫌いな人にばかり囚われすぎていたし、人に嫉妬してばかりでは身がもたないので… だから、嫌いなブロガーのブログは絶対に見ない事にしている。 だけど間接的には見てる。俺の巡回…

ブログバトン

もっぱらさんにバトンをいただきました。 ブログバトン - とりもなおさず 1. あなたの目に、ブログは終わったように見えますか?それともまだまだ可能性は残されていると思いますか? 「ブログが終わった」という考え自体が「?」な方がほとんどでしょうね…

よほどの事がない限りは、ブログの閉鎖は止めたほうがいい

自殺したり、ブログを閉鎖することが復讐になるわけがない。貴方を嫌っている人間は、貴方の消滅を「ざまぁみろ」「いい気味だ…」と喜んでますよきっと、だから私は消えるつもりはない。 職場を退職したい!って時もそうでしょう。もうこの職場で認識されて…

俺はお前らの説教なんか聞きたくもねえんだ、黙れ!

自分にとって興味のないブログ論を打って、ほとんど無反応かつ、言及した相手からも何のリアクションもないまま半日以上が経過してしまうと… 俺は何やってんだろうな、って虚しくなる。ぞにゃーさん以外、誰一人として反応がなかったので… あれはかなり的外…

「ブログ」でなければ、誰もわざわざ読みに来ないだろうと思う…

「はしごたんの萌え記事」なんか読みに来なくても、萌え記事ならウェブ上に星の数ほどあふれている。なのに何で俺の萌え記事をわざわざ読みにくる人が居るのか…?それは、はしごたんの「ブログ」だからだと思う。ブログでなければ誰も読みに来ないだろうと思…

鈴木宗男とDis

今日aozoraさんの以下のブクマページで鈴木宗男について呟いてみたところ、aozoraさんやyukiさんに質問されたのでそれについて説明しておきます。 はてなブックマーク - メモ - 血の通わない女です 以下は、今日読んだ本の丸々引用です(鈴木宗男が自分を権威…

作家の著書から何十行もズラズラ引用 >してるだけの記事って意味ねーな・・

俺は読書が嫌いです。かといって漫画にも興味はありません。ゲームにも飽きました。今は完全に無趣味です。このままではいかんと思い、近くの本屋で自己啓発の本をいくつか購入しました。 久々の読書で妙にリキんでしまったらしく、昨日は数ページめくっただ…

ブクマuser数で記事の優劣を決めないでくれ

毎日更新は無理だけど、カレンダーに2日以上は穴を開けないようにしている。寄り付き始めた一見さんを1人・2人・・と着実に定着させて行く為にも、更新ペースを安定させる必要がある。「1人に読まれればソレでいいのだ!」と、どんだけ強がってみても、数…

多面体の一面のみを見て、その人物に失望するのは馬鹿げている。

相手を全否定する事だけは避けたい。 何処かで既出だったかもしれないが、人間は多面体で出来ている。ブログの記事は、その人物の一面のみが切り取られて顕れているに過ぎない。 その人物の一面を垣間見ただけなのに、「お前なんかもう嫌いだ!」と、その人…

お前が閉鎖しても、俺にとって大した問題ではない。

以前書いた「閉鎖」に関する記事の補足ですが、 きらぶつのkira-laさんが閉鎖した時は、「あー、何だか良い記事たくさん書いてたブロガーだし、俺もブクマした事あるけど・・消えたんだな」って感じで。消えてしまえば、数日も立てば、「そのブロガー」の記…